スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
立ち途中BB
カテゴリ: タキ / テーマ: ソウルキャリバー3 / ジャンル: ゲーム
(お知らせ1)
イギリスのプレイヤーWaidat氏が金曜日午後6時頃に秋葉原セガに対戦にきてくれるそうです。

(お知らせ2)
石神井公園駅前センターの13日の大会は、12日に変更されています。


前回まではしゃがみ状態について書いてきたので、今回は家庭用からアーケード版に変わったときに強化調整を受けたタキの立ち途中BBのデータを紹介します。




○立ち途中B(一発目)の性能
発生18、しゃがみ判定なし、dmg22、ガード -7、ヒット +5程度(?)、カウンターでダウン

近距離ノーマルヒット時は+5程度(正確なフレームを手元に残していませんでした…)。AAを出すと2Aを含め相手の暴れほぼ全てにカウンターヒットします。投げを出した場合も、しゃがみ判定でない暴れは全て吸い込むことができます。横移動と暴れとをAAで抑え、足が止まった相手には二択を仕掛けることができるフレームです。
カウンターヒット時は、スタンしたのを確認してから6Kを出せば確定します(CPUは起き上がってジャストタイミングでガードしてきますが、人間の手で操作すると全くガードできなかったので、実戦では確定と考えてよさそうです)。もうちょっと大きなダメージがほしい場合は、44Kを出すと反時計回り横転受け身に受け身確定となります。壁との位置関係によっては反時計受け身せざるを得ない状況がありうるので、その場合は優先的に出すべきです。
ただし、当てた距離によっては次が続かないこと、発生フレームが立ち途中Kより3F遅い18Fであること、しゃがみから出しているのにすぐに立ち状態に戻ってしまう(上段攻撃で潰されやすい)という点、横移動に弱いという点などで立ち途中Kに劣っています。使いどころが肝心です。


○立ち途中BB(二発出し切り)の性能
割り込み:11F以内(12Fと相打ち)、dmg28、ガード -8、ヒット +6(強制しゃがませ)

家庭用からみて強化されているのが立ち途中BBの二発目です。ガードされたときに確定反撃を受けないように変更され、ヒット時の有利フレームも大きくなりました。立ち途中B単発止めからの連係に対して打撃で割り込んでくる相手には二発出し切りが有効です。11F以内でないと割り込めないので、AA以外にはタキ側が勝ちます。AA暴れを読んだ場合は、立ち途中B後にしゃがんでおけば、AAをかわして立ち途中AAAで反撃できます。逆に、立ち途中BBの二発目を横移動でかわす相手には、単発止めからAAを出す、ダッシュ投げを重ねるなどの強気の選択肢が有効になります。
立ち途中BB二発目がヒットすると相手しゃがみ状態でタキ側6F有利。この状況では22Bを出すのが有効な攻めになります。+6から22Bを出すと14Fと相打ちになりますが、しゃがみ状態からの打撃技は大半が15F以降に発生するため打ち負けることがありません。ガードされても低リスクな浮かせ技なので強気に出します。しゃがみAなどの14F技で暴れてきた場合はこちらの22Bと相打ちですが、この時タキの硬直がすぐに解けるのに対し相手はスタン状態に陥るため、そこに鉄砲駆が確定します。22Bは横移動には無力なので、学習して横移動する相手にはAAを当てて浮かせましょう。


○立ち途中Bの出しどころ
立ち途中Bをどこで出すかというのが難しい問題なのですが、調べた結果わかったのは【1A・BAAカウンターヒット時】に出すと良い展開になるということです。この二つは、カウンターヒットすると相手がダウンするのですが、そこで最速で立ち途中Bを出すと……

(受け身選択)
・後方受け身 → とどかない
・前方受け身 → 重なる
・横転受け身 → 重なる

(ダウン選択)
・寝っぱなし → ヒット
・横転、後転 → ヒット
・起き上がりガード → 最速で起き上がって立ちガードを選べばガード可能

以上のような展開になります。相手が横転受け身をとった場合、立ち途中Bはそこにピッタリと重なっているので、受け身からの暴れや横移動は不可能です。前方受け身で硬直を減らして暴れるという選択肢も同じく不可能です。後方受け身をとられると目の前で空振りするので、この場合は一旦仕切りなおしたいところです。受け身をとらずにダウン状態を選んだ場合は、起き上がり立ちガード以外の行動すべてに立ち途中Bがヒットします。総じて立ち途中Bを重ねることにリスクは存在しないので出し得といえるでしょう。後方受け身に対してはダッシュ崖渡を重ねるなどすれば悪くない起き攻めが成立するはずです。
編集 / 2008.04.10 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

おおさか

Author:おおさか
Twitter : oosaka_twt
XboxLive : ooosaka
生放送 : おおブロ出張所@ニコニコ動画
Twitch.tv : oosakaチャンネル

都内在住、マキシ使ってます。アーケード版のSC1、SC3AEもプレイします(隔週水・日曜日のゲームニュートン大山店のキャリバー対戦会&大会に参加してます)。

エンターブレイン刊のオフィシャル攻略本ソウルキャリバーV パーフェクトガイドの執筆者です。ブログ記事中でも攻略本の内容に言及することがあります。よさそうな本だ、と思ったらお求めいただければ幸いです。

おおブロの過去記事をご覧になるときは、こちらのもくじを開いてください。↓

最近の記事+コメント
カテゴリー&検索
<< 全タイトルを表示 >>
生放送チャンネル


印刷画面を表示
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。