スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
巨門BKヒット後の追撃
カテゴリ: マキシ / テーマ: ソウルキャリバーIV / ジャンル: ゲーム
もともとはマキシについて書くblogだったのに最近はよそのキャラばっかり調べてました。たまにはこのキャラの話題。
巨門BKがヒットしたあと、確定ダメージをとろうとすると安くなるので、33Bを受け身に重ねてダブルアップを狙うのが好きだったんですが……確定しないと思っていた2B+KBがキャラ限定でしっかり入るようなので、きちんと全キャラ分調べてみました。

ナイトメアのコンボについて調べた追い打ちの2A+Bについてで書いたとおり、【右足を前に出しているグループ1のキャラ】と【左足を前に出しているグループ2のキャラ】で受け身の挙動が異なるので、それを元にキャラごとの対応を決めればよさそうです。






(調査結果)
・グループ1のキャラは33Bを反時計回り受け身でしか回避できない。
 グループ2のキャラは時計・反時計ともに33Bを回避できる。
・グループ1、グループ2共に2B+KBを時計回り受け身で回避できるキャラがいる。
 確定する場合は2B+KBを使う。回避できる場合は受け身方向の二択(後述)。
・タイミングを合わせた66B+Kはどのグループのキャラにも反時計受け身に確定。
 相手の足が地に着く瞬間に66B+Kを入力するとタイミングが合う。

○グループ1-A
リザードマン、雪華、御剣、ジークフリート、ヒルダ、マキシ、ロック、セルバンテス、タリム、吉光
グループ1のうち、2B+KBを回避できないキャラクター。受け身確定は狙わず2B+KBで踏む。

○グループ1-B
ナイトメア、ヴォルド、アスタロス
2B+KBを時計回り受け身で回避できるキャラクター。33Bと2B+KBが二択になっている。

○グループ2-A
エイミ、ラファエル、キリク、ユンスン、ザサラメール、アルゴル
グループ2のうち、2B+KBを回避できないキャラクター。1-A同様、2B+KBで確定ダメージをとる。

○グループ2-B
ソフィーティア、カサンドラ、タキ、ティラ、シャンファ、アイヴィー、ソン・ミナ
2B+KBを時計回り受け身で回避できるキャラクター。33Bを時計・反時計両方で回避できるため、2B+KBと遅らせ66B+Kの二択に変更する。


キャラクターは選択画面で左上にいるキャラから並べてます。こうして眺めると、グループ1-Bは化け物キャラ、グループ2-Bは女性キャラってかんじになりましたね(それぞれリザードマンとエイミが例外になってしまいますけど)。むかし、キャリバーのキャラは「男性」「女性」「モンスター」の3タイプに分かれててそれぞれ内部に隠しパラメータがあるとかそういう噂があったような気がするんですけど、それを思い出しました。

ああ、あれは試合後の台詞が変わるとか、そういう変化だったかな。でもグループ分けを覚えるときの記憶の手助けになりそうではあります。
編集 / 2008.09.04 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

おおさか

Author:おおさか
Twitter : oosaka_twt
XboxLive : ooosaka
生放送 : おおブロ出張所@ニコニコ動画
Twitch.tv : oosakaチャンネル

都内在住、マキシ使ってます。アーケード版のSC1、SC3AEもプレイします(隔週水・日曜日のゲームニュートン大山店のキャリバー対戦会&大会に参加してます)。

エンターブレイン刊のオフィシャル攻略本ソウルキャリバーV パーフェクトガイドの執筆者です。ブログ記事中でも攻略本の内容に言及することがあります。よさそうな本だ、と思ったらお求めいただければ幸いです。

おおブロの過去記事をご覧になるときは、こちらのもくじを開いてください。↓

最近の記事+コメント
カテゴリー&検索
<< 全タイトルを表示 >>
生放送チャンネル


印刷画面を表示
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。