FC2ブログ
A+Bを使った壁コンボ
カテゴリ: マキシ / テーマ: ソウルキャリバーBrokenDestiny / ジャンル: ゲーム
マキシのA+Bはカウンターヒット時の効果がSC3以前と同じく吹き飛びに変更され、SC4ではできなかった用途への道が開きました。A+Bを壁コンボに組み込むと、コンボがおおきくのびるのです。



○基本レシピ

壁→A+B→高壁→4BBK→2B+KB

壁にぶつけた相手にA+Bを当てると、ダメージ50ほど追加しながら相手を壁の高い位置に再度ぶつけます。実は同じ「壁やられ」といっても、低い位置にぶつけた場合と高い位置にぶつけた場合とでスタンの種類が違うものとして扱われます。スタンコンボはシステム上の制約があり、同種類のスタンを二度使用することはできないのですが、低と高とは別スタンなので、コンボの延長が可能になるというわけ。


33Kカウンターヒット ~ 上記 125ダメージ
66K ~ 上記 137ダメージ
66A ~ 上記 139ダメージ

主な低壁やられ誘発技から、上記レシピにつないでみるとこのようになります。


○66A低壁やられ(裏)

66Aで相手を壁にぶつけると、相手の背中ではなく正面が壁にあたり、マキシに対して背中を向けている状態になることがあります(というよりこちらのほうが多い)。

この「66A低壁やられ(裏)」の状態にA+Bを当てて、高壁やられ(裏)にしてみましょう。すると、落ちてくるまでの時間が長くなり、コンボをさらに発展させることができます。具体的に言えば、22Aや88Aがヒットするようになるのです。
これを応用すると

66A裏壁→A+B裏高壁→88A→4BBK→2B+KB 155ダメージ
66A裏壁→A+B裏高壁→22A→禄存K→4BBK→2B+KB 164ダメージ

というコンボが可能に。入力に自信があれば

66A裏壁→A+B裏高壁→88A→B+KBBBA(ジャスト)→背向けB+K 174ダメージ
66A裏壁→A+B裏高壁→22A→禄存K→B+KBBBA(ジャスト)→背向けB+K 180ダメージ

というおそろしいコンボが決まります。練習あるのみです。


○おまけ

・低壁やられと高壁やられは別種扱い
・22Aの左回転スタンと88Aの右回転スタンも別種扱い

というのを生かすと、こんなコンボもできちゃいます。

88Aカウンター→66A裏壁→A+B裏高壁→22A→禄存K→4BBK→2B+KB 160ダメージ
88Aカウンター→66A裏壁→A+B裏高壁→22A→禄存K→B+KBBBA(ジャスト)→背向けB+K 173ダメージ

66Aは二発目をしゃがまれて大きな反撃を受ける可能性あり。もし相手が66A対策を立てている場合は、88Aで横移動をつぶし壁コンボにもっていきたいところです。

編集 / 2009.09.21 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

おおさか

Author:おおさか
Twitter : oosaka_twt
XboxLive : ooosaka
生放送 : おおブロ出張所@ニコニコ動画
Twitch.tv : oosakaチャンネル

都内在住、マキシ使ってます。アーケード版のSC1、SC3AEもプレイします(隔週水・日曜日のゲームニュートン大山店のキャリバー対戦会&大会に参加してます)。

エンターブレイン刊のオフィシャル攻略本ソウルキャリバーV パーフェクトガイドの執筆者です。ブログ記事中でも攻略本の内容に言及することがあります。よさそうな本だ、と思ったらお求めいただければ幸いです。

おおブロの過去記事をご覧になるときは、こちらのもくじを開いてください。↓

最近の記事+コメント
カテゴリー&検索
<< 全タイトルを表示 >>
生放送チャンネル


印刷画面を表示
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ