FC2ブログ
揺光の構え
カテゴリ: マキシ / テーマ: ソウルキャリバーIV / ジャンル: ゲーム
マキシに追加された待望の新構え「揺光」の使い方をチェック。攻めと守りの両方をこなすこの構えを使えば、SC4らしいマキシの立ち回りが見えてくるかも?





●揺光技の性能
揺光A
下段攻撃、28dmg。
発生の早さをいかしてカウンターをとりたいですね。カウンターヒット時は2B+KBで51dmgとなります。Aボタン技ですが実は横移動にほとんど当たらないのでその点は信頼しないほうがいいでしょう。
ガード硬直は-17。しゃがみ状態からの反撃技が弱いキャラクターにはローリスクな下段攻撃ということが言えるはずです。ヒット時は-3なので、上段攻撃の割り込みには2Aや6A+Bを合わせ、縦斬りでつぶしにくると読んだら横移動からのスカ確で勝負します。もちろんこの技がマキシ側不利だと知らない相手には(というより、食らうと痛そうなので、初見のひとは絶対にそうなるはずですが)投げや下段で図々しく体力を減らしにいきましょう。

揺光BBA
こちらは中段、背向けB+Kまでコンボで65dmg。後述する揺光インパクト成功時や、揺光A警戒でしゃがむ相手に当てたい技です。揺光のなかでの本命がこのBBAですね。

揺光K
上段攻撃、28dmg。
発生こそ早くないものの、揺光の中では横移動にあてやすいモーションをしています。上段攻撃なのでしゃがまれる危険がある代わりに、ガードされても五分となるため攻めを継続させやすい利点があります。とりあえず2A出しておけば、相手のほとんどの選択肢にカウンターをとれます。
ヒット時は前方にとばすのでリングアウト目的の使用も可能。ソウルゲージの削り量もそこそこ多いため、しゃがまれない限りは出し得の技と考えておきましょう。


揺光の技性能をふまえて、今度は揺光にいつ移行するかを考えたいとおもいます。これは大きく二つに分けることができるでしょう、すなわち「攻めの揺光」と「守りの揺光」です。

●攻めの揺光
4B→巨門B、3B→天枢Aのように、割り込めない構え連係の裏選択肢に揺光を加えましょう。この例でいえば、4B→揺光、3B→揺光のように。そして揺光から二択をかけるわけです。下段攻撃が弱体化してるなか、ダメージ28の下段(揺光A)は貴重です。揺光に対して打撃でつぶそうとしてくるなら、技選択を元に戻して巨門BKや天枢AKでカウンターをとればOKです。

●守りの揺光
揺光に移行するとき、ヌンチャクを前方に突き出しますが、この瞬間は縦斬りをインパクトすることができます。インパクト判定の発生は非常に早いので、構え中の技が相手の割り込みに負けてしまうような不利の状況下で出すと効果的です。たとえば、AAをガードされたあとに揺光に移行すれば、相手のBBをインパクトできます。
インパクト成功時は相手がリバースインパクトしない限り揺光Aと揺光BBAが確定ヒットします。狙いはもちろん揺光BBA→背向けB+Kです。
揺光Kは、発生が遅いせいで、どこから揺光に移行したか・相手のなにをインパクトしたかでインパクト時間内に確定するかどうかが変わってくるようです。ちょっと不安定ですね。
でもその発生の遅さゆえに、相手のリバースインパクトにヒットするという特性があるのは嬉しい限り。揺光Bと揺光Kはタイミングがずれているため、インパクトしなければ揺光Bが、インパクトすれば揺光Kがヒットするという二択になるのです。

※トリビア
揺光の英語名はWavering Light。割とそのまんまでしたw
天枢がRight Outer(右外)、巨門がLeft Outer(左外)のようにヌンチャクの位置が構えの名前になってたんで、前方構えとかなんとかいう名前になると思ってたので意外といえば意外。
編集 / 2008.08.13 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

おおさか

Author:おおさか
Twitter : oosaka_twt
XboxLive : ooosaka
生放送 : おおブロ出張所@ニコニコ動画
Twitch.tv : oosakaチャンネル

都内在住、マキシ使ってます。アーケード版のSC1、SC3AEもプレイします(隔週水・日曜日のゲームニュートン大山店のキャリバー対戦会&大会に参加してます)。

エンターブレイン刊のオフィシャル攻略本ソウルキャリバーV パーフェクトガイドの執筆者です。ブログ記事中でも攻略本の内容に言及することがあります。よさそうな本だ、と思ったらお求めいただければ幸いです。

おおブロの過去記事をご覧になるときは、こちらのもくじを開いてください。↓

最近の記事+コメント
カテゴリー&検索
<< 全タイトルを表示 >>
生放送チャンネル


印刷画面を表示
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ