スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
おねがい
カテゴリ: SC4への要望 / テーマ: ソウルキャリバーIV / ジャンル: ゲーム
mixi日記からの抜粋で申し訳ありませんが、このblogをご覧になっているみなさんにお願いがあります。

※9月いっぱいまでこのエントリはトップに固定します。更新はこの下をチェックしてください。


SC4のアーケード化を希望するひとで、かつSC4を購入するひとは、ソフトについてくるアンケートハガキを、捨てないで必ず投函してください。自由に意見が書ける欄があれば、そこへ。もしそんな欄がなかったら、欄外へ。「アーケード化希望」の気持ちを一言書いて投函してください。


まだ日本版を手に入れていないのでわかりませんが、たぶんソフトを買うとアンケートハガキというものがついてくると思います。買ったゲームを遊ぶのに夢中で、なかなか出す機会もないと思いますが……アンケートハガキが持つ力は非常におおきいです。

1.ユーザーの意見を知りたくてつけているハガキである。
 メーカー側に外から意見を伝える方法はいくつか考えられますが、アンケートハガキというのはそのなかでも別格です。なぜなら、メーカーのほうから、「あなたの意見を聞かせてください」という目的でつけているものだからです。そこに「アーケードで出してください」と書いたら、当然メーカーさんも読まないわけにはいかない。

2.ソフトを買った証明になる。
 アンケートハガキはソフトを買う以外に手に入れる方法がありません。そのハガキを投函するということは、ハガキの送り主がSC4の購入者であり、しかもハガキを書いて自分の足で出しにいくほどの想いをもっていることを説得力をもって表します。だから、そのハガキに「アーケード化希望」と書いてあったら、メーカー側もしっかり受け止めざるをえない。

というわけでアンケートハガキが持つ力は非常におおきいのです。今後の展開をぼくらにとって好ましい方向にむけていくために、今できることといったら「SC4を思いっきり楽しんで、意見はちゃんと返すこと」だと思ってます。SC4を買う人で、アーケード版を希望する人は、ぜひアンケートハガキに一筆したためて投函のほどおねがいします。

そして、自分の友達・知人にSC4のアーケード版を楽しみにしている人がいるという方……
直の口コミでもいいですしmixiの日記でもいいので、アンケートハガキ書いていこうぜっていう呼びかけを広げていってください。

おねがいします。
スポンサーサイト
編集 / 2008.09.30 / コメント: 16 / トラックバック: 1 / PageTop↑
池袋オフライン対戦会に行こうの巻
カテゴリ: 大会・催事 / テーマ: ソウルキャリバーIV / ジャンル: ゲーム
都内初のオフライン対戦会のご案内。開催は次の土曜日ですが、参加登録が本日中とのことなので興味のある人は登録を。考えてから登録ではなく登録してから考えるのが重要。

オフライン対戦会スレッド - SC4総合掲示板

東京の池袋ということでアクセスは最高にいいですし、なにより参加無料というのがうれしいところ。正直言うと、僕らも夏にイベントを起こしたので痛感したんですが、こういう場所を借りるなり機材を集めるなりというのは本当に大変なんです。そこまでして開いてくれるひとがいるなんて素敵なことなので、土曜日にすこしでも時間があるひとは途中入退場OKらしいので是非参加登録を(要登録、本日中。登録さえしておけばまずはOK)。

----(抜粋)-----------
第1回 ソウルキャリバー4池袋対戦会 開催概要

日:10月4日(土)
時:14:00~20:00
費用:無料

■イベント内の催し物のご案内
15:00~16:00くらいに「初心者講習会」を予定しております。
この時間には対戦台1台を講習会用にキープすることにします。
格闘ゲームを初めてさわった&ソウルキャリバーを初めてさわった、
そんなまったくの初心者の方から、ダメージソースがよく分からない、
空中コンボのレシピを教えてほしいといった方にまで色々と教えて、
なるべくどなたでも対戦を楽しめるきっかけにできればと思います。
教習コーディネーターは、そうすひ氏です。

-----------------------

こうしたオフラインの機会はとても大切にしたいですね。どんなゲームでもそうなんですが、みんなで一箇所に集まって遊ぶっていうのは本当に刺激的でおもしろいことが起こるんですよ。このゲームの場合だとアーケード版があったのでいままで自然にできていたことが、今回は家庭用リリースということでユーザーが機会をつくらないとできなくなってしまった。それだけ貴重な機会だということも認識してほしいです。オンで知り合ったフレンドと誘い合わせて参加していただけたりしたら最高に楽しい一日がすごせると思います。

初心者講習会なんですが、僕も会場内にいると思うので、そうすひさんの隣でスタンバっていられると思います。「そうすひとかおおさかとキャリバーの話がしたいぜ!」っていう人がいれば是非この機会に池袋までお越しいただければと思います。ぼくらって「教えたがり」でして、自分たちの好きなものを他の人にも楽しんでもらいたいっていう欲がすごいんですね。いわば病気みたいなものなんですけど。たくさんの人といっしょに遊んでいっしょに楽しめたらいいな、と思います。

繰り返すけど、参加登録はわすれないでねw

編集 / 2008.09.30 / コメント: 6 / トラックバック: 0 / PageTop↑
SC4ブログその2
カテゴリ: 読書案内 / テーマ: ソウルキャリバーIV / ジャンル: ゲーム
しばらくはおおブロを更新できそうにありませんので、代わりにこっちのブログを読んでねという紹介です。

- 23:59 - ソウルキャリバー攻略
キャリバー勢数名がよってたかってみんなで情報をもちよるブログ。しっかりとした調査に基づくデータを知っていたり、その人独自の戦術をもっていたりする人は多いんですが、その人の知識や情報が広く発信されないのはキャリバーの世界にとって良くないことなので、そうしたプレイヤーさんたちにライターを引き受けてもらってみんなで書いていこうという場所ですね。俺が上福岡の飲み会のときにやってくれやってくれとせがんだら開設してもらえました。



  → Read more...
編集 / 2008.09.23 / コメント: 5 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ver.1.02 フレームデータなど
カテゴリ: マキシ / テーマ: ソウルキャリバーIV / ジャンル: ゲーム
最近はすっかりソウルキャリバーにうとくなりまして……ネット上にあふれる情報を見ていくだけでも大変で、ましてや自分でプレーなどできていない状態です。

というわけで最近ネットに出たマキシ関連の話題




  → Read more...
編集 / 2008.09.21 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
頭側1A+Gから四択
カテゴリ: ロック / テーマ: ソウルキャリバーIV / ジャンル: ゲーム
前に書いたロックについてのエントリで「頭側1A+Gは相手をあお向け足側ダウンにして終了する」と書いたんですが、その後試してみたら相手がダウン状態を継続すると足側ダウン投げが届くことがわかりました。横転や後転でよけられないので、相手が受け身をとるか、受け身の受付時間が終わったところで起き上がるか、どちらかを選ばないと確定です。

相手が受け身を選択した場合は、タイミングをすこし遅らせたしゃがみ投げが受け身確定になります。最速で出すと早すぎるので要注意。このため、受け身にしゃがみ投げA・B、ダウンにダウン投げA・Bで四択が発生しますね。実際には「受け身の受付時間が終わるまで遅らせてGボタンで起き上がる」という方法があるのですが、これは実戦だと面倒くさいのであまりやってくる人は多くないはずです。

頭側1A+Gはこれでいいとして、あとは足側3B+Gですね。この投げは間合いが離れてしまうので現在良い起き攻めを構築できていません。四つのダウン投げのうち唯一「受け身が発生しない」(=起き上がりだけを考えて起き攻めできる)というところまではわかっているんですが……
編集 / 2008.09.06 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
BB→巨門の構え
カテゴリ: マキシ / テーマ: ソウルキャリバーIV / ジャンル: ゲーム
SC4マキシの新技・BBのあとの展開について調べました。BBは発生16フレームの中段ということで、有利フレームをとったら割と気軽に振れる技。技後に巨門の構えに移行するので、流れを整理しておきたいと思います。巨門の構えについては4BBK巨門BKヒット後の追撃でも関連する内容を扱いました。あわせて参照してください。



  → Read more...
編集 / 2008.09.06 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
巨門BKヒット後の追撃
カテゴリ: マキシ / テーマ: ソウルキャリバーIV / ジャンル: ゲーム
もともとはマキシについて書くblogだったのに最近はよそのキャラばっかり調べてました。たまにはこのキャラの話題。
巨門BKがヒットしたあと、確定ダメージをとろうとすると安くなるので、33Bを受け身に重ねてダブルアップを狙うのが好きだったんですが……確定しないと思っていた2B+KBがキャラ限定でしっかり入るようなので、きちんと全キャラ分調べてみました。

ナイトメアのコンボについて調べた追い打ちの2A+Bについてで書いたとおり、【右足を前に出しているグループ1のキャラ】と【左足を前に出しているグループ2のキャラ】で受け身の挙動が異なるので、それを元にキャラごとの対応を決めればよさそうです。



  → Read more...
編集 / 2008.09.04 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

おおさか

Author:おおさか
Twitter : oosaka_twt
XboxLive : ooosaka
生放送 : おおブロ出張所@ニコニコ動画
Twitch.tv : oosakaチャンネル

都内在住、マキシ使ってます。アーケード版のSC1、SC3AEもプレイします(隔週水・日曜日のゲームニュートン大山店のキャリバー対戦会&大会に参加してます)。

エンターブレイン刊のオフィシャル攻略本ソウルキャリバーV パーフェクトガイドの執筆者です。ブログ記事中でも攻略本の内容に言及することがあります。よさそうな本だ、と思ったらお求めいただければ幸いです。

おおブロの過去記事をご覧になるときは、こちらのもくじを開いてください。↓

最近の記事+コメント
カテゴリー&検索
<< 全タイトルを表示 >>
生放送チャンネル


印刷画面を表示
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。