FC2ブログ
カウンターバグの是非
カテゴリ: 未分類 / テーマ: ソウルキャリバー3 / ジャンル: ゲーム
SC3AEには、バージョンBになってもなお直らなかった「カウンターバグ」というバグがあります。意外と重篤な不具合でして、特に大会などを円滑に運営するためには知っておく必要があるものだと思います。


このバグは、いまだに発生条件が明らかになっていません。プレー中に突発的に起こりますが、その前兆となるような現象はありません。このバグが起こると、1Pもしくは2Pのどちらか一方において対戦中に食らうあらゆる攻撃がカウンター扱いになります
例えばザサラメールの1ABを例に取ると、一発目の1Aがカウンター扱いとなり二発目が確定、そして二発目のBもカウンター扱いとなり空中へ浮かされて、そのまま4A+Bの空中投げまで確定してしまいます。スタンコンボと異なり補正がかからないようで、とてつもない量のダメージが入ります。また、どんなヒットの仕方であってもカウンター扱いになるようで、たとえばソフィーの44Aをこのバグが起こった状態の空中の相手にヒットさせると、自動的に派生の二発目(カウンター時のみ自動で出るもの)が出てしまいます。絶対にノーマルヒットするはずの確定反撃の状況でも、このバグの発動中はカウンター扱いになってしまいます。

バグの発生条件などは分かりませんが、バグが起こったかどうかを見分けることはできます。立ちガードで固まっている相手に下段もしくは投げを仕掛けて赤いエフェクトが出ていればこのバグが発動しています。確定反撃でヒットしている攻撃がカウンター扱いになっているという場面からでも見分けがつきます。


バグの解除条件は以下の二項目です。どちらかを満たせば解除されます。

1.カウンターバグが起きていない側(上の例で言えばザサラメール側)が負ける。
2.カウンターバグが起きた側(おなじく、1ABで浮かされた側)が負けて、画面上のコンティニュー表記が消えてから乱入する。

逆に言えば、カウンターバグが起こっている側が負けたとき、次に並んでいる人がすぐに乱入してしまうと、その人もバグの被害を受けることになります。ときどきコンティニュー表記が消えたにもかかわらずバグが継続してしまうことがありますが、それはバグが解除されなかったのか、解除されたのに再びバグが発動してしまったのかはわかりません。


普通の対戦中に起こった場合はしばらく乱入を待たなければいけないので面倒ですし、大会中に起こった場合はその試合を無効にするなどの措置が必要になるので手間がかかります。表題では「是非」と書きましたが、是か非かでいえば間違いなく非ですね。安心して対戦できるよう、発生条件を調べると共に、このバグを修正したバージョンCを望みたいところですが……
編集 / 2006.06.15 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

おおさか

Author:おおさか
Twitter : oosaka_twt
XboxLive : ooosaka
生放送 : おおブロ出張所@ニコニコ動画
Twitch.tv : oosakaチャンネル

都内在住、マキシ使ってます。アーケード版のSC1、SC3AEもプレイします(隔週水・日曜日のゲームニュートン大山店のキャリバー対戦会&大会に参加してます)。

エンターブレイン刊のオフィシャル攻略本ソウルキャリバーV パーフェクトガイドの執筆者です。ブログ記事中でも攻略本の内容に言及することがあります。よさそうな本だ、と思ったらお求めいただければ幸いです。

おおブロの過去記事をご覧になるときは、こちらのもくじを開いてください。↓

最近の記事+コメント
カテゴリー&検索
<< 全タイトルを表示 >>
生放送チャンネル


印刷画面を表示
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ