スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
再確認:3B→天枢B
カテゴリ: マキシ / テーマ: ソウルキャリバーIV / ジャンル: ゲーム
↓のエントリでTGN8エントリー受付開始という情報をお伝えしました。

ぼく自身はまだまだソウルシリーズのアーケード版が出てほしいと思っていますが、かといってそれだけを目指しても無理が出るのは明らか。プレイ人口が各地に根付くには、このゲームに基礎体力をつけなければいけないので、対戦文化の浸透が先決と考えてTGNに参加しています。まだ途上とご理解いただければ。

今月27,28日は新潟にて対戦会があります。楽しくならないはずがない新潟POPYという神立地なので、みなさん是非遊びに来てください、と再宣伝。


最近は3B→天枢Bをぶんぶん振り回すことにしています。いままでは割り込まれない3B→天枢Aがメインで、3Bがカウンターヒットしそうなときだけ3B→天枢Bにしていたんですが、案外低リスクな連係だということがわかってきたので、頻繁にだしまくっています。以下、この連係の良いところを解説。




●先に今回の要点
・3B→天枢Bをぶんぶん振ろう。当たってもガードされてもおいしい。
・ガードされたら文曲Bぶっぱor立ちガード。構えたまま下がってもOK。
・ヒットしたら文曲Bで追いかけよう。
・3B後に割り込まれる場合は天枢Aに切り替えるか4B始動連係に乗り換える。


○詳細解説

3Bガード後の相手の割り込みは15フレーム以内。16フレームの技と相打ちになります。天枢Bはカウンターヒットすると回復不能スタンを起こすので、相打ちになった場合はこちらの追撃が確定しておいしい。

相手の割り込み失敗で天枢Bがカウンターヒットすると文曲Bが確定して追加ダメージ&起き攻め。巨門Bを中心に攻めが継続可能です。天枢Bノーマルヒット時もスタン回復が面倒。回復失敗で上記起き攻めへ。回復に成功しても文曲Bをガードさせてソウルゲージ減少&有利フレーム。文句のない連係だといえます。

3B→天枢Bまで両方ガードされた場合は、リング端なら-17、リング中央なら-16といった状況。距離が離れているので確定反撃を決めるのは難しく、構えをといて立ちガードしていれば無傷で済むことが多いです。3B→天枢Bは5セットガードさせればソウルクラッシュということで、実はこれを繰り返すだけでもいやらしい立ち回りが可能。

さらに、天枢B後の距離を利用して、一歩下がって玉衝に移行すると相手の技の大半を拒否できます。そこからスカりに玉衝KKを差し込むもよし、二歩下がって巨門BKや巨門Kを打ってもよしです。リーチの長い縦切りが来る場合は揺光で弾き、リーチの長い横斬りがくる場合は文曲Kで潜ることもできます。

以上のように読み合いに付き合うのもアリですが、文曲Bを出しておけば相手の割り込みを全部空中で食らうことができ、読み合いを拒否できます。画面見ないプレーが可能です。3B→天枢B→文曲Bは、3セットでソウルクラッシュ目前+有利フレームという破格の性能&キャラクターによっては文曲Bをrunでよけられません。

こうなるとあとは3B→天枢Bに的確に対処してくる相手だけがこわい。
対処方法としては

1.15フレーム以内の技をうつ
2.横にステップする

という2パターンがあります。この二つは両方とも、3B→天枢AKで勝てるので案外つぶすのはラクチン。ただし2Aのようにしゃがみステータスがついているケースは、天枢Aも天枢Bも負けてしまいます。

このとき、こちらが用意できる逆対策は

1.3B→天枢K[K] …… 2Aに対して最大ダメージをとりにいく
2.3Bではなく4Bを打つ

この二つ。おすすめは二番目。相手は自分がガードしたのが3Bか4Bか見分けている時間がないため、なにか振り上げ攻撃をガードしたなと思ったら即座に2Aを出さざるをえず、ここに4B→巨門BKがカウンターヒットするというわけです。自分が受け手にまわるとわかることですが、3Bガードで2Aをうち、4B→巨門Kと4B→巨門BKはしゃがんで対応する、というのはそうそうできることではありません。
編集 / 2009.06.18 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

おおさか

Author:おおさか
Twitter : oosaka_twt
XboxLive : ooosaka
生放送 : おおブロ出張所@ニコニコ動画
Twitch.tv : oosakaチャンネル

都内在住、マキシ使ってます。アーケード版のSC1、SC3AEもプレイします(隔週水・日曜日のゲームニュートン大山店のキャリバー対戦会&大会に参加してます)。

エンターブレイン刊のオフィシャル攻略本ソウルキャリバーV パーフェクトガイドの執筆者です。ブログ記事中でも攻略本の内容に言及することがあります。よさそうな本だ、と思ったらお求めいただければ幸いです。

おおブロの過去記事をご覧になるときは、こちらのもくじを開いてください。↓

最近の記事+コメント
カテゴリー&検索
<< 全タイトルを表示 >>
生放送チャンネル


印刷画面を表示
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。