FC2ブログ
ガントレット チャプター2
カテゴリ: SCBD・ガントレット / テーマ: ソウルキャリバーBrokenDestiny / ジャンル: ゲーム
前回はチャプター1の攻略を例にとって、ガントレットの楽しみ方の一端をご紹介しました。続いてチャプター2の攻略です。このチャプターも繰り返しプレイするに値する熱い要素をもっていますので、単にランクAだけとって先に進めるのではなく、一度ここで立ち止まってやりこんでみてはどうでしょう。




2-1 今こそ修行の成果を見よ!
テーマ:上段攻撃をしゃがんで反撃

相手が出してくる御剣流派の上段攻撃をしゃがんで空振りさせ、その隙に差し込むミッションです。空振りさせるだけでなく、そのあとに差し込みまで成功させないと失敗扱いとなってしまいます。
実戦でしゃがみ~差し込みを決めるコツは「御剣だったらこの距離でこの上段を出してくるはず」という知識と「それをしゃがんだときには自分のこの技を差し込もう」という技の選定、この二つが大切です。
このミッションでは上段攻撃を出してくることが予告されているので、前者の条件はもうクリアしています。あとは、予めしゃがんでおいて技の終わり際に攻撃する練習をしましょう。
一問目は2or8run中A+K、二問目は4Aですが、それぞれ中距離戦と接近戦で横移動を止めるために出される技として想定されています。
三問目は44AA、四問目はAAに差し込む練習です。一段しかない攻撃に差し込むのと同じ気持ちでやってしまうと、二発目につぶされてしまいます。二段技を読んだ場合は終わるまで待たなければならないということを学習してください。
五問目は投げしゃがみからの差し込みです。投げはソウルキャリバーで最も重要なダメージ源です。投げ抜けに成功しても攻めのチャンスがくるわけではないので、投げを読んだら勇気を出してしゃがみ、その隙に差し込むのが理想的です。

(ランクA以上になると)
単発技としてK6A、連係として6B+K(霞移行)~霞B4B が出てきます。Kと6Aは硬直が非常に短い小技で、AAだと思ってしゃがみ続けていると差し込みの機会を失うという仕組み。よくモーションを覚えましょう。
6B+K~霞B4Bは、一発目の上段突きをしゃがんだあと、すばやく打撃をだして二発目に割り込んでください。
高ランクを狙うコツは「しゃがみステータスのついた立ち途中攻撃」を使うことです。キャラごとにコマンドは違いますが、立ち途中攻撃のなかには出始めにしゃがみ属性がついたまま攻撃をおこなうものがあります。これを使えば、二発目が上段攻撃の連係(AAなど)に対しても、一発目の空振りに反応してすぐに反撃できます(二発目を無効化できるため)。


2-2 快進撃!
テーマ:縦斬りをrunでかわして反撃

同じく御剣流派の縦斬りを出してくる相手に対し、8wayrunで横移動して空振りさせて差し込むミッションです。内容はチャプター1-4 野生の王国と同じですが、差し込みまでセットで成功しないといけない点が異なります。横移動からの反撃はソウルキャリバーのもっともソウルキャリバーらしい場面なので、このミッションはやりこんでみる価値が高いです。
2-1と同じく、相手が出しそうな縦斬りの知識、それを読んだ時に横移動しておくこと、狙い通りかわせたらすぐに反撃する反応がカギです。反応速度や反射神経は人それぞれですが、予め縦斬りがくることが分かっていればほとんどの人は差し込みに成功できるはず。格ゲーにおいてはこの予測の力が実力を決めるのです。
一問目は66A+B、二問目は4Bを避けて差し込む課題です。相手の攻撃が終わったら即座に反撃を入力します。4Bは実戦で使われると厄介な技でして、この出題でわかるように横移動からの反撃を決めるのが正解となっています。
三問目では3Bに差し込みをします。指示文では8[8]や2[2]でよけろと書かれています。実戦では確かに、相手の攻撃を食らったときに食らいモーション中に8[8]や2[2]と入れると、単なる上下入れっぱなしでは避けられないものが避けられることがあり、有効なテクニックだと言えます。しかしこのお題では特に気にせず十字キー上か下の入れっぱなしで大丈夫です。
四問目はBBへの差し込み。2-1でAAをしゃがんで差し込むとき、一発目に反応してすぐに立ち上がると二発目を食らってしまうというお題がありましたが、それとおなじです。あまり早く動きすぎると二発目にひっかかるおそれがあるので、BBの場合はrunし続けることが重要です。
最後の五問目は2Bへの差し込み。上段攻撃を差し込みに使用すると失敗になってしまいます。これは逆に応用が可能で、上段攻撃が強いキャラクターには、しゃがみ状態に移行できる2Bで牽制するのが効果的ということなのです。とりあえずこのお題をクリアするためにはこちらは中段で差し込んであげましょう。

(ランクA以上になると)
前進距離の長い4KBや、動作時間の短い2A+Bを出してきます。4KBは横移動で避けると相手が離れていってしまうので、ある程度射程の長い技で差し込まないとこちらが空振りする羽目になります。2A+Bは硬直が非常に少ないのでスカったと同時に差し込みましょう。
2A+Bや2Bのように硬直の少ないものに差し込もうとすると、4Bのような遅れて出てくる攻撃に引っかかったりします。それぞれの動作の特徴を覚えて対応しなければなりませんが、それができるようになってくると差し込みの快感が実感できるのではないでしょうか。


2-3 観客はメロメロ
テーマ:有利フレームからの切り返し

相手の攻撃が上段や縦切りだったら、しゃがむなり横移動なりでかわして差し込めばよいのですが、よけられない攻撃は素直にガードして攻防が入れかわるのを待たねばなりません。相手の攻撃をガードして有利フレームを得て主導権を奪い返す練習をおこなうのがこのミッションの目的です。

※「有利」という言葉の意味がわからない方はこちらを参照してください。
過去のおすすめ記事 - フレームってなに?

一問目は御剣のBB→3B、二問目はAA→BB、三問目は6A→AAという連係を出してきます。このミッションでは、最初の攻撃はカウントダウン中に自動的にガードしてくれるので、その後すぐに小技で切り返せばボリスの攻撃をつぶすことができます。
四問目の2A+B→AAは実戦でも使われる連係。2A+Bをガードしても得られる有利フレームはわずか。こちらもBBや3Bではなく、Kや2AやAAで対抗しないと切り返すことができません。
五問目は「強制しゃがませ」を学習する問題です。上から思い切り殴るような打撃技は、ガードするとしゃがみ状態になってしまいます。ここからは立ち状態で使うKやAAが出せませんので、しゃがみ状態からの小技を打たなければならないわけです。
ところで、小技といってもどの技を打てばいいかわからないという場合。キャラクター選択画面まで戻って、自分のキャラクターにカーソルを合わせて□ボタンを押してください。すると解説とおすすめの小技が載っているので、これを参考にしてください。こういう心遣いはなかなかにくいですね~。

(ランクA以上になると)
2A+Bのあとに、ジャンプK1Aを出してくるパターンが追加されます。ジャンプKはこちらの2Aを、1Aはこちらの上段攻撃をかわしつつ攻撃してくるものです。不利フレームが少ないと、こういう読み合いが発生するわけですね。
このミッションは相手の攻撃をつぶすだけでなく、最後まで耐え忍んでから攻撃を当てても成功扱いになります。2A+Bのように、御剣側の読み次第で切り返しが失敗しかねない状況では、いったん様子をみて判断を保留しておくのも正解になります。2A+B以外をガードしたら切り返して、2A+Bガード時はもう一度ガードを固める(or バックステップしてAAやジャンプKの空振りに差し込み、1Aはガード~反撃)というのはどうでしょうか?


2-4 ヨーグルト作戦
テーマ:二択を防ぐ

相手の攻撃のモーションを覚えて、中段だと思ったら立ちガードしておき、下段攻撃だと思ったらガードボタンを押したまま十字キーの下を入力するミッションです。この中下の判断はキャリバーの防御行動の基本中の基本で、遅い下段であれば見てからガードできるようになっておきたいものです。ここでは御剣が例題になっていますが、相手キャラクターごとに食らいたくない下段攻撃があればその動き始めのモーションを目に焼きつけておきましょう。
一問目は1[A]を見てしゃがみガードすればOK。二問目は1[A]の後半をキャンセルして中段攻撃が出る1[A]Bという技で、青いカミナリのエフェクトが見えたらしゃがみをやめて立ち上がればOK。三問目はBB、四問目は33Bです。どちらも立ちガードしたまま動かないように。五問目の11Aはやや遅めの下段攻撃で、1Aよりも出るのが早いので最初は苦戦するかもしれません。独特の刀の振りかぶり方を見て11Aだと判断し、しゃがみましょう。
サクセスポイントをのばすときは、33Bがくせものになります。ちょっとだけ発生が遅いので、11Aのような気がしてしゃがんで食らってしまうという人もいるのでは。

(ランクA以上になると)
1[A]の通常版である1Aが出てきます。まったく同じモーションですが速さが違うので、慣れないうちは被弾しまくることになると思います。しっかり見極めましょう。

基本は立ちガードで待ちつつ、相手の下段を見てしゃがみガードに成功できるようになると、防御すること自体がひとつの楽しいゲームになってきます。こうなると対戦中毒患者一歩手前だと言えるでしょう。


チャプター2-4のサクセスポイント争いはかなり熱い種目になるのではないかと思われます。みなさんも他の人と競ってみてはいかが。ぼくはまだ25の壁が越えられません……
編集 / 2009.09.01 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

おおさか

Author:おおさか
Twitter : oosaka_twt
XboxLive : ooosaka
生放送 : おおブロ出張所@ニコニコ動画
Twitch.tv : oosakaチャンネル

都内在住、マキシ使ってます。アーケード版のSC1、SC3AEもプレイします(隔週水・日曜日のゲームニュートン大山店のキャリバー対戦会&大会に参加してます)。

エンターブレイン刊のオフィシャル攻略本ソウルキャリバーV パーフェクトガイドの執筆者です。ブログ記事中でも攻略本の内容に言及することがあります。よさそうな本だ、と思ったらお求めいただければ幸いです。

おおブロの過去記事をご覧になるときは、こちらのもくじを開いてください。↓

最近の記事+コメント
カテゴリー&検索
<< 全タイトルを表示 >>
生放送チャンネル


印刷画面を表示
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ