FC2ブログ
アップトス関連のネタ
カテゴリ: ナイトメア / テーマ: ソウルキャリバーIV / ジャンル: ゲーム
ナイトメアのアップトスにまつわるネタを二つ。「アップトスからの受け身確定」と、「アップトス引き起こしからの投げ確定」です。見出しを並べただけでワクワクしてきませんか?






SC4のメアって、基本的な方針はSC3の頃とほぼ変わらないんじゃないかと思ってます。近距離戦はK、1K、66KあたりでしのぎつつagAをねじ込んで自分のターンをつくる。ダメージソースはスカしからの33Bと、小技狙いのデキスター移行→2A等の空振りにデキスターA+B、あとは固まる相手を投げまくる。そこにプラスして、SC4からの新ネタを織り交ぜていけばよさそうです。そのネタ候補を二つ紹介します。

アップトスからの受け身確定
アップトス(しゃがみA+G)からはかつて33Bが確定していましたが、SC4ではこの33Bをガードできるようになりました。しかしこれが逆にくせもので、SC4からは投げのシステムに変更があり、投げのあとに受け身をとることができるようになった。となると投げから受け身確定を狙えるケースがあるのではないかと予想でき……案の定、アップトスからの33Bは受け身確定だったのですw
アップトスで投げられた相手は、まずGボタンが受け身として認識される時間帯を経由し、その後ダウン状態に移行します。ダウン状態に移行してからGを押せば33Bをガードできますが、ダウン状態に移行する「前に」Gを押してしまうと受け身が発生してしまい、めでたく相手が宙に浮きます。
受け身の方向によって33Bの当たり方が変化します。その場受け身(後方受け身)だと、遠距離ヒット扱いになって33Bのダメージが安くなります。時計回り横転受け身だと、近距離ヒット扱いとなって33Bのダメージが通常通りになります。反時計回り横転受け身だと、33Bは避けられてしまいます。
相手がその場or時計受け身をとって浮いたら、66Bが確定します。この66Bはダウン状態を選択してもガードが間に合わず、さらにどの方向に受け身をとっても回避できません。66B自体が新たな受け身確定となっており、浮いた相手にA+Kで追撃可能です。
(※ちょっと気になるのがSC4総合掲示板ナイトメアスレッドの書き込みで、33B→66Bは時計受け身で回避できるとあります。ぼくの調査はメアvsメアで調べているので、キャラによって結果が変わるという可能性がありますし、もしくはアップトス後の33Bは先端が当たってるので66Bがかわせなくなる、という可能性もあります。要調査。)
66Bは寝てても受け身をとっても当たるので、相手は一応寝てたほうがダメージが安くて済みます。そういう割り切りをする相手には、44BBでさらなるダメージアップを狙いたいところ。33Bを時計受け身で食らった場合は時計回り、33Bを後方受け身で食らった場合は反時計回りに受け身をとらないと、44BBが回避不可能です。かなりややこしいので、実戦では高確率で当たりそうな予感。
相手側の対策としては、アップトスで投げられたら33Bをしっかり直前ガードするか、もしくは33Bを反時計回り横転受け身で回避するかどちらかです。これに対してナイトメア側は、アップトス→グリムストライドで再度アップトスを仕掛けることが可能です。

アップトス引き起こしからの投げ確定
トライタワーに遊びにいったらKTさんから教えてもらった話。海外のフォーラムで話題になってたらしいんですが、アップトスでダウン状態の相手を引き起こすと投げが確定するとのこと。さっそく自宅に帰って調べてみました。
アップトスorオーバートスは、ダウンしている相手の頭を掴むと引き起こすことができます。結論からいえば……

あお向け頭側を掴んだ場合 → 一瞬前ステップしてから背後投げが確定
うつ伏せ頭側を掴んだ場合 → その場から投げが確定

アップトスで引き起こされた相手は、しばらくの間「ガードだけできる立ち状態」で硬直しており、しゃがむことができなくなります。このため、打撃をうたれてもガードすることはできるものの、投げられると抜けるしかない状況になります。それゆえにあお向けダウンを引き起こされた場合、背後投げが確定してしまうというわけ。(これってSC3の頃からそうなんでしたっけ?)
あとは、いかに相手の頭を掴むかという研究が必要になります。とりあえず考えたのはA+G後と4A後。A+G後に最速でアップトスを出すと、横転起き上がりに対してうつ伏せの引き起こしが発生し、通常投げが確定します。アップトスの入力がわずかに遅れた場合、時計回りの横転でアップトスをよけられてしまう代わりに、反時計回りの横転に対してあお向け引き起こしが発生、背後投げが確定します。後転を掴んでもメリットがないので、後転対策の技を用意すれば良い起き攻めが完成するはず。4Aヒット後の場合は、アップトスを出せば横転受け身にヒット。後方受け身には空振りしますが、これに対しては66Bが受け身確定です。アップトスと66Bを使って二択をかけることができそうです。


※以上の内容はすべて
・練習モードのコマンド登録
・ナイトメア同キャラ
でしらべたものです。キャリバーはキャラクターごとに当たり判定や受け身の挙動が違う可能性があるので(SC3はそうでした)、他のキャラクターに応用がきくかどうかは保証できません。
編集 / 2008.08.06 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

おおさか

Author:おおさか
Twitter : oosaka_twt
XboxLive : ooosaka
生放送 : おおブロ出張所@ニコニコ動画
Twitch.tv : oosakaチャンネル

都内在住、マキシ使ってます。アーケード版のSC1、SC3AEもプレイします(隔週水・日曜日のゲームニュートン大山店のキャリバー対戦会&大会に参加してます)。

エンターブレイン刊のオフィシャル攻略本ソウルキャリバーV パーフェクトガイドの執筆者です。ブログ記事中でも攻略本の内容に言及することがあります。よさそうな本だ、と思ったらお求めいただければ幸いです。

おおブロの過去記事をご覧になるときは、こちらのもくじを開いてください。↓

最近の記事+コメント
カテゴリー&検索
<< 全タイトルを表示 >>
生放送チャンネル


印刷画面を表示
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ