スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
受身確定
カテゴリ: マキシ / テーマ: ソウルキャリバー3 / ジャンル: ゲーム
SC3になってから、攻撃側に重大なチャンスが加わりました。それが「受身確定(受確)」です。ダウンを回避するための緊急行動として受け身がありますが、この受け身中に攻撃(ただし、上段攻撃以外)を重ねるとガード不能になります。受け身中はどうやらしゃがみ状態として扱われているようなので、浮かせ技を重ねることができれば再度空中コンボに持ち込むことができます。防御側はこれを絶対に食らわないようにしなければなりません。今日はマキシの受確をいくつか紹介したいと思います。(受身)という表記は、その技を食らって相手が受身をとったとき……と解釈してください。


33A(受身)→ 33B → 玉衝B+K → 3B+K
今一番ホットな受け確がこれです。
33Aが当たって相手が倒れこむとマキシ側に受け確チャンスが到来。すぐさま33Bを打つことで、相手の受身にそれが刺さって空中コンボに移行。合計ダメージはゲージ半分くらいですから、対処法を知らない相手には出さない手はないというくらい強烈な受け身確定です。
33Bは時計回りに動く相手に強いので、受身でいえば左横転受身を狩ることになります。その場受身や前方受身にもヒット。意外なことに、寝てる相手には空振りしてしまいます。また、33Aが遠い間合いでヒットした場合は33Bが届きませんので注意が必要です。33A自体は8wayrunを選択した相手によく当たる横斬りなので、積極的に振り回してみることをオススメします。
対処法:寝っぱなし、または右横転受身



宿星疾風(受身)→ 66B+K
次にヒット率が高い受け確がこれですね。通称・ドラゴンキックと呼ばれる宿星疾風(構え中B+K)ですが、空中ではなく地上の相手にヒットした場合は即座に66B+Kを出します。すると4種類の受身のどれに対してもヒット。横転の方向などに関係なく受身自体に必ず当たるので強力です。ドラゴンキックが近距離でヒットした時は相手に食い込む感じになるため背向け状態になってしまい、この受け確が狙えないのは残念なところです。
対処法:寝っぱなし



6A+B(受身)→ 66B+K
入力が難しいですが重視したい受け確です。6A+Bはもともと玉衝Kが確定しているのですが、それではダメージが安すぎるという局面で使用します。もちろん、普段からこれを使うというのもアリでしょう。入力がちょっと難しく、玉衝の構えが解ける瞬間を狙って一気に66B+Kを入力しなければなりません。ただし入力さえできれば強力で、前方受身、後ろ受身、左横転受身、さらに寝っぱなしにもヒットします。
対処法:右横転受身
編集 / 2006.05.18 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

おおさか

Author:おおさか
Twitter : oosaka_twt
XboxLive : ooosaka
生放送 : おおブロ出張所@ニコニコ動画
Twitch.tv : oosakaチャンネル

都内在住、マキシ使ってます。アーケード版のSC1、SC3AEもプレイします(隔週水・日曜日のゲームニュートン大山店のキャリバー対戦会&大会に参加してます)。

エンターブレイン刊のオフィシャル攻略本ソウルキャリバーV パーフェクトガイドの執筆者です。ブログ記事中でも攻略本の内容に言及することがあります。よさそうな本だ、と思ったらお求めいただければ幸いです。

おおブロの過去記事をご覧になるときは、こちらのもくじを開いてください。↓

最近の記事+コメント
カテゴリー&検索
<< 全タイトルを表示 >>
生放送チャンネル


印刷画面を表示
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。