スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
ソウルキャリバー入門 2 起き攻めをしのぐ
カテゴリ: 未分類 / テーマ: ソウルキャリバーIV / ジャンル: ゲーム

> CPU戦でもオンライン戦でも、一回ダウンすると延々と攻撃されて
> 何もできないパターンが目立つんだけどこれどうすればいいんだ?
> ガード押してもぜんぜん防げないし・・・。

Xbox360版ソウルキャリバーⅣ part1 >>840より

オンライン対戦対応ということで、いままでソウルシリーズで対戦したことがなかったプレイヤーも続々と参戦していますね。今回はソウルキャリバー入門の2回目として起き上がりの注意点を確認しておきましょう。
※未読の方はソウルキャリバー入門 1 場面ごとの技選びもチェックしてください。




●受け身をとるな

まずもっとも大切なことからお話しましょう。
ふっとばされたときに一番効果的な防御法、それは
「寝たまま、起き上がらないこと」
です。それはどうしてなのか?

本作では、すべての打撃技に「寝ている相手に当たるか否か」というパラメータが設定されています。言い換えると、ダウンしたままでいれば、ダウン状態にヒットする属性をもつ技以外は全部かわすことができるのです。これは技の見た目とは関係がありません。たとえばロックの66Bは相手にハンマーを振り下ろしていますが、SC4ではダウンヒット属性が削除されたため当たりません。起き上がりの鉄則、それは「操作しないで寝たままの状態を維持し、相手の技が空振りしたら起き上がること」なんです。

なお、攻撃をくらって吹っ飛ばされたときに、起き上がろうとして慌ててガードボタンを押すと「受け身」が発生します。受け身をとると、ダウン状態になる前に復帰することができます。しかし受け身動作中には無防備な時間帯があり、ここにピッタリ攻撃を重ねられると食らってしまいます。これを「受け身確定」と呼んでいます。受け身確定を食らわないようにするには、もっとも単純にいえば受け身をしなければいい。つまりガードボタンや攻撃ボタンに手を触れず、吹っ飛ばされたままダウンしてしまえばいいんです。そうすれば当たる技が限られますし、仮に食らってもダウン状態で攻撃を食らえばダメージが少なくなるのでお得です。ふっとばされたらボタンをいじらない。これを覚えるだけでラクになりますよ。


●ダウン状態になったあとの動き

さて、ダウン状態になったら覚えておきたいのが「横転」。ダウン中に当たる技は全技のうち一部にすぎないというのは上述のとおりですが、それらの大半は縦斬りです。縦斬りを使った起き攻めは、横転を巧みに使うことで回避することができます。

横転のやりかたは、ダウン状態になってからレバー(十字キー)の上か下を入力することです。横転中はダウン状態として扱われますので当たる技は少ないままですし、しかも(方向によりますが)縦斬りをかわすことが可能。ただし、連続で三回転 転がると勝手に起き上がってしまうので要注意。コロコロッと二回横転したら、レバーをニュートラルに戻すと再度ダウン状態に戻ります。

ダウン状態 → 横転 → ダウン状態

この動作をマスターすると、起き上がりの安全度が飛躍的にアップします。あとは頃合いをみてガードボタンを押して起き上がりましょう。起き上がるときは、ガードボタンを押し続けることで中段攻撃を防ぎつつ立ち状態になれます。しゃがみガードしながら起き上がりたいときは、まずガードボタンを押し、キャラクターが上体を起こしたらレバーを下に入れると、しゃがみガード起き上がりになります。相手の近くで起き上がるのが嫌なときは、レバーを後ろにいれれば「後転」で離れた間合いをつくって起き上がれるので、これも覚えておきましょう。

起き上がりは以上の方針でだいたいOKです。各キャラの2Kのように、横転にも当たる起き攻めがありますが、この場合はダメージが安いので素直に食らっておきましょう。ダウン中に攻撃を受けると小さな吹っ飛びやられが起きますが、ここで受け身をとると安全に復帰できます。この場合は受け身確定を気にせず受け身をとることができます。世間でよく言われる「一発食らって受け身をとれ」というのはこれのことを言っています。


●まとめ
・自分のキャラがふっとばされたら、ボタンに手を触れない。
  守ろうとしてガードボタンを押すと、受け身確定を食らうかもしれない。
・まずはダウン状態になろう。ダウンすれば多くの攻撃が当たらなくなる。
・ダウン中は横転を使おう。起き攻めに使われる縦斬りを回避することができる。
  このとき、相手キャラの使う縦斬りの当たらない方向に転がるとさらに効果的。
・ダウン状態でやりすごしたらガードボタンを長押しして冷静に起き上がろう。
  後転で安全な距離まで離れて起き上がるのも良い。
・ダウン状態で攻撃を食らってしまったら、今度は受け身をとっても大丈夫。
  相手と距離をとって次の読み合いへ仕切りなおそう。
編集 / 2008.08.02 / コメント: 3 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

おおさか

Author:おおさか
Twitter : oosaka_twt
XboxLive : ooosaka
生放送 : おおブロ出張所@ニコニコ動画
Twitch.tv : oosakaチャンネル

都内在住、マキシ使ってます。アーケード版のSC1、SC3AEもプレイします(隔週水・日曜日のゲームニュートン大山店のキャリバー対戦会&大会に参加してます)。

エンターブレイン刊のオフィシャル攻略本ソウルキャリバーV パーフェクトガイドの執筆者です。ブログ記事中でも攻略本の内容に言及することがあります。よさそうな本だ、と思ったらお求めいただければ幸いです。

おおブロの過去記事をご覧になるときは、こちらのもくじを開いてください。↓

最近の記事+コメント
カテゴリー&検索
<< 全タイトルを表示 >>
生放送チャンネル


印刷画面を表示
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。