スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
今週のこの技 ティラ、ヴォルドのリベンジ技
カテゴリ: 今週のこの技 / テーマ: ソウルキャリバー5 / ジャンル: ゲーム
tira_x_pyrrha_mini.jpg

今回は第1週(4月5日)に放送したティラとヴォルドのゲージブースト現象です。
このゲームには「リベンジ」という属性をもった技があります。攻撃する前に相手の技を食らうと、その技の半分だけダメージを受けて一旦耐えて、再度別の攻撃が発動する、というものです。耐えることができるのは下段攻撃以外の技で、かつダメージが一定値以下の場合です。リベンジ技とダメージ上限値を整理しておきます:

●ナイトメアのA+B、背向けA+B
24までリベンジ
攻撃を一発耐えるとGI判定つきで再度ソウルバーンが出る

●御剣の霞A+B、霞bA+B+K
28までリベンジ
攻撃を一発耐えるとダメージが10だけ下がった同技が出る

●アスタロスの66K.A+B+K
32までリベンジ(※バージョンアップで強化)
攻撃を一発耐えると66[K]と同じ技が出る

●ティラのジョリーサイドB+K
19までリベンジ
攻撃を一発耐えるとグルーミーサイドに変化し、GI判定つきの挑発モーションが出る
GI判定中に攻撃がくるとグルーミーサイドB+KのGI成功時と同じ投げ技が出る
挑発モーションはA+Bで解除できる

●ヴォルドのジ・ラックB+K
ダメージ上限値なし
攻撃を一発耐えると起き上がって縦斬り三段連携を繰り出す

●ヴォルドのフェイクデスイールB+K
ダメージ上限値なし
攻撃を一発耐えるとガード不能の上段攻撃を繰り出す


  → Read more...
スポンサーサイト
編集 / 2012.06.27 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
決着間際のCEの攻撃力増加補正
カテゴリ: システム / テーマ: ソウルキャリバー5 / ジャンル: ゲーム
rage_dampi_mini.jpg

以前からその存在は気付かれてはいたものの、正確な検証がなされずにいたCEの攻撃力増加補正に関するお話。

KOされる寸前のキャラクターは「ガッツ」(通称:根性値)というシステムにより、攻撃力20以下の技なら食らってもダメージが半分で済む補正がかかります。それとはまた別に、CEの攻撃力が上昇するというボーナスもついており、これにより逆転を狙うことができます。前者はよく知られていますが、後者については初めて知るという方も多いのでは。今回はこのCE攻撃力増加補正(通称:レイジ)システムを検証します。

(※レイジシステムは元々鉄拳6以降のシステムで、体力わずかに差し掛かると攻撃力が大幅に増加するというものです。SCVのレイジが適用されるのは、今のところCEだけです。レイジというのはぼくが勝手に呼んでるだけなので、本当の名称が何なのかはわかりません)


  → Read more...
編集 / 2012.06.25 / コメント: 7 / トラックバック: 0 / PageTop↑
今週のこの技 アイヴィー 44[A]6背面ヒット
カテゴリ: 今週のこの技 / テーマ: ソウルキャリバー5 / ジャンル: ゲーム
ivy44A_mini.jpg

今回は第6週(5月10日)にとりあげたアイヴィーの44[A]6 背面ヒットについて紹介します。

アイヴィーの44Aはボタンホールドによりリーチがのび、また近距離ヒット時に打撃投げに派生する効果がつきます。このとき、44[A]6 というコマンドにすると、打撃投げのモーションが変化し、相手はダウン状態に、自分は背向け状態になります。

通常はここからの追い打ちはできず、距離の遠い背向け状態なので起き攻めを効率よく行なうのも難しい状況なのですが、相手の背後から44[A]をあてたときは話が別。アイヴィー側の硬直が著しく短くなり(モーションも変化)、背向け2B+K→背向け2B+Kがコンボに。44[A]6からの総ダメージは100を越えます。ゲージを消費せずこれだけのダメージが稼げるのはおいしい。

このネタはここが初出ではなく、たとえばしたらばアイヴィースレでは3月6日時点でレス番318で言及されています。しかしその後の進展はなかった模様。その理由はこのネタが狙える状況があまりに難しく、実戦的でないように見えるからでしょう。

では相手の背後をとれるケースはどのくらいあるのでしょうか?


  → Read more...
編集 / 2012.06.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
キャリバーV 攻略メモ ヒルダ 5
カテゴリ: ヒルダ / テーマ: ソウルキャリバー5 / ジャンル: ゲーム
hilde5_mini.jpg

春はサブキャラで使おうと思ってヒルダを調べていました(攻略メモ1 2 3 4 参照)。そのあとに攻略メモ5として掲載しようとおもって書いていたメモが出てきたので、かなり時期がたってしまいましたが掲載します。

もうちょっと色々説明を書き足そうとか、調査をもっと進めようとか考えているうちに時間が経ってしまって、お蔵入りがもったいないので載せておきます。ヒルダも研究が進んだので今となってはこのメモはあまり役に立たないかもしれません。



  → Read more...
編集 / 2012.06.17 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
投げ抜け成功時のゲージ増加量について
カテゴリ: システム / テーマ: ソウルキャリバー5 / ジャンル: ゲーム
throwbreak_mini.jpg

前回エントリ「クリティカルゲージ増加量の調べ方」では次の内容を紹介しました:
・小技の空振りでたまるゲージ量を1ポイントと考える
・60ポイントでブレイブエッジとGI、120ポイントでクリティカルエッジが出せる
・30ポイントでゲージが白く光るので調べたい技+小技空振りで増加量計測可能

今回は投げ抜けでどのくらいゲージがたまるか色々計測してみたのでその結果を報告します。


  → Read more...
編集 / 2012.06.13 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
大須晶先生のマキシ対策講座
カテゴリ: キャラ対策 / テーマ: ソウルキャリバー5 / ジャンル: ゲーム
ohsucolumn_mini.jpg

御剣使いのかまあげさんとセルバンテスの大須さんといえば先日行われたSTRIKE.1の10on10代表メンバーとしても記憶に新しいところですが、昨夜講師大須さん・聞き手かまあげさんによるマキシ対策講座が放送されました。

内容は大須さんがマキシの各種主力技をとりあげつつ、その対策をかまあげさんの御剣が色々な試行錯誤をして調べていく……というもの。1時間ほどの放送のなかで必要な知識が一通り紹介されているため、マキシ対策に困っている人にはもちろん、これからマキシを始めてみたい人にもおすすめの映像となっています(この録画に出てくる内容をそのまま実行するだけで十分戦えます)。


  → Read more...
編集 / 2012.06.03 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

おおさか

Author:おおさか
Twitter : oosaka_twt
XboxLive : ooosaka
生放送 : おおブロ出張所@ニコニコ動画
Twitch.tv : oosakaチャンネル

都内在住、マキシ使ってます。アーケード版のSC1、SC3AEもプレイします(隔週水・日曜日のゲームニュートン大山店のキャリバー対戦会&大会に参加してます)。

エンターブレイン刊のオフィシャル攻略本ソウルキャリバーV パーフェクトガイドの執筆者です。ブログ記事中でも攻略本の内容に言及することがあります。よさそうな本だ、と思ったらお求めいただければ幸いです。

おおブロの過去記事をご覧になるときは、こちらのもくじを開いてください。↓

最近の記事+コメント
カテゴリー&検索
<< 全タイトルを表示 >>
生放送チャンネル


印刷画面を表示
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。