スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
ヒルダやってみた 1
カテゴリ: ヒルダ / テーマ: ソウルキャリバーIV / ジャンル: ゲーム
XboxLiveで「Aボタンは常時ホールドしてBとKだけで戦い、ラウンド後半になったらダメージ100のガード不能を当てにいく」という戦法に挑戦してみました。指がつりそうだし、肩がこりそうでした。まだホールド中の立ち回りが確立できていないので、ぴょんぴょん下がってるだけのちょっと寒い動きになっちゃって、対戦相手のひとには申し訳なかったです。お詫びにやってたことの中身を説明させてください。






まず、BボタンとKボタンだけで戦う必要があるので、そのための技を用意してくる必要があります。

●接近戦の技(数字は暫定発生フレーム)
14 K
15 2K
16 3K、4B
17 2B、6K、1K、4B+K
18 7K、8K
Aボタンを封印しているので、最速技は14FのKとなります。
中段として使いたいのは4B+K。発生が早い上にリーチが見た目以上に長いので(練習モードで出してみてください)優秀です。ヒットすればかなりの距離吹き飛ばすので一気に遠距離にできます。ガードされても間合いが空くので小技が届かなかったりします。相手を突き放す用途のほか、自分から仕掛けていって4B+Kで蹴り飛ばすなど多彩な場面で活躍が期待されます。中段打ちたいときは下手に3Kで妥協するより4B+Kを出すべきです。
あと優秀なのがジャンプKで、発生18Fと早め。ジャンプ判定がすぐに出るのでつぶされても安く済むメリットもあります。反時計回りの移動をつぶせるので、ダウンを奪える上段横斬りとして使用可能。7Kで出すとバックジャンプになりますが、至近距離で出すと爪先を相手にガードさせて距離が空き、中距離戦に移行できます。
あと接近戦で必要なのは1B。五分~微不利の状況で出すと大体の技を空振りさせることが可能です。7K→1Bとやれば瞬時に遠距離に。これを追いかけようとする相手には何か技を置いといてあげれば当たるはず。


●コンボ
BボタンとKボタンだけでコンボを作ろうとするとちょっと大変ですが、やってやれないことはないのが女王様の強み。こんなコンボが可能です:

[B]Lv.3 → [B]+K → [B]Lv.2 B → 8K (71dmg)

[B]Lv.3というのは、Bボタンホールドをレベル3で離す、ということを表してみたつもりです。ボタンを離すことで発動する、しかもタメ時間でレベルが変わるというのはキャリバーにいままで存在しなかった入力法なので表記の仕方が大変なんですが……おおブロでは次のように書き表すことにします。

[A]Lv.1  ←立ち状態から出る、ボタン離し技
FC[A]Lv.1 ←しゃがみ状態から出る、ボタン離し技
[A]fin.  ←最終段階までためた技を書くときはこんなかんじで

で、上記コンボですが、まずB離しのレベル3からはB+Kで拾って打撃投げに移行します。このときの注意点は二つ。
・相手を打ち上げたら、槍を振りぬいたところでB+Kを入力
・B+Kの入力後、Bボタンは押したままにして次の技に備える
この二条件を満たすことができれば、B+Kで相手を叩き落したところに[B]Lv.2 Bが刺さります。二段目で空中制御不能の浮きなおしになるので、ここにAボタンを使わずに当てられる最大ダメージの技として8Kを入れれば完成。あとは起き攻めに移行します。


●最終段階からの壁コンボ
30秒も戦っていればお互い体力が半分を切っていると思うので、実際にお世話になることは少ないですが、[A]fin.からは壁コンボ可能です。ヒルダからみて左前方に相手をとばすので、壁にヒットしたら3BAで追い打ち。これでダメージ150程度のコンボが完成します。ここからはさらに受け身確定に発展するケースもありますが、そこまでいかずに相手を倒してることがほとんどです。


●受け身確定
ヒルダはずいぶん火力が低いなと思っていたら、受け身確定でかなりダメージソースを得られそうでした。この場合、Aボタンを30秒ためるのはあきらめて、普通に戦うことになります。

(使えそうな受け身確定)
7Kor8K → [B]Lv.3(→ [B]+K → [B]Lv.2 B → 8K)
3BA → 4A+B
3BA → 66A+B(→ 4A+B)
44K → 6B+K(→ 4A+B)
1KK二段目カウンター → [B]Lv.3(→ [B]+K → [B]Lv.2 B → 8K)

ジャンプKからは[B]系列がレベルを問わず受け身確定になります。あらかじめBをホールドして戦いながら、ジャンプKを当てて[B]Lv.3につなぐのはかなり楽しいです。Lv.1とLv.2はその場受け身のみヒットし横転受け身にあたりませんが、Lv.3は反時計回り受け身やダウン状態にもヒットするようになります。ただし反時計回り受け身に当てると、軸がずれていてB+Kで拾えないようです。王国を再建するには代替コンボの開発が急務となります……

3BAからは4A+Bと66A+Bの二つが受け身確定になります。3BAは発生19フレームなので接近戦ではちょっと使いにくく感じるかもしれませんが、技を出す前にやられ判定が前進しないことを利用するという方法が有効っぽいですね。たとえば至近距離で7Kを出して、ガードされたら3BA、とやれば相手の小技の空振りに3BAが刺さります。
さて、3BAが首尾よくヒットしたら4A+Bか66A+Bを出します。相手が受け身をとると確定ヒット。66A+Bの場合はさらに4A+Bがコンボになります。相手が横転受け身をとると共に空振りしてしまうので注意。これは44Kヒット後の6B+Kも同じです。

1KK二段目カウンターヒット時、相手は地面にうずくまるスタンになります。このあと普通のタイミングで[B]Lv.3を出すと単なるダウン追い打ちになっておしまいなので、タイミングを遅らせてBボタンをリリースしなければいけません。目測で決めるなら、ヒルダの蹴り足が元の位置まで戻るタイミングでBを離すと上手くいく気がします。相手がGボタンを押して受け身をとると空中コンボ確定となります。
連係の二段目をカウンターで当てるには、一発止めを多用して相手の割り込みを誘って当てる方法のほかに、相手のスタン中に1KKを当てる方法もあります。このゲームはスタン中に当てた攻撃は全部カウンターヒット扱いになるためです。まだ試していないんですが、タックルを当てたあとなんかは狙いどころなんじゃないでしょうか?


●ヒルダの攻略情報
とりあえずぼくが調べたりネット対戦で使ったりしたのは以上のような戦術です。掲示板をみてるとプレイヤーごとに狙いが違っていていかにも新キャラというかんじがします。これからも模索を楽しんでいけたらいいですね。以下、ネット上にある攻略情報。

箱部log
Nayut4さん(これで「なゆた」さんと読む、……んですよね?)のブログ。Xbox関連の情報を連日更新中。キャリバー2時代は一緒にプレーしてました。明大前とか懐かしいですよね。キャリバー3になってしばらく会わなかったけど、SC4になってついにキャリバー界に復帰。がんばりましょう。 Nayut4さんは現在複数のキャラクターについて技考察を書いています。ヒルダもあるので参考になります。

Now printing!
こんなページがほしかったという人も多いのでは。Now printing! さんでは現在ヒルダの各技の情報をまとめ中。ヒット時・ガード時の硬直差をわかりやすく表示しているのでヒルダに興味のあるプレイヤーは必読です。A+Bや各ホールド技がガードさせて有利など、有力情報が満載です。

SC4総合掲示板ヒルダスレ
ヒルダ使いが集まって議論している場所といえばやはりここですね。新キャラで注目度が高いのもあって他のキャラクターよりレス数が多いです。

got squashed ヒルダ - 技表
リリース後は絶対に必要になるに違いないと思って、発売前に攻略本からコマンドリストだけ書き写して以来、まだなにもいじっていないページですw ヒルダ使いのみなさんの力を借りたいので、情報をおもちのかたはじゃんじゃん編集しちゃってください。


こうして眺めてみて思ったのは、いままでのシリーズを遊んできたプレイヤーさんたちからの情報が、見えないところに埋もれてることのもったいなさですね。キャリバー勢はmixiなどのクローズドな空間に調査結果を書いているケースが多くて、それだと外からきた人が情報にアクセスできない。いまはシリーズ初体験のプレイヤーも多い時期だし、どんな情報でも(たとえ既存プレイヤーにとっては当たり前の常識であっても)貴重になる時期だと思います。キャリバー勢はもっとオモテに情報を公開していったほうがいいんじゃないかと思う。どうでしょう?
編集 / 2008.08.05 / コメント: 3 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

おおさか

Author:おおさか
Twitter : oosaka_twt
XboxLive : ooosaka
生放送 : おおブロ出張所@ニコニコ動画
Twitch.tv : oosakaチャンネル

都内在住、マキシ使ってます。アーケード版のSC1、SC3AEもプレイします(隔週水・日曜日のゲームニュートン大山店のキャリバー対戦会&大会に参加してます)。

エンターブレイン刊のオフィシャル攻略本ソウルキャリバーV パーフェクトガイドの執筆者です。ブログ記事中でも攻略本の内容に言及することがあります。よさそうな本だ、と思ったらお求めいただければ幸いです。

おおブロの過去記事をご覧になるときは、こちらのもくじを開いてください。↓

最近の記事+コメント
カテゴリー&検索
<< 全タイトルを表示 >>
生放送チャンネル


印刷画面を表示
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。