FC2ブログ
鞭 立ち途中BB
カテゴリ: アイヴィー / テーマ: ソウルキャリバー3 / ジャンル: ゲーム
鞭1Aと同じく、プレイヤー・プレイスタイルにより使用頻度が変わる鞭状態立ち途中BBに注目してみました。





鞭立ち途中BBは一発目が非常に優秀。発生20Fの中段攻撃で、後述のコンボが確定するためダメージ期待値が高く、主にスライディングをガードしたときや、上段を読んでしゃがんだ場合の反撃として使います。リーチが長いうえにやられ判定が前に出ずに済み、さらにガードされても確定反撃を受けないので、相手の接近に対して置いておく使い方もできます。バックステップの速さを生かして、バックステップしゃがみ→空気を読んで立ち途中B置き、というのもかなり効果的。自分から攻めるときにではなく、相手の接近を受けるときに使っていきます。アイヴィーの右側に分厚い攻撃判定が出ているので、至近距離では時計回りrun対策としても使えます。

機械で調べたところ一発目のBボタンから二発目の入力までは35フレーム以内。発生の20を引き算すると、ヒット確認できる時間は15フレーム? かなりがんばればヒット確認できるんじゃないでしょうか。二発目は隙がでかすぎるので、一発目が当たっていないのに出し切ってしまうと漏れなくスカ確を受けるハメになります。

二発つながって打撃投げまで派生した場合、武器が剣状態に戻るので剣4KBや剣6B8が確定。コマンド入力に自信があるなら、A+Kで構えてからのジルフェB6B4B6B4Bも確定です。投げをしゃがんだ反撃で体力1/3減らせるので、実戦で決められるなら絶対に狙いたいコンボといえるでしょう。ちなみに、この技のバウンド状態は受身をとることができないので、ガード不能技の4B+Kが回避困難となります。起き上がってしまうと回避することができず(ジャストインパクト可能かもしれませんが背向け起き上がりになることもありほぼ無理)、寝っぱなし・後転・時計回り横転にもヒットします。正しく【反時計回り横転】を選択しない限りヒットするので、大会などの一発勝負では狙う価値あり。ダメージは、ダウン状態に当てると四割、起き上がりに当てると五割です。アイヴィーの右側に壁があるときに立ち途中BBを当てると、キャラの位置が入れ替わって左側に壁がきます。この位置関係だと、4B+Kが心理的に避けづらくなります。
編集 / 2008.01.30 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

おおさか

Author:おおさか
Twitter : oosaka_twt
XboxLive : ooosaka
生放送 : おおブロ出張所@ニコニコ動画
Twitch.tv : oosakaチャンネル

都内在住、マキシ使ってます。アーケード版のSC1、SC3AEもプレイします(隔週水・日曜日のゲームニュートン大山店のキャリバー対戦会&大会に参加してます)。

エンターブレイン刊のオフィシャル攻略本ソウルキャリバーV パーフェクトガイドの執筆者です。ブログ記事中でも攻略本の内容に言及することがあります。よさそうな本だ、と思ったらお求めいただければ幸いです。

おおブロの過去記事をご覧になるときは、こちらのもくじを開いてください。↓

最近の記事+コメント
カテゴリー&検索
<< 全タイトルを表示 >>
生放送チャンネル


印刷画面を表示
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ