スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
SCBD ダンピエール攻略
カテゴリ: ダンピエール / テーマ: ソウルキャリバーBrokenDestiny / ジャンル: ゲーム
クレイトスさんは残念ながら今回限りの契約になりそうですが、ダンピエールはレギュラー枠での新キャラクターなので、ソウルキャリバー5以降にも登場するに違いありません(斜め上に行かなければ)。ダンピエールは今からやっておくのも悪くない! ということで、ガントレットでどう扱われているかをチェックしてみましょう。千葉繁さんの声もハマってますし。





7-1 レ・ベッロ麗し
テーマ:ダンピエール対策その1
キーワード:割り込み、確定反撃、差し込み


ダンピエール対策としてまずは確定反撃や割り込みを学びます。二択に使う中段・下段に確反を叩き込み、ブラフ(コケたり倒れたりして移行する、ダウン状態扱いの構え)移行技ガード後の処理を練習しましょう。特にブラフはなかなか厄介で、ダウンにあたる技をうまく使わないとダンピエールの攻めをカットできません。

一問目:66B
突撃してくる中段攻撃。ガードするとブラフに移行するので、ダウン状態にヒットする攻撃を出して確反をとりましょう。

二問目:33B失敗→ブラフ投げ
ブラフ中の投げは、ジークフリートやナイトメアのアップトス(しゃがみ中の投げ)と同じで、下段の打撃として作られています。この打撃がヒットすると投げに移るわけです。対処方法は、しゃがみガードしてダウン状態に確反を決めること。このミッションでは、投げ抜けに成功してもダウン状態を攻撃しないと成功扱いとみなされません。

三問目:66K
ガードすると仰向けにデーンと倒れますが、ここに確反を叩き込みます。もちろんダウン状態にヒットする攻撃を選択しなければなりません。この倒れ方もブラフの構えですので要注意。別解としては、66Kをしゃがんでかわして差し込みを決めることでも成功になります。

四問目:1A
モーションを覚えてガードしましょう。ガードインパクトの動作から下段きりつけをおこなう独特の技なので最初の大袈裟な動きをよく覚えておくことが大切です。確反を叩き込むほか、ジャンプやrunでかわして差し込んでも正解となります。

五問目:立ち途中A+B
ガード不能攻撃が出ます。横移動またはバックステップから差し込みを成功させるか、あるいは出る前にカウンターをとるかしてダメージを与えましょう。他のキャラクターのガード不能技とちがって、出てしまったらキャンセルができない様子。おそらくダンピエールはA+Bという技が超強力なので、間違って立ち途中A+Bが出てしまったときに責任を負わされるような作りになってるのでしょうか?

(ランク☆☆になると)
11B
でっかい浮かせ技です。でっかい確反を入れることが出来ますよ。ただし上段攻撃はあたらないので注意が必要です。中段でダメージの大きな技を叩き込むように心がけます。

1[K]
フェイクペインという、足が痛くて倒れてしまう動作に移行した場合はガードから確反を決めることができます。しかしフェイクペインに移行するかどうかは完全にランダムであり、ダンピエールが倒れず平気そうにしている(=確定反撃不可能)な場合もあります。確実にダメージを与えるには、出るまでにカウンターをとってつぶす、ジャンプでかわして攻撃するなどがあります。青いカミナリをみたら打撃でつぶす、を意識しましょう。

44AB
二発目までガードして確反を入れましょう。ただし強制しゃがませ性能がついているので要注意。一発目ガード後に二発目を横移動でかわして差し込んでも正解です。

3BB
別名「有罪」。割り込めない連係です。二発目をガードすると15フレーム有利ですが、距離が遠くて確反が難しい状況です。二発目を横移動でかわすと最大級のスカ確を決めることができます。

2A+B
見づらい下段攻撃で、実戦でもかなり厄介な技です。ダンピエールが膝をついたときにはもう遅く、立ったまま両手をクロスしたら警戒するくらいでないとガードが間に合いません。ガード時の確反は-14で、しゃがみAくらいしか確反がありません。

(対策と実践)
まずは自キャラの持ち技のうち、ダウン状態にヒットする技を探しておくことが大切です。練習モードで相手の状態をダウンに設定し、技を色々と出してみて探してください。発生がある程度早くてダウンにヒットする技が、各キャラクターに設定されているはず。あとはこのミッションでブラフ移行技を目で覚え、ダウン状態への反撃を身体で覚えればいいわけです。
もうひとつこのミッションで練習しておくべきことは下段への反応速度。1Aと2A+Bを見てしゃがめるかどうかが本当に重要になると思いますので、このミッションを☆☆☆にするまでプレーしてモーションを覚えてください。特に2A+Bが強力で、これを食らっているとダンピエール戦がしんどくなります。両手をクロスしたのが見えたら、すぐにしゃがむ心の準備を。



7-2 極上サロンの夕べ
テーマ:ダンピエール対策その2
キーワード:割り込み、ガード、投げ抜け


ダンピエール対策の続きを行なうミッションです。ダンピエールの投げ技はリングアウトや壁ヒットを誘発しますので、自分の立ち位置を常に確認して投げ抜けボタンを変える必要があります。ブラフへの移行や見づらい下段攻撃に注意しながら、投げ抜けにも意識を置く……という練習をこのミッションでやっておきましょう。

一問目:66B→ブラフ投げ
最後まで食らわなければ成功です。ダウン中に当たる攻撃で割り込んでしまえばok。

二問目:33B失敗→ブラフ投げ
これも最後まで食らわなければ成功。なぜ前ミッションと同じ問題が出てるのかなと思った方は、☆☆☆チャレンジをしてみてください。この動作、じつは相当めんどくさいんですw

三問目:3AAA→フェイクペイン
最後まで食らわなければ成功。腕をおさえた瞬間殴りましょう。

四問目:A+G
投げ抜けすれば成功です。リング中央ではダメージの高いAを抜けましょう。ちなみに、ダンピエールのA+Gはランダムで二種類が発生します。ダメージが低いほう(武器で攻撃)は壁にヒットする性質があり、壁コンボ始動技になります。一方ダメージが高いほう(後頭部で攻撃)はリングアウト性能を持っています。ダンピエールに端までおいつめられたら徹底してA抜けを!

五問目:B+G
投げ抜けすれば成功です。壁際に追い詰めた時はB抜けしないと位置を入れ替えられてしまいます。追い詰めたらB、追い詰められたらA ですね。

(ランク☆☆になると)
33B成功
ガードすればクリア。33BもA+Gと同じくランダムで性質変化が起こる技で、成功版は武器で小突いてスタンを誘発する中段攻撃です(失敗版は二問目で出ていた前のめりに転ぶ動作)。実戦ではガードしてもあまり有利になりませんので、2Aなどの小技を出して動きを止めましょう。

66B→ブラフB
ガードすれば成功。一問目と同じく、ダウンに当たる攻撃でつぶしましょう。

44K→ブラフ投げ
ガードすれば成功。もちろん44Kガード→ブラフに当たる攻撃、でOK。

33B失敗→ブラフB
このあたりになってくるとかなり反応が厳しくなってきます。66Bであればガード後に攻撃を出して割り込めるのですが、33B失敗版は打撃が出ずにすぐにブラフに移行するので、防御側としてはコケるモーションに反応してすぐに打撃を返さないとブラフ二択を受けるハメになってしまいます。33Bの失敗版が見えたらすぐにつぶしてください。

3AA
ガードして様子見。フェイクペインにならないまま仕切り直しになります。

(対策と実践)
66Bと44Kはガードしてからダウンにあたる技を打てばいいのですが、そこに33B失敗版が混ざると非常にめんどくさいことになります。33B失敗からのブラフ二択は、コケたのが見えた瞬間にダウンに当たる打撃を出さないとだめ。バックステップも横移動も逃げ切れず、立ちかしゃがみかでしのぐことになってしまうと生存率2分の1。さらに言えば、二択をしのいだところで実戦ではろくな確反が返せないわけですから、これは見てからつぶす以外にないです。

一方逆からみると、ダンピエールを使ってる側は33Bが成功か失敗かを即座に判断できれば、この攻めを実戦でできることになります。33Bを入力し、成功版が出ていたらヒット確認。ヒット時は下記のコンボを決めて、ガードされていたら横移動やしゃがみでスカ確チャンスを狙うか、6Bや2Aで暴れる。33Bの失敗版が出ていたら、コケるタイミングでブラフBまたはブラフ投げを入力して二択を迫る。二択に読み勝てば打撃投げが入り、ガードされてもダウン状態なら大きな反撃を受けにくい。これはやる価値アリです。

(33Bからのコンボ)
33B成功→4A 52ダメージを与えて後ろを向かせる。そこにA+Bと2A+Bの二択がおすすめ。
33B成功→立ち途中K→1B 56ダメージ。安定で簡単なコンボ。
33B成功→623KKKKKKKK→4B 88ダメージ。ジャスト入力ができるならこれを。
33B成功→強制立ち入力~A+B→623KKKKKKKK→4B たぶん最大ダメージコンボ。

※「強制立ち入力」
硬直中にステップを先行入力しておき、硬直が解けた瞬間に目押しで次の技を入力。ステップ中は立ち状態扱いなので、しゃがみ帰着の技から立ち状態技が出せるようになるという、シリーズ伝統のテクニックです。このコンボの場合、33B成功版がヒットしたら6や4へ一回だけ十字キーを入力しておき、33Bの硬直が終わった瞬間にA+Bです。早すぎると立ち途中A+Bが出て、遅すぎるとコンボがつながりません。



(ダンピエール攻略 小まとめ)
ダンピエールの技データはこちらを参照してください。
ダンピエール 暫定フレーム表

ダンピエール最強の技はA+Bで間違いないでしょう。ガードされて確反なし、ヒットすればリターン大(623Kコンボか、または66K→起き攻め)。これの対の選択肢は、ガントレットでもガードの練習をした2A+Bです。横に強く、見切りにくく、ヒットでまとまったダメージ&ダウン、ガードされても確反が安いといい事尽くめ。接近戦では6A、4A、6Bなどの小技を使用。足の速さでひたすら動き回って、すこしでも相手が固まっていたら投げ、投げ警戒で打撃を出してくるなら空振りさせてA+Bでスカし確定です。

この基本戦術にプラスして、中間距離から33Bで切り込んでいくと厄介さがアップ。成功版はヒット時リターン大、ガードされても硬直差が小さくスカしも暴れもOK。一方失敗版からのブラフ投げは練習してないと対応できません。成功か失敗かをすばやく判断できるなら、33Bをどんどん使っていきましょう。

編集 / 2009.09.12 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

おおさか

Author:おおさか
Twitter : oosaka_twt
XboxLive : ooosaka
生放送 : おおブロ出張所@ニコニコ動画
Twitch.tv : oosakaチャンネル

都内在住、マキシ使ってます。アーケード版のSC1、SC3AEもプレイします(隔週水・日曜日のゲームニュートン大山店のキャリバー対戦会&大会に参加してます)。

エンターブレイン刊のオフィシャル攻略本ソウルキャリバーV パーフェクトガイドの執筆者です。ブログ記事中でも攻略本の内容に言及することがあります。よさそうな本だ、と思ったらお求めいただければ幸いです。

おおブロの過去記事をご覧になるときは、こちらのもくじを開いてください。↓

最近の記事+コメント
カテゴリー&検索
<< 全タイトルを表示 >>
生放送チャンネル


印刷画面を表示
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。