スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
発生の早い技
カテゴリ: マキシ / テーマ: ソウルキャリバーIV / ジャンル: ゲーム
SC4を買ってきて最初にやったことはマキシでトレーニングモード4時間でした。
さて、新しい構えからでるKがガードさせて五分になることを発見しましたので、技の発生の早さを調べてみました。構え中Kをガードしたあとに互いに技を出し合えば、同じ早さで出ていれば相打ちになり、早さに差があれば早いほうが勝ちます。あとは色々な組み合わせを試して順番をつけていけばいいわけです。



以下、調査の結果推測される早さの順列。同じ行の技は同じ早さと推定できます。





K
A,2A
6A,1K,3K
1B/2B/B,A+B
6B,投げ
3B,4B,6A+B
6K,66B,B+K





(※もったいぶった注記、わからない人は飛ばし読み推奨)
1B,2B,B,A+Bの4つは、他の技群と比べると同じ早さのグループに属するものの、グループ内でぶつけあうと結果が判断しにくかったもの。このゲームではどうやら

・攻撃方向が異なる技同士ではフレーム勝負になる
・攻撃方向が同じ場合はかち合い(相殺)が発生。この場合、技レベルが高いほうが勝つ

という仕組みで勝敗が決まるようです。攻撃方向というのは、縦斬りのなかでもさらに【振り上げ】なのか【振り下ろし】なのか【突き】なのかという区別、横斬りであれば【左から右】なのか【右から左】なのかという区別で、この攻撃方向が一致している技同士をぶつけるとかち合いが発生する模様です。で、かち合いの影響を除いて考えると、この4つのなかでは1Bが早く、次いで2B、そしてBとA+Bという順になるようです。もっとも、技同士の相性によって勝ち負けが決まっている以上、これが発生フレームの差とは言いがたいので、一応「同じ早さのグループ」としました。
編集 / 2008.07.31 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

おおさか

Author:おおさか
Twitter : oosaka_twt
XboxLive : ooosaka
生放送 : おおブロ出張所@ニコニコ動画
Twitch.tv : oosakaチャンネル

都内在住、マキシ使ってます。アーケード版のSC1、SC3AEもプレイします(隔週水・日曜日のゲームニュートン大山店のキャリバー対戦会&大会に参加してます)。

エンターブレイン刊のオフィシャル攻略本ソウルキャリバーV パーフェクトガイドの執筆者です。ブログ記事中でも攻略本の内容に言及することがあります。よさそうな本だ、と思ったらお求めいただければ幸いです。

おおブロの過去記事をご覧になるときは、こちらのもくじを開いてください。↓

最近の記事+コメント
カテゴリー&検索
<< 全タイトルを表示 >>
生放送チャンネル


印刷画面を表示
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。