スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
壁コンボ
カテゴリ: マキシ / テーマ: ソウルキャリバー3 / ジャンル: ゲーム
マキシは全キャラ中トップクラスのダメージ効率を持っているんですが、壁が絡んだコンボの破壊力も非常に素晴らしいものがあります。壁コンボは周囲の状況や位置をよく見て、その場その場で意識して狙っていかないと決まらないのですが、チャンスがあれば確実に成功させたいですね。





壁コンボの仕組みのおさらいです。
このゲームの壁には二種類、高い壁(壁、柱)と低い壁(柵)があります。低い壁には破壊可能なものと破壊できないものがあり、壊せる壁の場合は相手をぶつけることによって壁を壊すことができます。
また、壁への当たり方にも二種類あり、それぞれ「壁やられ(高)」と「壁やられ(低)」と呼びます。高さの違いだけでなく入るコンボの性質まで変わってくるので、壁やられの区別は重要です。

壁やられ(高)は壁付近で浮かせ技を食らった場合に発生します。浮いた軌道の上昇中に壁にヒットすることが条件で、ぶつかった相手は真下に落下します。空中制御は普通の空中コンボと同じで、一発目は空中制御不能というものです。壁にぶつかってから弾かれて落下するまでの時間を稼げるので、浮かせ技からでは入らない空中コンボを狙える場合もあります。

壁やられ(低)は吹き飛ばし効果を持つ技を壁付近で当てたときに発生します。やられた相手はまず立ち状態になり、次にしゃがみ状態を経由してダウン状態になります。この間はまったく無防備な状態で回復などもできません。立ち・しゃがみ判定のときに浮かせ技を当てると浮きなおすので、壁やられ(高)以上に危険な状態になっています。攻撃側としてはこの状態をなんとかして作りたいところです。

壁コンボを狙うときにもっとも重要なのは壁までの距離です。相手が壁に近すぎると、吹き飛ばしてすぐに相手は壁に衝突し、ダウンしてしまいます。遠くから壁にヒットさせることで、相手が吹き飛んでいる間にこちら側の硬直は解け、より高ダメージの壁コンボを狙えるようになります。ただし遠すぎれば当然壁まで届きませんから、何の技をどこからどの角度で当てれば最大ダメージが狙えるのか、練習モードなどで詳しくチェックすると良いでしょう。


マキシの壁やられ誘発技を一覧にしてみました。正面・左・右というのはマキシから見て壁の位置がどこにあるか、近・遠というのは壁までの距離を示します。オススメの壁コンボ始動技には★マークをつけました。



壁やられ(低)
・4AB4 左・近
・66B4 左・近
・4AbAA[B] 正面・遠
・6bAA[B] 正面・遠
・66B 正面・近
・4K 左・近
・6K 右・近
・44K 左・近
★66K 正面・遠
・6A+B 正面・近
・3A+K 右・近
・33bA 正面・近
★33K 正面・近 ※カウンターヒット限定
★天枢AK 右・近
・天枢BBK 左・近
・玉衝KK 左・近
・文曲agA 正面・近
・文曲B 正面・近
・文曲KK 左・近
・巨門BK 左・近
・祿存A 右・近
・構え中B+K 正面・近


壁やられ(高)
・66A 左前方・近
★3B 正面・近
・2KB 正面・近
・立ち途中K 正面・近
・A+B 正面・遠
・33B 正面・遠



オススメの壁コンボをいくつか紹介します。ダメージ値はとり忘れたので、いつかマキシのコンボをまとめ直すときに載せたいと思います。

66K → 壁やられ(低) → B+KBBBA
66Kはもっとも優秀な壁コンボ始動技です。単体でも高ダメージなうえ、飛ばす距離が非常に長い点がいいですね。壁にピッタリ追い詰めなくても届くので、そこから壁やられ(低)に対するコンボを入れます。3Bで浮かせて空中コンボに行くのが一番カンタン手軽な壁コンなんですが、欲張るならB+KBBBAを成功させたいところ。およそゲージ半分弱を奪う計算になります。
66Kのさらに優秀なところは、88Aカウンターヒット時のスピン状態に確定しているところでしょう。88Aカウンター→66K→壁→B+KBBBAがコンボになります。ランカウンターからもつながるので、壁に追い詰められないよう脱出を試みる相手にヒットさせると悲惨な目に遭わせることができます。

22Aカウンターヒット → 祿存K → 33K → 壁やられ(低) → B+KBBBA
上記コンボを改良したのがこのコンボレシピ。22Aカウンター時のスタンに祿存Kが確定、さらに祿存Kのスタンに33Kが確定、これはカウンター扱いになって吹き飛ぶので壁にヒットし、そこからB+KBBBAまでが全部確定です。
33Kはカウンター時のみで飛ばす距離もやや短いですが、技自体の硬直時間が短いため安定して壁コンボに移行できます。66Kは壁に接している相手にヒットさせるとコンボが上手くできなくなりますが、33Kは位置を問わずコンボになるので信頼性が高いです。

壁を左側にして4AB4
漢魂(4AB4,66B4)は相手を左側に吹き飛ばしますが、この時壁やられ(低)を起こします。すると相手は跳ね返ってきて再びプロペラに巻き込まれてしまうので、これだけでも大ダメージにつながるわけです。
壁やられ(低)は、一つのコンボ中に原則的に一度しか組み込めません。壁やられ(低)が二回続くと、二回目は相手が瞬時にダウン状態となり、そこでコンボが中断されるようにできているのです。この壁コンの場合も、漢魂で吹き飛ばして壁にぶつかるのが一回目、跳ね返ってきてプロペラに触れ、もう一度壁に激突するので二回目、ここでコンボが終了します。
ただしこの原則は、壁を破壊することにより解除されるのではないかと考えられており、まだまだ研究の余地があります。セルバンテスのような壁際のプレッシャーが強烈なキャラクターは、壁破壊をはさんだコンボが発展しそうな予感です。
編集 / 2006.06.28 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

おおさか

Author:おおさか
Twitter : oosaka_twt
XboxLive : ooosaka
生放送 : おおブロ出張所@ニコニコ動画
Twitch.tv : oosakaチャンネル

都内在住、マキシ使ってます。アーケード版のSC1、SC3AEもプレイします(隔週水・日曜日のゲームニュートン大山店のキャリバー対戦会&大会に参加してます)。

エンターブレイン刊のオフィシャル攻略本ソウルキャリバーV パーフェクトガイドの執筆者です。ブログ記事中でも攻略本の内容に言及することがあります。よさそうな本だ、と思ったらお求めいただければ幸いです。

おおブロの過去記事をご覧になるときは、こちらのもくじを開いてください。↓

最近の記事+コメント
カテゴリー&検索
<< 全タイトルを表示 >>
生放送チャンネル


印刷画面を表示
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。