スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
主力技性能 1
カテゴリ: ザサラメール / テーマ: ソウルキャリバーBrokenDestiny / ジャンル: ゲーム
ザラメさんの主力技(?)をいくつか紹介して、技性能についてチェックしておきたいと思います。ぼくはザサラメール使いではないので、以下の技が主力技であるかどうかは知らないのですが、対戦していて厄介だな、いやだな、と思ったものを集めました。




66BB
中段→下段の連係。ノーマルでも連続ヒットし、当てて有利で近距離になります。

ノーマルヒット時は、両者立ち状態でザラメ側が4Fほど有利になります。B+Kが割り込み不可能となるほか、投げを出しておけばAAや2Aで暴れてこない限り吸えることになります。投げをメインに二択で崩しにかかりましょう。

カウンターヒット時は回復可能スタン状態。回復しない相手には4BBなどのスタンコンボを叩き込むことができます。回復してもしなくても大概の場合は投げが通るので、それでもOK。

当てると強い66BBですがガードされても全然平気。確定反撃は受けませんし、一段目と二段目の間に割り込むこともできません。それでいて二発ガードさせるとソウルゲージがごっそりと減ります(クラッシュ値 10セット)

中間距離をrunで歩き回り、相手の空振りが見えたら66BB。ヒット時は二択、ガードされてもソウルクラッシュが狙える。それ以外にも、相手が固まるシーン、様子をみるシーンなど、とにかく何度も66BBを出してクラッシュさせるといいでしょう。なお、ダウン中の相手の後転をひきよせるのにも使えます。起き攻めにもどうぞ。

66BBの唯一の弱点は相手の横移動でかわされることですが、66B一発目をかわして「よし」と思ってスカ確をとろうとすると、二発目がややホーミングしてきてカウンターヒットします。終わるまでrunし続けなければならないので、やはり厄介な技だといえます。



6B+K
発生17F(推定)の上段突きから、相手を引き寄せる特殊中段攻撃へつなぐ二段技。

一発目をガードしてしまうと、ガードインパクト以外で割り込めません。相手を引き寄せると、密着状態で3F有利となります。66BBヒット時と同様、B+Kが割り込み不可能で、固まる相手には投げと中段の二択をかけることができます。ガードさせると有利になる代わりに、ソウルゲージはほとんど削ることができません。

相手を引き寄せる技といえば6AB(上→上)があります。6ABとの違いは、二発目が特殊中段でしゃがめないこと。このため、6B+Kの一発目が空振りさえしなければ、ほぼ確実に相手を引き寄せて二択をかけることができます。

弱点は横移動にまったくホーミングしないこと。別の横斬りで足を止めさせておけば、6B+Kの強さを活かせるはずです。

なお、自分のからだを前に出さずに鎌だけ伸ばすというモーションなので、B+Kをガードさせて間合いを離してから6B+Kに連係させると、相手のAAやBBをスカしながら引き寄せることができたりします。6B+K → B+K → 6B+K → …… というのができていやらしい。



4B+K
中→中の二段技、カウンターで連続ヒットし背向けB+Kがコンボになります。

ただしこの技はクラッシュ値が異常に高く(なんと10回でクラッシュ)、当てるよりむしろガードさせる目的で使ったほうが一層強くなると思います。ガード後は-15か-16くらい不利になるのですが、何も届かない間合いまで一気に離れるので問題なし。相手としては、せっかく近寄ったのに4B+Kをガードしてしまうと振り出しに戻ってしまい(ソウルゲージも減ってるので実質的には赤字)、いやな気分になります。

ダウンしている相手に起き攻めで出すのも効果的です。ダウンにヒットするとまとまったダメージ。それを嫌がって立ち上がっても、ガードしてソウルゲージ激減&間合いが離れて再び接近の危険を負うことになります。



6kB
発生17,8Fくらいの上→中の連係。連続ヒットします。

上記3つに比べると強さは劣りますが、自分から切り込んでいきたいときにそこそこ役に立つ実感があるので取り上げました。

一発目はランカウンターをおこす蹴り。ただしホーミング性能がないので、タイミングをあわせたステップや、2回入れrunに当てることはできません。なんとなく歩いてるrunに引っ掛けることは可能。

発生がそこそこ早くて、しゃがみからでも出せて、ダメージが40もあるのは長所だと思います。ヒット時は投げを出しておけば14F以降を吸うことができるので、66BBヒット時とほぼ同じ有利状況とみていいでしょう。

ガードされても硬直が少なく、おそらく-4程度。間合いが近いのは残念ですが、悪い状況でもないですね。B+K暴れ、しゃがみ、横移動……といった行動で逆に選択を迫っていきたいところ。
編集 / 2009.11.08 / コメント: 3 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

おおさか

Author:おおさか
Twitter : oosaka_twt
XboxLive : ooosaka
生放送 : おおブロ出張所@ニコニコ動画
Twitch.tv : oosakaチャンネル

都内在住、マキシ使ってます。アーケード版のSC1、SC3AEもプレイします(隔週水・日曜日のゲームニュートン大山店のキャリバー対戦会&大会に参加してます)。

エンターブレイン刊のオフィシャル攻略本ソウルキャリバーV パーフェクトガイドの執筆者です。ブログ記事中でも攻略本の内容に言及することがあります。よさそうな本だ、と思ったらお求めいただければ幸いです。

おおブロの過去記事をご覧になるときは、こちらのもくじを開いてください。↓

最近の記事+コメント
カテゴリー&検索
<< 全タイトルを表示 >>
生放送チャンネル


印刷画面を表示
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。