スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
雪華対策
カテゴリ: キャラ対策 / テーマ: ソウルキャリバー3 / ジャンル: ゲーム
したらば総合掲示板に投稿した雪華対策をここにも転載しておきます。
文章は書き改めた箇所がありますが、書いている対策そのものは同じです。


1.33Bへの対処
  ○不用意にもらわない
  ○ガード後は確実に二択をかける

2.66Bへの対処
  ○両対応の選択肢でリスクを負わせる
  ○それができない場合は割り切った対処を

3.下段への対処
  ○2Kと1AAAは捨てる
  ○11Aと2A+Bは見てからガードできるようにする
  ○2Kは食らっても暴れてはいけない
  ○リング際では1AAAと2A+Bに要注意



1.33Bへの対処

雪華の主力技は第一に33Bです。リーチが長く出も早く、ヒットするとコンボに移行するので、近遠問わず多用されます。まずはこれを食らわないことを目標にしましょう。バックステップなどは控えめにし、雪華に長い下段攻撃がない点に注目して立ちガードを多くします。33Bは時計回りの横移動でも回避できますが、66Aや66BAが出されていた場合は避けられないことが多いため、横移動よりも立ちガード重視のほうが安全です。

33Bガード後は、確実に二択をかけて雪華にリスクを負わせたい場面です。
注意点としては、33Bのガードバックの大きさと、再度雪華側が暴れてくることへの警戒を怠らないことです。33Bはガードバックが大きいので、御剣の稲穂刈(2KB)など、一部キャラクターの下段キックが届きません。そこでリーチの長い下段を出す必要があるのですが、かといって33B→もう一度33Bなどの強気の暴れに負けると大変な目に遭ってしまいます。「立ちガードする雪華に届いて、かつ暴れに負けない速さの下段攻撃」を使って二択をかけるようにしましょう。以下はその例です。

御剣 6B2(ただし2を遅めに入力しないと次の暴れに発生負けする)
カサ 2K、1K、33K
ソフィ 2K、1K
アスタ 2A、2K
エロ 1A、1K、1B、2K
メア 2A、2K(ジークも同じ)
マキシ 2A+B、3B+K、2B+K

他のキャラについても、条件を満たすような下段攻撃を探してみてください。
以上、雪華の33B対策は「不用意に食らわない」「ガードして技を返す」という二つが大切です。


2.66Bへの対処

66BAは二発目が上段の横斬りです。しゃがんだり、姿勢の低い技で潜ることができます。
66B一発止めと、66BA二発出し切りに両対応できる技があると対処がしやすくなります。代表例としてはシャンファの6Kやソフィーティア・カサンドラの236Aがあります。出が早く、上段攻撃回避性能もあるので、66Bをガードして即座に出すと確定ヒットします。
こうした両対応の選択肢を持っていないキャラの場合は、一発止めに対する確反(AAやBBなど)を出すか、それとも二発目を読んでしゃがみ、空振りに浮かせ技などの最大反撃を叩き込むかという対策を立てます。もしくは66Bをガードしたらまずはしゃがみ、二発目がきていたら反撃、一発止めだった場合は立ち途中攻撃と投げの二択に切り替える、というのも手です。ともかくここで何らかの技を返さないと延々と雪華のターンが続いて終わりませんので、ここが攻守切り替えの重要ポイントです。


3.下段への対処

雪華の下段攻撃ですが、11Aと2A+Bは集中していれば見てガードできるようになりますので、目を慣らすと良いでしょう。 これで立ちガードに専念でき、雪華側のダメージ効率を減らすことができます。

2Kと1AAAはとても見えるものではないので、無理にガードしようとせず食らっても仕方がないと割り切ります。中段を食らうくらいなら、これらはもらっても必要経費というレベルのダメージしかないからです。ただし雪華の2Kを食らうとそこからの傘タックル(しゃがみ3aB)は割り込み不可能。ここでは動かないようにしましょう。しゃがみ3aBをガードできれば確反を入れることができます。

1AAAは見てからガードすることはできませんが、リング際に追い詰められたときは食らったら奈落の底。
そこでこういう王手の状況にならないように、あらかじめ場外を背負うことがないように移動するクセをつけましょう。特にダウン中はそのチャンスです。33Bは寝ているときに食らうとほとんどダメージが入らないので、33Bを食らいながらでもリング中央を目指して転がって、それから起き上がってください。横移動と同じく、33Bは時計回り横転で回避できることも付け加えておきます。

また、自分の右側(雪華の左側)に場外があるときは2A+Bがきやすいので意識しましょう。2A+B→22A+BAでリングアウトさせることを雪華は狙ってくるので、それに意識をもっていくことでかえって2A+Bが見えやすくなります。2A+Bはまず雪華が刀を垂直に立てて、そこから座り込むようにして攻撃してくるというモーション的特徴があります。この垂直に立った刀に注目するというのが見分けるポイントの一つです。ただしそれでも、集中力と状況判断とある程度の読みがないとガードするのは苦しいですね。見えないわけではないので諦めずに。


最後に
以上の対策をていねいにこなせれば、対雪華戦の勝率は相当安定してくることでしょう。
ただし他にも気を抜けない技群が裏に控えていますので、決して慢心なきよう。対策に対する裏対策、逆対策、対策対策が出てくるのも時間の問題ですからね。例えば、ディレイの利く派生があって、それを食らうとリングアウトする44ABであるとか、ガードしても全然おいしくないので二発目をしゃがまないといけない33Aであるとか、こちらを強制的にしゃがませて選択肢を狭めてくる2B+Kであるとか、この辺りは上で対策した技の次にくるであろう技群です。他のキャラクターについてたら主力技になってたかもしれない性能なので、落ち着いて各個撃破が鉄則です。
編集 / 2006.05.30 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

おおさか

Author:おおさか
Twitter : oosaka_twt
XboxLive : ooosaka
生放送 : おおブロ出張所@ニコニコ動画
Twitch.tv : oosakaチャンネル

都内在住、マキシ使ってます。アーケード版のSC1、SC3AEもプレイします(隔週水・日曜日のゲームニュートン大山店のキャリバー対戦会&大会に参加してます)。

エンターブレイン刊のオフィシャル攻略本ソウルキャリバーV パーフェクトガイドの執筆者です。ブログ記事中でも攻略本の内容に言及することがあります。よさそうな本だ、と思ったらお求めいただければ幸いです。

おおブロの過去記事をご覧になるときは、こちらのもくじを開いてください。↓

最近の記事+コメント
カテゴリー&検索
<< 全タイトルを表示 >>
生放送チャンネル


印刷画面を表示
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。