FC2ブログ
個人的キャラランク
カテゴリ: 未分類 / テーマ: ソウルキャリバー3 / ジャンル: ゲーム
ぼくの考えたキャラランクです。


S
御剣、雪華、ソフィ、カサ、アスタ、マキシ、キリク、タキ、ヴォルド

A
ザサラメール、シャンファ、アイヴィー、リザードマン、ラファエル

B
ロック、メア、ジーク、エイミ、リロン


評価保留
セルバンテス、吉光、タリム、ミナ、ティラ、ファン、ユンスン

(※同ランク内順不同)


たぶん僕がボコボコにされてるキャラクターは評価が上がってしまっていると思いますw
とはいえ、僕の中では大体こんなかんじの確信をもっています。評価するのに悩んだキャラクターについては保留にしましたが、これが7キャラもいるのが情けないところです。Sランクがいっぱいいて全然"Special"じゃないんですが、そこは勘弁していただければと思います。
バランスは結構とれているんじゃないでしょうか。BランクキャラでもSランクに勝つ見込みは十分にあります(一部のキャラクター同士は相性の点でやや難アリといえますが)。キャラ強弱をくつがえすのも格ゲーの楽しみ方の一つだと思いますが、SC3AEはそれがより現実味のあるかんじがします。

上位陣の内容は他の人の意見とだいたい一致していると思います。
違うのはシャンファの位置でしょうか。僕はSC3ではシャンファのSランク入りはほぼありえないだろうと考えています。Light Side三人衆(キリク、シャンファ、マキシ)のなかではマキシ>キリク>シャンファの順、というのが僕の考えです。シャンファはSC2までのダメージ効率がなくなったことと、攻めターンの維持にはどうしても44B、1B+K、66A+Bあたりを匂わせる必要があるのが難点じゃないかと思ってます。ダメージ効率でいけばキリクやマキシのほうが上ですね。ダイユウシのコマンド変更も痛手で、横移動からのスカ確に使えなくなり、置き技として撒く用法に限られましたが、空振りの硬直も増したためリスキーになりました。

マキシは技数の多さが高ポイントです。構え中技がA,B,Kの三種類あり、それに加えて宿星疾風(ドラゴンキック)があり、その4つに対応できるようになったら今度は七星転生(構えチェンジ)があり、と対処法に終わりがない。通常技にも強力な派生を持った連係が多いので攻めペースの維持がラクですし、「中距離での横斬り」でも書いているように同じ目的でも複数の技から最適のものを選べる余裕があります。2A+Bと3B+Kのリーチも長く、相手が中距離だと認識している間合いからでもマキシは平気で二択がかかったりする。投げ間合いの広さも群を抜いており、常に掴みにいけるのは優秀です。66Bをはじめとしてダメージ効率が高いのも素晴らしいですね。今回のマキシは文句なしのSランクでしょう。




……と、実はキャラランクにはそれほど興味が無く、単にマキシを持ち上げたかっただけなのは内緒です。
御剣だけSSランクにくくり出すかそれとも他を順次下げるかと悩んだのですが、結局面倒なのでみんなSにしました。このゲームは強キャラ多いですし。
メアやジークはこれから評価がどう動くかわからないキャラだと思います。リロンは最近のHKリロンがかなり仕上がった動きをするので「ひょっとして強いんじゃないか」と思い始めました。

以上、笑われてもいいから正直に書いた個人的ランクでした。
編集 / 2006.06.10 / コメント: 6 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

おおさか

Author:おおさか
Twitter : oosaka_twt
XboxLive : ooosaka
生放送 : おおブロ出張所@ニコニコ動画
Twitch.tv : oosakaチャンネル

都内在住、マキシ使ってます。アーケード版のSC1、SC3AEもプレイします(隔週水・日曜日のゲームニュートン大山店のキャリバー対戦会&大会に参加してます)。

エンターブレイン刊のオフィシャル攻略本ソウルキャリバーV パーフェクトガイドの執筆者です。ブログ記事中でも攻略本の内容に言及することがあります。よさそうな本だ、と思ったらお求めいただければ幸いです。

おおブロの過去記事をご覧になるときは、こちらのもくじを開いてください。↓

最近の記事+コメント
カテゴリー&検索
<< 全タイトルを表示 >>
生放送チャンネル


印刷画面を表示
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ