スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
7月の大会情報
カテゴリ: 大会・催事 / テーマ: ソウルキャリバー3 / ジャンル: ゲーム
勝手ながら7月のキャリバー大会予定のまとめです。
アルカディア最新号からキャリバーの大会だけを抜きだしてきました。ほか、USSR.jpのカレンダー、キャリバー総合板の地方スレ・大会スレからも情報をもってきてます。thanks to 引用元のみなさん。★マークはSCNのシード権争奪戦です。
ほかにも各ゲーセンで定期的に集まって対戦会を行なっているところがたくさんありますが、ここでは大会にしぼってまとめました。予定変更なども起こると思いますので、参加前には必ず確認をとってください。カレンダーと地方スレは要チェックだと思います。


7/01 【北海道】GAME41
7/01 【大阪】コーハツ
7/01 【香川】マックスプラザ善通寺
7/02★【京都】a-cho
7/02 【兵庫】セガ三宮SANX

7/08 【東京】石神井公園駅前センター
7/08 【大阪】コーハツ
7/08 【岡山】ウェルカム
7/08 【熊本】セガ・マービィー
7/09 【新潟】新潟POPY
7/09 【東京】トライアミューズメントタワー
7/09 【京都】スーパーヒーロー山科
7/09 【兵庫】MAC姫路

7/15 【大阪】コーハツ
7/15 【香川】マックスプラザ善通寺
7/15★【福岡】マホードー
7/16 【兵庫】セガ三宮SANX
7/17★【埼玉】埼玉POPY ※大会終了後、ランバトあり
7/17★【兵庫】セガ三宮SANX
7/17 【広島】プロバックスjoyサンモール

7/22 【東京】クラブセガ新宿西口
7/22★【和歌山】MARBLE BOX
7/22 【大阪】コーハツ
7/23 【奈良】キャノンショット

7/29 【北海道】GAME41
7/29★【東京】トライアミューズメントタワー
7/29★【大阪】コーハツ
7/29 【香川】マックスプラザ善通寺
7/29 【福岡】マホードー
7/30★【東京】ゲームニュートン


●詳細がわからなかった大会
7/08? 【東京】池袋GiGO
7/08? 【愛知】アーバンスクエア
7/09? 【愛知】キングジョイ
7/15? 【栃木】ハッピーイン真岡
7/22? 【石川】バイパスレジャーランド加賀 


●参照webページ
アルカディア公式サイト・イベント一覧
SCN/ソウルキャリバーネットワーク
USSR.jp イベントカレンダー
ソウルキャリバー3総合掲示板
GAME41 イベント告知
POPY.tv 新潟POPY、埼玉POPY
スポンサーサイト
編集 / 2006.06.30 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
壁コンボ
カテゴリ: マキシ / テーマ: ソウルキャリバー3 / ジャンル: ゲーム
マキシは全キャラ中トップクラスのダメージ効率を持っているんですが、壁が絡んだコンボの破壊力も非常に素晴らしいものがあります。壁コンボは周囲の状況や位置をよく見て、その場その場で意識して狙っていかないと決まらないのですが、チャンスがあれば確実に成功させたいですね。




  → Read more...
編集 / 2006.06.28 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
動画反省その2 vs.カサンドラ
カテゴリ: 動画 / テーマ: ソウルキャリバー3 / ジャンル: ゲーム
懲りずに前回エントリの続きです。

今回の動画はこちらからDLできます。
23:59 (06/06/17 対戦動画 → カサンドラvsマキシ の二番目)




  → Read more...
編集 / 2006.06.26 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
動画反省その1 vs.カサンドラ
カテゴリ: 動画 / テーマ: ソウルキャリバー3 / ジャンル: ゲーム
僕の対戦動画があがっているので、それに色々なコメントをつけてみようという試みです。多分に言い訳が含まれますがあたたかい目で見守ってくださいませ。

今回の動画はこちらからDLできます。

23:59 (06/06/17 対戦動画 → カサンドラvsマキシ の一番目)


ブラウザで落とすと失敗しやすいようです。ダウンロード支援ソフトがあれば成功しやすいかもしれません。総合掲示板の動画スレなども参照してください。




  → Read more...
編集 / 2006.06.24 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
右側面投げからの追い打ち
カテゴリ: マキシ / テーマ: ソウルキャリバー3 / ジャンル: ゲーム
家庭用ともAEVer.Aとも性質が変わった、Ver.Bのマキシの右側面投げ。Ver.Aでは右側面投げから66B+Kがコンボになって4割オーバーのダメージを与えていたのですが、投げのダメージが減った上にマキシ側の硬直ものびて修正されました。一応、コンボとしては玉衝Kも入るのですが、タイミングがシビアで難しく、結局僕は構え解除からの起き攻め二択で妥協していました。ところがです。


真喜志スレ 131番さんの書き込み

・右側面投げから転生経由で文曲K、巨門K、巨門Bが入るっぽい。


そうか!
玉衝Kが入りづらいのなら、構えを変えればいいんじゃないか!

というわけでダメージを調べてみると、

右側面投げ→起き攻め  44dmg +α
右側面投げ→玉衝K   62dmg
右側面投げ→七星転生1→文曲K  62dmg
右側面投げ→七星転生3→巨門B  61dmg
右側面投げ→七星転生3→巨門K  68dmg


と出ました。ダメージ68といえば、他のキャラクターのコマンド投げに相当するダメージ量です。対戦でも決まるのでおそらくは確定と思われます。入力も易しいので、右側面投げからはA+Kで構えを変えて巨門Kで安定ですね。真喜志スレの131番さんに感謝。


ちなみにこんなこともできます。

右側面投げ→七星転生2→天枢をGで解除→3B  66dmg

ダメージ量は巨門Kよりわずかに劣りますが、起き攻めはしやすいかもしれません。好みによって使い分ける余地アリです。最大ダメージと思われる66B+Kは相手の硬直中に間に合わず、ガードされてしまうようで残念。
編集 / 2006.06.23 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ジークフリートの22kA
カテゴリ: ジークフリート / テーマ: ソウルキャリバー3 / ジャンル: ゲーム
ジークフリートのバグ技が発見されました。
ネタ元は総合掲示板のジークスレ262番からです。

ソウルキャリバー3総合掲示板 ジークフリートスレ

22KAは、軸を反時計回りにずらしつつ上段後ろ回し蹴りを見舞い、そこから上段横斬りを繰り出す連係。22KAABなどと続く一連の連係の一段目と二段目にあたります。ノーマルヒットで連続し、ダメージは40、ヒットさせると有利だが二発目をしゃがまれると危ない、などの性質を持っているそうです。
ところが、この入力を22kAのようにスライド入力に変えることで、一発目の蹴りの発生を異様に速くすることができるというのがこのバグネタ。もっとも理想的な状態で出せば(そして、それはあくまでも理想なのですが)発生フレームは4F。キャリバー動画サイトの23:59さんもこのネタに敏感に反応しています。

23:59




  → Read more...
編集 / 2006.06.22 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ガードさせて下がる(家庭用下調べ)
カテゴリ: マキシ / テーマ: ソウルキャリバー3 / ジャンル: ゲーム
カサンドラのような足の速いキャラクターの場合、Aなどの隙の少ない技を相手にガードさせ、つられて攻撃を返してしまったところをバックステップで避け、スカし確定を入れるという戦術が可能です。この例の場合、相手キャラがマキシのときは、マキシ側がA,2A,B,2B,3B,4Bなどなど、主力技を出すとことごとく空振りします。せいぜいカサンドラのところまで届くのは2A+Bや66B+K、または6Aや66Aくらいのものですが、どれもバックステップからのガードが間に合ってしまうという状態。
このように、誘って下がって空振りさせて反撃する、というようなセットプレーを組むことは足の速いキャラにとってはとても大切です。相手に技を振ることそのものをためらわせることができるというのは非常に効果的だからです。


やられっぱなしでいるのも良くないので、我らがマキシでも同じ戦法がとれないかどうか、試してみる必要がありそうです。AEでの実験を前に、まずは家庭用SC3を使っての下調べをしてみました。調査は、PS2版のトレーニングモードを使います。マキシvsマキシにし、「ガードさせてから下がるとマキシの2AやBが届かない技」を探しました。相手キャラを同キャラに設定したのは、マキシの2Aが長さからいって標準的で目安にしやすいからです。


以下がこの条件に該当した技群です。
66A,4AbAA,1B,66BG,K,6K,4K,66K,236K,33A,33K,8A(ジャンプA),B→天枢A


ガードした相手がしゃがみ状態になる技についても調べました。
こちらはBと2Aではなく、しゃがみAと立ち途中Aを下がってスカせる技群です。
4AbA,aK4,6bA,2KK,kBA4



具体的に言いますと、上記の技を相手にガードさせ、そこからバックステップをすると、相手が出してくる技をスカしやすい。そこで、これらの技を相手に押し付けて、ガードしてくれたら即座に下がる(そして空振りしていたら確定を叩き込む)という、相手の反応を引き出すような戦い方ができるのです。ただ闇雲にスカし確定を狙うだけでは難しいですが、これだと相手の空振りを予期して行動することができるので、より実戦的だと思います。

あとはこれをAEでも実験してみる必要があります。成果がまとまったらここで発表します。
編集 / 2006.06.20 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
自分なりのN択解釈
カテゴリ: 未分類 / テーマ: ソウルキャリバー3 / ジャンル: ゲーム
趣味で読み始めた本にこんな話が書かれていたので引いてみます(大体の要約です)。


3人で行なうピストルの決闘がある。ある朝、クロ氏、グレー氏、シロ氏の3人がこれを行なった。クロ氏は射撃がヘタで、三度に一度の割合でしか的に当たらない。グレー氏は三回に二回は当てることができる。シロ氏は百発百中の名手である。決闘のルールは、射撃の苦手なクロ氏が最初に発砲し、生きていれば次にグレー氏、そして最後にシロ氏の順番で、最後の一人が生き残るまで順番に撃つこととした。さて、クロ氏は最初にどこを狙うべきか?



  → Read more...
編集 / 2006.06.18 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
Bの使い方
カテゴリ: マキシ / テーマ: ソウルキャリバー3 / ジャンル: ゲーム
マキシの最重要技を一つ挙げるとすればやはりBです。基本の縦斬りにして天枢連係の出発点。そして尋常ではないリーチの長さ。Bの打ち方の上手い人はマキシをかなりやり込んでいる人でしょうね。僕もマキシに慣れてきた頃はプラクティスモードでBを素振りしまくり、ドット単位でリーチを覚えようと繰り返し練習したのを覚えています。今日はこの技の使い方を紹介したいと思います。



  → Read more...
編集 / 2006.06.16 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
カウンターバグの是非
カテゴリ: 未分類 / テーマ: ソウルキャリバー3 / ジャンル: ゲーム
SC3AEには、バージョンBになってもなお直らなかった「カウンターバグ」というバグがあります。意外と重篤な不具合でして、特に大会などを円滑に運営するためには知っておく必要があるものだと思います。


このバグは、いまだに発生条件が明らかになっていません。プレー中に突発的に起こりますが、その前兆となるような現象はありません。このバグが起こると、1Pもしくは2Pのどちらか一方において対戦中に食らうあらゆる攻撃がカウンター扱いになります
例えばザサラメールの1ABを例に取ると、一発目の1Aがカウンター扱いとなり二発目が確定、そして二発目のBもカウンター扱いとなり空中へ浮かされて、そのまま4A+Bの空中投げまで確定してしまいます。スタンコンボと異なり補正がかからないようで、とてつもない量のダメージが入ります。また、どんなヒットの仕方であってもカウンター扱いになるようで、たとえばソフィーの44Aをこのバグが起こった状態の空中の相手にヒットさせると、自動的に派生の二発目(カウンター時のみ自動で出るもの)が出てしまいます。絶対にノーマルヒットするはずの確定反撃の状況でも、このバグの発動中はカウンター扱いになってしまいます。

バグの発生条件などは分かりませんが、バグが起こったかどうかを見分けることはできます。立ちガードで固まっている相手に下段もしくは投げを仕掛けて赤いエフェクトが出ていればこのバグが発動しています。確定反撃でヒットしている攻撃がカウンター扱いになっているという場面からでも見分けがつきます。


バグの解除条件は以下の二項目です。どちらかを満たせば解除されます。

1.カウンターバグが起きていない側(上の例で言えばザサラメール側)が負ける。
2.カウンターバグが起きた側(おなじく、1ABで浮かされた側)が負けて、画面上のコンティニュー表記が消えてから乱入する。

逆に言えば、カウンターバグが起こっている側が負けたとき、次に並んでいる人がすぐに乱入してしまうと、その人もバグの被害を受けることになります。ときどきコンティニュー表記が消えたにもかかわらずバグが継続してしまうことがありますが、それはバグが解除されなかったのか、解除されたのに再びバグが発動してしまったのかはわかりません。


普通の対戦中に起こった場合はしばらく乱入を待たなければいけないので面倒ですし、大会中に起こった場合はその試合を無効にするなどの措置が必要になるので手間がかかります。表題では「是非」と書きましたが、是か非かでいえば間違いなく非ですね。安心して対戦できるよう、発生条件を調べると共に、このバグを修正したバージョンCを望みたいところですが……
編集 / 2006.06.15 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
6Bを積極的に使う
カテゴリ: アスタロス / テーマ: ソウルキャリバー3 / ジャンル: ゲーム
僕は時々、対策も兼ねつつアスタロスを使うことがあります。アスタは、既にここでとりあげてきたような対策を相手がとってこない限り、相当な強さを発揮しますね。二択チャンスを得たときのダメージ効率がすばらしく、流れを掴めば一気に終わらせることができるキャラクターです。
ただ、二択が強いからそれまでなのか、というとちょっと違うんじゃないかと思います。アスタ側は二択という読み合いのワクに持ち込んでいくウデ、あるいは相手側からすればそれを回避する術が大切なんだなあというのを最近は特に感じます。読み合いの外にあるもの―その研究を今後はじっくりやってみたいなあと考えています。


さて表題にあげた6Bなんですが、これは僕のアスタが好んで使う技です。ガードされても問題がなく、カウンターなら22[K]→22Bが確定してとんでもないダメージが入るので狙っているのですが、単に振り回しているだけではカウンターがとれません。また、発生自体もそれほど早くないので使い方が重要になります。

そこで僕がよくやっているのが前ダッシュで密着→6B。まず4A、2A、A+B、AB、BAあたりで中間距離を制圧し、66Bや66Kを警戒させてからおこないます。通常、こうした前提で前ダッシュから二択をかけていく場合は、ガード崩しをコマンド投げにし、中段としてはタックルや4Bを選ぶのが普通です。ただ、僕の場合はそういう局面で6Bを振ることにしています。
というのも、こうすると6Bの微妙な遅さが強みに変わるからなんです。牽制技を振れなくなった相手は、一気に間合いを詰めてくるアスタを見るなり固まってしまうものです。ここでキャリバーに慣れている人なら、投げと中段を微妙な屈伸運動などでスカしてしまう可能性があります。6Bはそうした屈伸動作に強い上、ガードされても問題がありません。さらに、接近を少々引っ張り6Bを遅らせることで、相手に「あれ?二択にこないな、動いてもいいのかな」と動揺を与え、そこを刈り取ることができるのが一番大きいですね。うっかり2Aとか振ってしまうとアスタの6Bがカウンターで突き刺さるという寸法です。

6Bでカウンターがとれるようになると、それはそのまま勝率に跳ね返ってきます。ほかにも6Bが機能する条件などをじっくりと考えていきたいと思っています。
編集 / 2006.06.14 / コメント: 9 / トラックバック: 0 / PageTop↑
個人的キャラランク
カテゴリ: 未分類 / テーマ: ソウルキャリバー3 / ジャンル: ゲーム
ぼくの考えたキャラランクです。


S
御剣、雪華、ソフィ、カサ、アスタ、マキシ、キリク、タキ、ヴォルド

A
ザサラメール、シャンファ、アイヴィー、リザードマン、ラファエル

B
ロック、メア、ジーク、エイミ、リロン


評価保留
セルバンテス、吉光、タリム、ミナ、ティラ、ファン、ユンスン

(※同ランク内順不同)


たぶん僕がボコボコにされてるキャラクターは評価が上がってしまっていると思いますw
とはいえ、僕の中では大体こんなかんじの確信をもっています。評価するのに悩んだキャラクターについては保留にしましたが、これが7キャラもいるのが情けないところです。Sランクがいっぱいいて全然"Special"じゃないんですが、そこは勘弁していただければと思います。
バランスは結構とれているんじゃないでしょうか。BランクキャラでもSランクに勝つ見込みは十分にあります(一部のキャラクター同士は相性の点でやや難アリといえますが)。キャラ強弱をくつがえすのも格ゲーの楽しみ方の一つだと思いますが、SC3AEはそれがより現実味のあるかんじがします。

上位陣の内容は他の人の意見とだいたい一致していると思います。
違うのはシャンファの位置でしょうか。僕はSC3ではシャンファのSランク入りはほぼありえないだろうと考えています。Light Side三人衆(キリク、シャンファ、マキシ)のなかではマキシ>キリク>シャンファの順、というのが僕の考えです。シャンファはSC2までのダメージ効率がなくなったことと、攻めターンの維持にはどうしても44B、1B+K、66A+Bあたりを匂わせる必要があるのが難点じゃないかと思ってます。ダメージ効率でいけばキリクやマキシのほうが上ですね。ダイユウシのコマンド変更も痛手で、横移動からのスカ確に使えなくなり、置き技として撒く用法に限られましたが、空振りの硬直も増したためリスキーになりました。

マキシは技数の多さが高ポイントです。構え中技がA,B,Kの三種類あり、それに加えて宿星疾風(ドラゴンキック)があり、その4つに対応できるようになったら今度は七星転生(構えチェンジ)があり、と対処法に終わりがない。通常技にも強力な派生を持った連係が多いので攻めペースの維持がラクですし、「中距離での横斬り」でも書いているように同じ目的でも複数の技から最適のものを選べる余裕があります。2A+Bと3B+Kのリーチも長く、相手が中距離だと認識している間合いからでもマキシは平気で二択がかかったりする。投げ間合いの広さも群を抜いており、常に掴みにいけるのは優秀です。66Bをはじめとしてダメージ効率が高いのも素晴らしいですね。今回のマキシは文句なしのSランクでしょう。




……と、実はキャラランクにはそれほど興味が無く、単にマキシを持ち上げたかっただけなのは内緒です。
御剣だけSSランクにくくり出すかそれとも他を順次下げるかと悩んだのですが、結局面倒なのでみんなSにしました。このゲームは強キャラ多いですし。
メアやジークはこれから評価がどう動くかわからないキャラだと思います。リロンは最近のHKリロンがかなり仕上がった動きをするので「ひょっとして強いんじゃないか」と思い始めました。

以上、笑われてもいいから正直に書いた個人的ランクでした。
編集 / 2006.06.10 / コメント: 6 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ザサラメールフレーム表
カテゴリ: ザサラメール / テーマ: ソウルキャリバー3 / ジャンル: ゲーム
got squashed ザサラメール技表(AE)

ザラメのフレームを更新しておきました。
前回エントリ「ザサラメール備忘録」と併せて見てください。近距離戦が若干苦手なキャラクターではありますが、ちゃんと14フレームで2Aが出せることや、B,2B,1Bあたりの出の速さはなかなか優秀に思えます。
編集 / 2006.06.09 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
66B
カテゴリ: マキシ / テーマ: ソウルキャリバー3 / ジャンル: ゲーム
鰓抜き(66B)は前作までの6Bがコマンド変更を受けたもの。ただしその有効性は格段に向上しています。

66Bは発生18フレームの上段突き攻撃。これだけをとってみると平凡で、かえってrunで避けられる分弱く思えますが、特筆すべきはダメージ量。66B.G→66B+Kでダメージ79とゲージ1/3を奪います。リーチや判定面も強く、横移動していない相手に対しては信頼性は十分。
使いどころとしてはスカ確とガード確反が挙げられます。リーチがながいため空振りに差し込みやすいのがメリット。同様の目的で使う66B+Kに比べると、発生やダメージ量では66Bに軍配が上がります。コマンドの煩雑さとしゃがみに当たらない点は短所ですが、要所で66Bが決められるようになると勝率にも跳ね返ってくるはずです。また、先行入力さえキッチリと行えば以下の技にもガード後の確反として決まります。

カサンドラ 236B
ソフィーティア 236B
タキ 66B
リ・ロン 44BB
   etc...


他、立ち合いでの使用も効果があります。スキが全然無いのにガードバックが広いため、66Bをガードさせて2Aにつなげば相手の行動を制限できます。また、同じく66Bをガードさせて、相手キャラの苦手方向にrunすることで空振りを誘発させて刈り取るという誘い技の効果も期待できます。
こうした鰓抜きの多目的の使用を意識させると、66B→巨門というパターンもアクセントとして活きてきます。お試しあれ。
編集 / 2006.06.08 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ザサラメール備忘録
カテゴリ: ザサラメール / テーマ: ソウルキャリバー3 / ジャンル: ゲーム
ザサラメールを触り始めました。
以下は自分用の備忘録ですが、これからザサラメールをやってみようという人がいましたら参考にしていただければと思います。



  → Read more...
編集 / 2006.06.06 / コメント: 8 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ジ・ラック対策メモ
カテゴリ: キャラ対策 / テーマ: ソウルキャリバー3 / ジャンル: ゲーム
ローリングクレイジーを連発して相手を抑え込む「ローリングハメ」が話題になっていますね。これで負けるととても悔しいので、現在対策を練っているところです。ここでそれを公開しますので、お立ち寄りの皆さんは是非ご覧になっていってください。
雪華対策のようにしっかりとはまとまっていない、メモ書きの段階です。僕自身書きながらでないと考えがまとまらないのと、他の人からのツッコミを期待してのエントリでもあります。何かありましたらコメントをください。



  → Read more...
編集 / 2006.06.05 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
リンクの追加
カテゴリ: ごあいさつ
人生とはクソゲー
ソフィーティア使いのカイヌマさんのブログ。秋葉原ではサムライスピリッツ勢とソウルキャリバー勢とが交流を深めているので、その縁でお会いしました。キャリバー対戦日記をついにスタート、と思いきやまず始めたのは仁義ストーム?!


ほか、キャリバーの情報を扱うサイトを追加しておきます。
編集 / 2006.06.04 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
中距離での横斬り
カテゴリ: マキシ / テーマ: ソウルキャリバー3 / ジャンル: ゲーム
・33A(上)
・66A(中上)
・33bA(上)
・44AB(上,中x3)
・3A(中)
・4AbA(上中)
・6A(上)
・1A(下)
・2A+B(下)




  → Read more...
編集 / 2006.06.02 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
6月の大会日程
カテゴリ: 大会・催事
だんだん暑くなってきましたね。こういう時期になると蚊取線香のニオイを嗅ぎたくなってきます。個人的には夏の風物詩というとあの香りなんです。

アルカディア7月号が発売されたので買ってきました。大会の日程が掲載されていましたので、キャリバー3に関わるところだけ抜き出してみようと思います。ほかにネット上の情報を見て記述があればそれも加えてます。
ちなみに、最新の大会情報はアルカディア公式サイトの「ゲームイベント」のページで随時更新されていますね。USSR.jpのキャリバーイベントカレンダーや、総合掲示板の大会スレも全部要チェックです。

3日 (福岡)マホードー 19時~ (2on2)
4日 (神奈川)タイトーINN戸塚西口 19時~
4日 (兵庫)セガ三宮SANX 18時~
10日 (東京)石神井公園駅前センター 19時~
10日 (京都)ゲームスペースプラニー 14時~
11日 (東京)ゲームニュートン 17時~
11日 (京都)スーパーヒーロー山科 17時~
11日 (岡山)ファンタジスタ 17時~
17日 (東京)クラブセガ新宿西口 16時~
17日 (福岡)マホードー 19時~
18日 (埼玉)埼玉POPY 17時~
18日 (大阪)チャレンジャー関大前 18時~
18日 (兵庫)セガ三宮SANX 18時~
24日 (大阪)GAMEPLAZAオレンジハウス 15時~
25日 (大阪)アミューズメントパーク エルロフト 19時~
●(大阪)コーハツ
毎週月曜17時~ 対戦会
毎週金曜17時~ 対戦会
毎週土曜19時~ ランバト


僕は都内や近県の大会に顔を出させていただくことが多いです。もしお会いしましたらその時はよろしくお願いします。


そうそう、最後に普段僕が対戦してるところも紹介しておきます。
●(東京)トライアミューズメントタワー
毎週月曜、火曜、金曜 夕方以降

大体いつもいます。対戦人口も対戦レベルもなかなかのものですし、始めたての人から筋金入りのキャリバープレイヤーまで層も厚いです。火曜日は開店から閉店まで1000円で終日やり放題サービスがあるので、1プレー100円じゃ高くって……という人は火曜日がオススメです。
トライさんでは7月に3on3大会をするとか。トライの3on3はチーム戦の中でも人気のある大会ですね。僕も参加します。
編集 / 2006.06.02 / コメント: 9 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

おおさか

Author:おおさか
Twitter : oosaka_twt
XboxLive : ooosaka
生放送 : おおブロ出張所@ニコニコ動画
Twitch.tv : oosakaチャンネル

都内在住、マキシ使ってます。アーケード版のSC1、SC3AEもプレイします(隔週水・日曜日のゲームニュートン大山店のキャリバー対戦会&大会に参加してます)。

エンターブレイン刊のオフィシャル攻略本ソウルキャリバーV パーフェクトガイドの執筆者です。ブログ記事中でも攻略本の内容に言及することがあります。よさそうな本だ、と思ったらお求めいただければ幸いです。

おおブロの過去記事をご覧になるときは、こちらのもくじを開いてください。↓

最近の記事+コメント
カテゴリー&検索
<< 全タイトルを表示 >>
生放送チャンネル


印刷画面を表示
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。