FC2ブログ
6BBBの使い方
カテゴリ: マキシ / テーマ: ソウルキャリバー3 / ジャンル: ゲーム
マキシの近距離戦での新たな主役が6BBBです。
この連係には今のところ二通りの使い方があると思います。


1.カウンター狙い
第一の目的はカウンター狙いの6BBBです。一発目がカウンターヒットすると三発目まで確定して、体力の1/3弱を奪い取る強烈なコンボに発展します。ダメージソースとして狙っていきたい技ですね。やり方はカンタンで、とりあえず近距離になったら6BBまで出しておくだけ。そしてカウンターヒットの赤いエフェクトが見えたら、三発目のBを押すだけです。
ただし、相手の状態をよく見る必要があります。三発目は上段攻撃なので、しゃがみ状態の相手には空振りしてしまいます。6BBまで出している最中に、カウンター確認と同時に相手が立っているかしゃがんでいるか、それも含めてしっかりと確認しましょう。

二発目までガードされるとAAなどで確反を受けます。知らない相手はやってこないでしょうが、マキシに慣れてきた相手は6BBをガードすると確反を入れてくるか、もしくは二択をちゃんとかけてくるはずです。
そこで使うのが三発出し切り。これはガードされると-30フレーム以上のとてつもないスキを晒してしまうのですが、その反面どんな攻撃でも潰すことができません。上段スカしのついた技でも問答無用で潰して大ダメージを与えてくれるので、二発目をガード後に手を出してくる相手にはこれで痛い目に遭わせてやりましょう。

逆に一番やってはいけないのは、二発目までノーマルヒットしているのに三発目を出してしまうことと、カウンター確認のときに相手のしゃがみ状態に気付かず出し切ってしまうことですね。


2.一発止めから揺さぶりをかける
6BBBはカウンター確認をするためには二発目まで出しておく必要がありますが、もう一つ「一発止めから二択」という使い方もあります。これはヒット確認の必要がないので、かえってラクチンかもしれません。
6Bで止めると思いのほかスキが少なく、すぐに次の行動に移れます。これを利用して、6B→1Kや6B→投げなどの連係を組み、ガードで固まる相手を崩していきます。相手は二発目まで出してくることを想定している場合が多いので、この一発止めには対応が遅れがち。そこを投げで掴んで崩していく。もしくは、6B→再度6Bなどの嫌がらせループを構築することもできます。


6B自体は発生17Fとそこそこの速さがあり、密着状態では反時計周りに動く相手にも当たるようです。気軽に振り回せてペースを作れる牽制技として、またはカウンター狙いの本命技として多彩な使い方ができるんじゃないでしょうか。
編集 / 2006.05.17 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

おおさか

Author:おおさか
Twitter : oosaka_twt
XboxLive : ooosaka
生放送 : おおブロ出張所@ニコニコ動画
Twitch.tv : oosakaチャンネル

都内在住、マキシ使ってます。アーケード版のSC1、SC3AEもプレイします(隔週水・日曜日のゲームニュートン大山店のキャリバー対戦会&大会に参加してます)。

エンターブレイン刊のオフィシャル攻略本ソウルキャリバーV パーフェクトガイドの執筆者です。ブログ記事中でも攻略本の内容に言及することがあります。よさそうな本だ、と思ったらお求めいただければ幸いです。

おおブロの過去記事をご覧になるときは、こちらのもくじを開いてください。↓

最近の記事+コメント
カテゴリー&検索
<< 全タイトルを表示 >>
生放送チャンネル


印刷画面を表示
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ