スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
攻略テロ多喜編その1 中距離戦
カテゴリ: タキ / テーマ: ソウルキャリバー3 / ジャンル: ゲーム
「攻略テロ」第二弾はタキ。今回犠牲になったのは同じく埼玉ポピー勢のバームさん。彼に送りつけた攻略テロを、ほぼそのままの形で転載します(御剣編と内容的に重複してるところもそのまま)。

ぼくは本職のタキ使いの方からすれば門外漢という立場になりますが、一応の基本は学んだつもりなのでその整理もかねて書いています。もともと他のゲームをやっていた人向けの文章なので、キャリバー勢が読むには少々くどい箇所があると思いますが、ご了承ください。

--




【タキ】
有利フレームを得たときにでかい二択を仕掛けてダメージ効率に物を言わせるのが御剣やアスタロス。タキはそういう二択の効率よりも、「どう動けば自分のターンを継続できるか」を考えたほうが強いです。俺のターン! 俺のターン! 常に俺のターン! そういう近距離戦ができれば自ずと瞬殺も可能になるわけです。
性能のいい上段攻撃が揃っています。ガード後は有利だったり、不利フレームが少なかったり、タキの上段はしゃがまれさえしなければ出したほうが得なものばかり。御剣が中下のキャラならタキは上段の性能がやばい! ということは、それをしゃがんでくる相手にどうするか、が永遠の課題になるわけで、今回はそこまで踏み込んでいきたいなと思います。

(この攻略のもくじ)
●中距離戦
  ・66BA、33B
  ・6B

●近距離戦
 ■技の発生速度
 ■AB始動連係
  ・ABK
  ・AB式妖弾
  ・AB宿
  ・AB式妖A
 ■B始動連係
  ・BA[K]
  ・B[K]
  ・BA宿、B宿
 ■その他の連係
  ・立ち途中A
  ・4K
  ・宿B
 ■カウンター狙いの選択肢
  ・AA
  ・KK
 ■使えそうな中段攻撃
  ・22B
  ・A6
  ・BB
  ・K2
  ・11BK
  ・3KK
  ・44K
  ・11K
  ・宿A+B

●コンボと受け身確定

●課題

(もくじ・ここまで)



●中距離戦
タキは見た目どおりの近距離キャラ。他のキャラクターと比べると、攻撃チャンスに至るまでに接近のプロセスを何手か踏まなければなりません。そこで技をぶっぱなしているようでは上達は難しく、若干の我慢も大いに必要になってきます。前進と立ちガード、横移動と立ちガードを交互に組み合わせて接近するのが最も安全なやり方。何をいまさら、とお思いでしょうが、苦しい時は必ずこの基本にたちかえってください。


66BA、33B
「我慢しろ」と言いつつ、やっぱりジリジリと寄っていくのは非常にだるい。そこで、接近のプロセスを限りなくゼロにする方法はないかといえば、当然スカ確狙いが選択肢にあがります。相手が牽制で技を振ってくるのを先読みして、空振りを誘って確定をとる。ダウンさせたところに寄って起き攻めを仕掛ければ、そこはもうタキの得意間合いになっている。

そんな時に使うのはもちろん66BAと33B。後者は「鉄砲駆」という技名がキャリバーの世界で広く浸透しているので、一言「鉄砲」とだけ言えば通じる有名な技です。以下その名前で呼ぶことがあると思いますので前もってお知らせしときます。

ダメージ量でいえば66BAが優秀です。鉄砲は遠くなるとダメージが下がる特性があるのに、66BAは距離を問わず安定したダメージが見込めます。ただし二発目の入力は要練習ということで、これが出せると出せないとでは勝率に大きく影響してきます。タキを使うなら絶対に出せるようにしておきたいところです。また、17Fの隙には全部鉄砲と66BAが入りますので、そこは逃さないでください。御剣なら稲穂のほかに、bAや4A+Kにも66BAがはいります。

run状態から出す場合の入力は「33B」や「66B」ではないので注意してください。立ち状態からとっさに出したいときにはそういう入力でいいんですが、中距離戦はお互いに8wayrunで動き回ってる状況です。そこから出すなら「3または9に走りながらB」「6に走りながらB」で出すのが一番早い。
具体的に言うと……レバーニュートラルを☆マークで表すことにすると、横移動ってのはこんなかんじの入力で始めますよね([]は長押し・ホールド入力を表します)。

8 ☆ [8] :画面奥へ走り出す
2 ☆ [2] :画面手前へ走り出す

これでキャラクターは「立ち状態」から「run状態」になります。で、8wayrun中の技というのは、run状態のときに対応した方向へレバーを入れて攻撃ボタン、で出せます。鉄砲駆(33B)は、技表で正しく言うなら「3or9方向run中B」なので

8 ☆ [8]→レバーを9にズラしてB :画面奥に走りつつ鉄砲を出せる
2 ☆ [2]→レバーを3にズラしてB :画面手前に走りつつ鉄砲を出せる

この入力で出せるわけです。ポイントはレバーをニュートラルに「戻さない」こと。run状態は、レバーをニュートラルにすると立ち状態に戻せるので、逆に言えば走って様子を見つつ空振りに攻撃を刺すならニュートラルには戻さないほうがいいんです。
これ、キャリバーを知っている人には既出すぎて煙たがられるような話なんですけど、そのせいでキャリバーを新しく始めようとする人が教えてもらえないケースが多いです。その結果、走りつつ33Bを出そうとして

8 ☆ [8](run状態) → ☆ 3 ☆ 3+B

なんていうまどろっこしい入力をしてしまう人が出てくる。これだとrun状態を一度解除して立ち状態に戻してから、再び33Bを入れなおしてることになっちゃいます。run状態からrun技を出すときには、レバーをニュートラルに戻さないで、入れたい方向にぐるりと回転させて攻撃ボタン! ちなみに、

8 ☆ [8]→レバーを9、そして6にズラしてB :画面奥に走りつつ66Bを出せる
2 ☆ [2]→レバーを3、そして6にズラしてB :画面手前に走りつつ66Bを出せる

こんな入力をすれば横移動からの66Bもスムーズに出せます。スカ確をとるときには、足を止めてる状態からはレバー二回入力の「66B」、そして横方向にrunしてる状態からは「レバーぐるり入力」。これは他のゲームにない入力方法なんで、苦しいとは思いますがマスターしてくださいね。


6B
実は以上で中距離戦の説明は9割9分終わってるんです。要は空振りに鉄砲や66BAを入れればよくて、あとは接近の機会だけをうかがっていればいい。とはいえ、相手が牽制を空振りしない限りこちらも全く動けないというのでは困ります。こちらからの制約が何も無いので、相手が好き勝手に動けてしまうからです。

そこで出すなら6Bがいいんじゃないかと思います。6Bはリーチが長くて発生が早い。隙もないので空振りさえしなければOKな技です。けっこう気楽に振って構わないんじゃないでしょうか。

近距離限定ではありますが、タキから見て左側、反時計周りの横移動を潰すことも可能です。ただし横移動をつぶせるのは至近距離のみ。中距離の横移動に対しては前ステップで軸を合わせるのがタキの場合一番いいと思います。

編集 / 2007.04.17 / コメント: 3 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

おおさか

Author:おおさか
Twitter : oosaka_twt
XboxLive : ooosaka
生放送 : おおブロ出張所@ニコニコ動画
Twitch.tv : oosakaチャンネル

都内在住、マキシ使ってます。アーケード版のSC1、SC3AEもプレイします(隔週水・日曜日のゲームニュートン大山店のキャリバー対戦会&大会に参加してます)。

エンターブレイン刊のオフィシャル攻略本ソウルキャリバーV パーフェクトガイドの執筆者です。ブログ記事中でも攻略本の内容に言及することがあります。よさそうな本だ、と思ったらお求めいただければ幸いです。

おおブロの過去記事をご覧になるときは、こちらのもくじを開いてください。↓

最近の記事+コメント
カテゴリー&検索
<< 全タイトルを表示 >>
生放送チャンネル


印刷画面を表示
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。