スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
SC4調整要望 マキシ
カテゴリ: SC4への要望 / テーマ: ソウルキャリバー3 / ジャンル: ゲーム
 闘劇おつかれさまでした。
 続編がせっかく予定されていることだし、ここで自分の思っている調整要望を表に出しておこうと思います。叶うかどうかとかは全て抜きにして、自分はこう思っているというのを表明しておきたいので。それに、調整論を語るのってけっこう面白いし盛り上がりますよねw
 まずは自キャラであるマキシについて自分の考えを述べます。





1.構えチェンジ「七星転生」について
 名前をつけてほしいです。現状は「七星転生1」とかの味気ない番号がついているだけなんですが、キャリバー1時代は「七星径」「七星脈」「七星路」としっかり名前がついていました。固有の名前をつけてほしい。


2.構え中8or2で出る七星転生4,5について
 構えループが大好きな僕からみても「ちょっと実戦投入は難しいなあ」という印象です。たぶんSC3のマキシの構えのコンセプトっていうのは
 ・相手が上段か縦斬りを出してきたら七星4,5でよけて
 ・相手が中段横を出してきたら宿星疾風(ドラゴンキック)で弾いて
 ・遅い攻撃は構えを解いてガードする
という仕組みを作ろうとしていたように思えるんですが、相手がAAを出してきた場合は一発目を七星4,5で避けても結局二発目を食らうしかなかったりして、効果が出なかったのが惜しいところなんです。構え移行のフレームもすごく丁寧に調整されてて(※)、七星4,5やドラゴンキックで対応できるところと、構え解除とがきれいに分けられていたりするだけに残念ですよね。

※このへんをみると数字が綺麗すぎてビビります↓
http://crna.no-ip.info/sc3_gs/maxi_ro.html

 さて、ではこういう構えのコンセプトを僕ならどうしたいかなんですが、基本的な仕組みは面白いのでいじらずに、次のように変えます。
 ・相手が上中横斬りを出してきたらドラゴンキックで弾く
 ・相手が縦斬りを出してきたら七星4,5でよける
このように、横と縦ですっぱりと分けてしまうほうが、視覚的にもわかりやすく、双方にとって納得のいく構図ができあがると思うのですがいかがでしょうか。


3.66or33or99B+Kについて
 いわゆる昇竜拳ですが、この技は現状、横移動からレバーを3や9に入れてB+Kを入力すると裂尾(22or88B+K)に化けやすいです。コマンドが誤認されやすいのは直してほしいです。
 さらに、ソウルチャージ状態からこの技を出すと、ガードブレイク効果がついてフレームが「悪化する」のはやめてほしいです。たぶん意図してない症状だと思うのですが、ガードブレイクが成立すると相手がすぐに行動可能になり、普通の66B+Kをガードされるよりもさらに状況が悪くなってます。これは修正してほしい。


4.ジャンプBをSC1のようにするとおもしろいかも
 普通のジャンプBをキャリバー1のように「カモメ撃ち」にして、現在のジャンプBである剛槌落しはGボタン押しのジャンプBにすればいいと思います。SC3家庭用のリロンみたいに、カモメ撃ちがヒットするとオートソウルチャージが起こるというのも楽しそう。これってなんで消したんでしょう。


5.文曲Bについて
 腕をのばしているので、相手が体と攻撃判定との間に入る(攻撃判定が相手の向こう側にいってしまう)ことがあります。これはあまり望ましくないと思います。


6.ジャンプ着地際Aについて
 ガードされた時ならまだしも、ヒットさせたときもすることがないくらい不利なので、これは使うのが無理な技になっちゃってます。


7.22Bについて
 現状ではこの技も使う要素がありません。でも、単に硬直差を改善するだけとかっていうのもつまらないので、スキの大きさはそのままに、リーチの延長と反時計側への厚みをさらに増してみるという調整はどうでしょうか。こうすると、受け身確定に使える箇所が増えたり、ソウルチャージから中距離戦のプレッシャー増に利用するなど、プレイヤーの工夫する余地が出てきます。


8.死兆閉じについて
 きちんと出せれば18Fで82点のダメージが稼げるこの技。他のキャラと比較しても、コマンドが難しいとはいえやはり強力です。もしここから弱体化させるなら、コマンドをもっとシビアにする、というのは本当に出なくなってしまうので勘弁してほしいですw
 仮にそうなったとしたらマキシ使いは必死で練習するだろうからそれでもいいのですが……それよりは、B+KBBBまでの前半部分のダメージを少なくして、その分を最後のダメージにまわすという変更のほうが面白いと思います。つまり最後まで出せれば今までどおりのダメージが稼げます、だから練習してね、というモチベにもうまくつながっていきますよね。やる気を引き出す工夫は重要です。
 正面しゃがみヒットだとつながらず、立ち状態or側面・背面のときはつながる性質はおもしろいのでいいと思います。コマンドをジャストでいれながらヒット状況を確認してつなげていくのはすごく楽しいです。


全体的にみるとかなり高水準にまとまっている良いキャラクターです。SC3でも指折りの良キャラです。wikiにまとめた経験から言えば、細部のフレームに至るまで、よくここまで調整ができたなと思うほどです。僕個人としては、SC3のマキシを作った人が引き続きSC4のマキシも担当してくれて、作りたかったけどできなかったことを完成させてくれるなら安心だと思っています。そのうえで要望を出すとすれば上記の8項目でしょうか。


次は他のキャラの調整要望を書きます。
それと、誤解を恐れて一言だけ。調整要望を書き始めたからといって、キャリバー3をやめるつもりはないです。むしろこれからもやっていきます。
編集 / 2007.08.15 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

おおさか

Author:おおさか
Twitter : oosaka_twt
XboxLive : ooosaka
生放送 : おおブロ出張所@ニコニコ動画
Twitch.tv : oosakaチャンネル

都内在住、マキシ使ってます。アーケード版のSC1、SC3AEもプレイします(隔週水・日曜日のゲームニュートン大山店のキャリバー対戦会&大会に参加してます)。

エンターブレイン刊のオフィシャル攻略本ソウルキャリバーV パーフェクトガイドの執筆者です。ブログ記事中でも攻略本の内容に言及することがあります。よさそうな本だ、と思ったらお求めいただければ幸いです。

おおブロの過去記事をご覧になるときは、こちらのもくじを開いてください。↓

最近の記事+コメント
カテゴリー&検索
<< 全タイトルを表示 >>
生放送チャンネル


印刷画面を表示
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。