スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
A+Bカウンターヒット後の展開・試案
カテゴリ: マキシ / テーマ: ソウルキャリバーIV / ジャンル: ゲーム
SC4では前作より発生が1フレ早くなったマキシのA+B。確反がぬるい相手には暴れ技としてバリバリ振っていこうかと考えているところなんですが、ただA+Bがカウンターヒットしたあとの攻めがうまく構築できていない。これはまずいということで早速夜を徹して調べてみました。






○A+Bカウンターヒット時の状況
SC4のA+Bは初段カウンター時に二発目まで連続ヒットする性質こそこれまでと同じものの、相手が吹っ飛んでいかずスタンして崩れ落ちる点が新しい。この崩れ落ちるところに何か良い攻めができればA+Bでの暴れ甲斐も増すというもの。状況を整理してみましょう。

◎:大ダメージを与えたうえで、さらに相手がダウン選択した場合はダウン追い打ちがなんでも重なる。
×:リング端以外では受身確定がないうえに、横転受身にうまく重なる技が今のところ見つかっていない

このゲームのダウン状態はおおまかに示すと

攻撃くらってふっとぶ

受身入力受付開始

接地

入力があれば受身。入力がなければダウン移行

ダウン状態

横転起き・後転起きの受付開始

というかんじになっていて(正確にはちがうかもしれない)、要は「受身が発生するダウン状態なのに受身入力をしなかった場合は横転や後転が出るのがそれだけ遅くなる」わけで、マキシのA+Bなんかはまさにこれ。相手が受身をとらないことを選択すると、起き攻め用の選択肢がなんでも重なります。そうはいってもガードだけできたりするので過信はできないですが。

ということは、受身をとられても空振りしないし、ダウン選択した相手にも重なるような技があれば起き攻めはめちゃくちゃラクになるわけで、特にソン・ミナあたりはそういう連係をいくつ知ってるかが強さにつながるんですが、さてマキシのA+Bの場合は受身にうまく重なるパターンが出てこない。

そこでふと思いついたのが前方ジャンプ。受身をジャンプで追いかけつつ、相手のダウン選択は見てから起き攻めできるのでは? 調べてみるとこういう状況になっていました。


○A+Bカウンターヒット→前方ジャンプ後の状況

相手が受身をとった場合
横転受身・前方受身時はマキシ側8フレーム有利。後方受身時は同じく10フレーム有利。ジャンプ着地後に3Bでも振っておけばまず負けない。

相手が寝てた場合
ジャンプしつつ相手を見て、受身がないことを確認したら2B+KBを出す。横転でも後転でも回避できず、相手は起き上がりしゃがみガードを選択するしかないので二択が成立。


おっ、これはつよいぞ!
ということで、マキシのA+Bがカウンターヒットしたら即座に前方ジャンプ。ジャンプ中に相手の受身の有無を確認して、受身とってたら3Bなどの中段を振り、受身とってなかったら2B+KBで踏んづけると。

問題はこんなのオンラインじゃできねーだろって点w
オフラインでも、おれの人間性能では相当あやしいです。反応速度がおじぎ草レベルのおれにこんなのができるのかは不明。とりあえず練習がてら、明日の池袋対戦会で導入してみたいと思います。


(おまけ)
前方ジャンプして相手の受身に対して有利フレームをとったのなら、3Bじゃなくて投げを出すべきだという気もします。そこで投げが届くか届かないか調べてみたところ、受身のシステムに関わるもろもろの知識を発見してしまいました。

後編に続く。

編集 / 2008.12.06 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

おおさか

Author:おおさか
Twitter : oosaka_twt
XboxLive : ooosaka
生放送 : おおブロ出張所@ニコニコ動画
Twitch.tv : oosakaチャンネル

都内在住、マキシ使ってます。アーケード版のSC1、SC3AEもプレイします(隔週水・日曜日のゲームニュートン大山店のキャリバー対戦会&大会に参加してます)。

エンターブレイン刊のオフィシャル攻略本ソウルキャリバーV パーフェクトガイドの執筆者です。ブログ記事中でも攻略本の内容に言及することがあります。よさそうな本だ、と思ったらお求めいただければ幸いです。

おおブロの過去記事をご覧になるときは、こちらのもくじを開いてください。↓

最近の記事+コメント
カテゴリー&検索
<< 全タイトルを表示 >>
生放送チャンネル


印刷画面を表示
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。