FC2ブログ
ため技でマキシの連係に割り込む
カテゴリ: ヒルダ / テーマ: ソウルキャリバーIV / ジャンル: ゲーム
マキシの主要な構え連係にヒルダがボタンホールド技で割り込んだときの結果を調べました。

○マキシ側連係始動技
3B ~ 天枢
4B ~ 巨門
33bA ~ 文曲

これに対してヒルダ側は[A]のLv.2と3、[B]も同じくLv.2と3で割り込んでみます。




※[A]ためのレベル2は[A]2、のように略記

●3B後の結果
天枢A:[A]2,3に弾かれる。[B]2,3にはカウンターヒット。
天枢B:[A]2,3、[B]2,3にカウンターヒット。ガードされてもため技を確反で食らうことはない
天枢K:[A]2、[B]3を空中で安く食らう。[A]3、[B]2に大ダメージを与える。
8:[A]3をくらう。ほかの三つは回避。
2:[A]2、[B]3をくらう。[A]3、[B]2は回避。

●4B後の結果
巨門B:[A]3で弾かれる。残りの三つにカウンター。でもガードされると[A]2,3が確反。
巨門K:[A]2、[B]2,3にカウンター、[A]3と相打ち。ダメージ勝ちできる。
巨門A:[A]2,3に負け、[B]2,3は回避しつつ攻撃する
8:[A]2,3をくらい、[B]2,3をよける
2:[A]2,3、[B]3をくらう。[B]2はよける
[A+K]:2回転目で[A]2,3をジャストインパクトし巨門BKが確定する

●33bA後の結果
文曲A:[A]2,3、[B]2,3すべてに勝つ。ただしディレイの[A]3に弾かれる。
文曲B:4つ全てに勝てないが空中で食らうので安く済む。ディレイ[A]3は飛び越える
文曲K:4つ全てに勝てないがディレイ[A]3にはカウンターヒットする
8:[A]2,3をくらい、[B]2,3をよける
2:[A]2,3、[B]3をくらう。[B]2はよける


(ヒルダ側)
3Bと4Bをガードしたときはすぐに、33bAをガードしたときは少し遅らせて、[A]のレベル3を出す。マキシがもっとも打ってきやすい天枢A、巨門B、文曲Aに勝てるので、これを実行に移すだけでマキシ使いはとてつもなく焦る。

3B後は天枢Bや天枢Kを食らうと痛い。3Bガード後に横ステップすればこの二つにスカ確が決まるので、天枢Aを弾いてリングアウトさせるか、天枢BとKを横にかわしてリングアウトさせるかの逆二択で封殺するのが理想的。

4B後は巨門Bを狙って[A]をレベル3で解放。巨門Kにだけは負けるが、たまにはしゃがんでスカ確でリングアウトさせ、打たせないように仕向ければOK。
33bA後の文曲Aを弾けるタイミングは要練習。


(マキシ側)
単純な期待値では絶対に勝てないので相手の意識配分(どれに対応しようとして集中力をどこに向けているか)を想像することが重要。自分の第一の選択肢を狙っているのかそうじゃないのかが分かれば、混乱させるには十分。

3B→天枢A二択は強力だが、これを狙われると一気に苦しくなる。3B→天枢Bをぶんぶん振り回し、カウンターヒット時は文曲Bで追撃。ガードされたらおとなしく構えをといてこちらもガード。ヒルダが横移動してくるまではこれがもっとも安全か。3B自体のクラッシュ値が高いので、派生を出すと見せかけて3B→解除→3B……と複数回ガードさせるのも悪くない一手。

4B→巨門BKは、4Bガード後と4BBガード後ともに[A]3で割り込まれてしまうため危険な連係になってしまう。4B→巨門Kをある程度多めに打ってダメージ勝ちを狙いたい。しゃがまれるようになったら4Bは頻度を抑え、二発目が中段の3BBに切り替える。とっさの状況では4B~巨門と3B~天枢を判別し、両方に最適の対応をすることはほぼ不可能。

33bA→文曲Aはためらわず連発。相手が弾きのタイミングを覚えてきたところで文曲Bに切り替える。ヒルダとマキシが交差したあとは巨門Kを打って逃げることができるので、リング際からの脱出にも意外と便利? 空中被弾は深刻なダメージにつながりにくいので、常に文曲Bだけを出し続けるのでもかまわないかもしれない。


(三行で言うと)
3B→天枢Bと天枢AK  vs.  [A]3と横ステップ
4B→巨門BKと巨門K  vs.  [A]3としゃがみ
33bA→文曲Aと文曲B  vs.  ディレイ[A]3ができるかどうか
編集 / 2009.06.12 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

おおさか

Author:おおさか
Twitter : oosaka_twt
XboxLive : ooosaka
生放送 : おおブロ出張所@ニコニコ動画
Twitch.tv : oosakaチャンネル

都内在住、マキシ使ってます。アーケード版のSC1、SC3AEもプレイします(隔週水・日曜日のゲームニュートン大山店のキャリバー対戦会&大会に参加してます)。

エンターブレイン刊のオフィシャル攻略本ソウルキャリバーV パーフェクトガイドの執筆者です。ブログ記事中でも攻略本の内容に言及することがあります。よさそうな本だ、と思ったらお求めいただければ幸いです。

おおブロの過去記事をご覧になるときは、こちらのもくじを開いてください。↓

最近の記事+コメント
カテゴリー&検索
<< 全タイトルを表示 >>
生放送チャンネル


印刷画面を表示
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ