スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
発生フレーム
カテゴリ: マキシ / テーマ: ソウルキャリバーIV / ジャンル: ゲーム
前回エントリ「発生の早い技」の続きです。マキシの技の発生フレームを考えてみました。





●海外の情報では
caliburforum.comより、海外のプレイヤーが調査した結果をみてみると……

A = i13 (Boooo!!!!)
2A = i13 (Boooo X 2!!!!!!)
B = i15 (But from close range it seams that it is i16)
2B = i15 (What the hell???? Majin Buuuuuu!!!!)
K = i12 (His fastest move)
3K = i14 (oh well!!)
1K = i14 (Well its his fastest low and safe.)
6A+B = i17


ただし、この調査はソフィーティアのストライクが13Fだと考えたときのものらしく、ぼくの調査結果と1Fズレがあります。


●当方の調査では
伝え聞いた話ではカサンドラは

14:2A
15:スカッシュ(236B)
16:2B


とのこと。これを元にしてマキシの技と相打ち調査をおこなうと以下の結果が得られました。

13:K
14:A,2A
15:6A,1K,3K
16:B,2B,A+B

※1Bは15のような16のような、確定しきれない状態


きれいに1Fずつずれているので、たぶんストライクの発生が14なのかもしれません。
注目したいのは6Aですね。キャリバー3では17Fだったので、発生が早くなってます。
もともと非常にリーチが長い技だったので、この強化は大きいですね。
近・中距離では6Aを起点にして天枢で攻め込むのが強いんじゃないかと思います。
編集 / 2008.08.03 / コメント: 8 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

おおさか

Author:おおさか
Twitter : oosaka_twt
XboxLive : ooosaka
生放送 : おおブロ出張所@ニコニコ動画
Twitch.tv : oosakaチャンネル

都内在住、マキシ使ってます。アーケード版のSC1、SC3AEもプレイします(隔週水・日曜日のゲームニュートン大山店のキャリバー対戦会&大会に参加してます)。

エンターブレイン刊のオフィシャル攻略本ソウルキャリバーV パーフェクトガイドの執筆者です。ブログ記事中でも攻略本の内容に言及することがあります。よさそうな本だ、と思ったらお求めいただければ幸いです。

おおブロの過去記事をご覧になるときは、こちらのもくじを開いてください。↓

最近の記事+コメント
カテゴリー&検索
<< 全タイトルを表示 >>
生放送チャンネル


印刷画面を表示
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。