FC2ブログ
追い打ちの2A+Bについて
カテゴリ: ナイトメア / テーマ: ソウルキャリバーIV / ジャンル: ゲーム
ネタ元:SC4総合掲示板 ナイトメアスレ

こちらによれば、メアの2[K]→2A+B、デキスターKカウンター→2A+Bの二つのコンボがキャラ限定で回避可能とのこと。せっかくなので全キャラ分調べてみました。







コンボ1:デキスターK(カウンターヒット) → 2A+B
コンボ2:2[K] → 2A+B


☆左足が前のキャラ(13人)
ソフィーティア、エイミ、カサンドラ、ラファエル、タキ、ティラ、シャンファ、キリク、アイヴィー、ユンスン、ミナ、ザサラメール、アルゴル
このキャラ群はコンボ1、コンボ2共に回避不可能。


☆右足が前のキャラ(13人)
雪華、御剣、ジークフリート、ナイトメア、マキシ、ヴォルド、アスタロス、ロック、セルバンテス、吉光
この10キャラはコンボ1を回避不可能。コンボ2は反時計周り横転受身で回避可能。

リザードマン、ヒルダ、タリム
この3キャラはコンボ1、コンボ2共に反時計回り横転受身で回避可能。


(※備考)
リザードマン
体がでかいためか、デキスターKの食らい方次第ではよけられず確定。

ジークフリート
Kで割り込んでデキスターKを食らったときなど、軸ズレのおかげで全方向に回避できるケースが多い。アイヴィーも6Kで割り込んでカウンターで食らうと後方or時計方向の受身で回避できるが、ジークはそうした軸ズレが起きやすい?


●過去の研究と比較
ロックのダウン投げからのコンボというエントリでは、ロックの頭側1B+G → 22Bに対して、アイヴィー、ラファエル、キリク、ザサラメール、アルゴルの5キャラのみ時計回り横転受け身で回避可能という調査結果が出ましたが、その5キャラは今回のメアの調査でいえば全員左足が前でよけられないグループに属しています。時計回りに回避できるコンボはよけられるが、反時計に回避することを求められると回避できないということでしょうか?

got squashed システム詳細 受け身は、SC3の全26キャラクターを受け身の挙動によって2つにグループ分けしたものですが、これを見ると右足が前のキャラクターは全員グループ1に、左足が前のキャラクターは全員グループ2に属していることがわかります。新作に移行してもグループは変わっておらず、グループ1の李龍をヒルダに、グループ2のファンをアルゴルに変えればそのままこの区分は通用するのではないかと思われます。

受身システム小考 - ユンスンの22B→22Bを例にしてでは、ユンスンの受け確を避けるための知識として、グループ1をさらに2つに分けました。今回のメアの受け確と比較すると、タリムとリザードマンの結果が他のキャラと違うという点が一致しています。

受け身確定を調べるうえでは、【右足が前のグループ1】と【左足が前のグループ2】を意識して調べることが重要かもしれません。

編集 / 2008.08.31 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

おおさか

Author:おおさか
Twitter : oosaka_twt
XboxLive : ooosaka
生放送 : おおブロ出張所@ニコニコ動画
Twitch.tv : oosakaチャンネル

都内在住、マキシ使ってます。アーケード版のSC1、SC3AEもプレイします(隔週水・日曜日のゲームニュートン大山店のキャリバー対戦会&大会に参加してます)。

エンターブレイン刊のオフィシャル攻略本ソウルキャリバーV パーフェクトガイドの執筆者です。ブログ記事中でも攻略本の内容に言及することがあります。よさそうな本だ、と思ったらお求めいただければ幸いです。

おおブロの過去記事をご覧になるときは、こちらのもくじを開いてください。↓

最近の記事+コメント
カテゴリー&検索
<< 全タイトルを表示 >>
生放送チャンネル


印刷画面を表示
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ