スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
SCBD タキ攻略 12-1
カテゴリ: タキ / テーマ: ソウルキャリバーBrokenDestiny / ジャンル: ゲーム
ガントレットのチャプター12(タキ編)の解法まとめ記事です。



12-1 封魔くのいち忍法帳
テーマ:確定反撃&上段・下段への対応
キーワード:確定反撃、差し込み、ジャンプ技

12-1はタキが接近戦で出してくる技に対して、適切な対応でダメージを与える練習です。出し切りには確反、上段はしゃがむ、下段は跳ぶという三種類を徹底して練習するミッションになっています。


一問目:AAB
二問目:立ち途中AAA
タキは三段連係を数多く持っているキャラクター。最後までじっと我慢してガードすれば、ごほうびに確定反撃をいれることができます。17Fほどの硬直差があるので、慣れるまではBBでok、慣れてきたら各キャラクターの最も痛い反撃を入れるようにします。
実戦では一発止めや二発止めで連係を継続するという選択肢もあるので、タキが出し切ってくるか止めてくるか、傾向やくせを考える必要があります。

三問目:BA[K]
最後までガードすればいいや、と思っている人へのトラップその1。この連係の場合は、最後の蹴りをガードするとタキが有利になり、攻守交代が起こりません。蹴りをホールドしているのが見えた瞬間、しゃがみステータスの技を打ったり、しゃがんでかわして差し込んだりする必要があります。

四問目:AB4A+B
三発目の下段攻撃は、浮かせ技でありながらガードしても確反なしという優秀な技。右手に赤いエフェクトがついてふりあげられたのを見たら、ジャンプ攻撃を出してつぶしましょう。

五問目:6A+B
ガード不能下段攻撃。炎のエフェクトが見えたら、ジャンプ攻撃でつぶしましょう。

(キャラクターに注意)
12-1は、ジャンプ攻撃の発生が遅い一部のキャラ(マキシなど)でクリアが難しいミッションになっています。四問目と五問目はAB4A+B・6A+Bをジャンプ攻撃でつぶす課題ですが、他のキャラと同じ方法ではクリアできません。
四問目は三発目をガードインパクトして反撃、五問目はガード不能を時計回りにステップしてかわして反撃、というのが唯一の解法となっています。
どうしてもそれができないという場合は、このミッションに限りキャラクターを変更したほうがいいでしょう。ジャンプBやジャンプKが使いやすいカサンドラあたりがおすすめ。

(ランク☆☆になると)
BAA
BA6K
BA[K]が対応できるようになった人への第二第三のトラップ。BAAはしゃがみガードしてから確定反撃、BA6Kは立ちガードして確定反撃を入れるのが正解。どちらもBAをガードして割り込んでくる相手に強い技なので、BA[K]が見えたら2Aでつぶす、という対応がここで利かなくなるわけです。
この三種類全部に対応するには、BAをガードしたらBA6Kを警戒、立ちガード→確定反撃を意識。BA[K]とBAAはやや遅れてやってきますので、BA6Kでなかった場合はしゃがむ。このような時間差の屈伸動作をするといいでしょう。
なかなか大変だと思いますが慣れてくればある程度冷静にスムーズにこなせるようになるでしょう。そうすると実戦でもB始動連係で崩されなくなり、タキ側も攻め手が一つ欠けて困るはずです。

B[K]
BA[K]が対応できるようになった人への第四のトラップ。今度は二発目が蹴りのホールドになっています。当然ながらガードするとタキ有利となってしまいますので、しゃがんで反撃しなければなりません。

1A
4A+BB
崩しに使われる下段攻撃二種類。上述のB始動連係に対応し、AABや立ち途中AAAに確反をいれ、AB4A+Bや6A+Bをジャンプ攻撃で返しつつ、さらにこの二つは見てからしゃがみガードするというわけです。文字で書くとえらく大変に見えますが、実際にやるのもえらく大変です。特に1Aに反応するのがつらいかもしれません。
しかし1Aが見えるようになるとタキ戦はずいぶん楽になります。ガントレットの要求水準は高いですが、これができるようになれば実戦での勝率に反映されるのも確かです。
4A+BBは一発目しゃがみガード→二発目にジャンプ攻撃でok。なお横移動していれば当たらない縦斬り系下段攻撃なので、実戦ではrunしまくっていればかわすことも多いでしょう。

(まめちしき)
タキのABとBBは「連続ガード」という特性をもっています。これは、一発目をガードすると二発目もガードになる、というもの。つなぎが早い連係はガード動作中に次の攻撃がくるためこのような特性が現れるわけです。
ということで、Bガード後にしゃがみを入力しておくと、BAとBKはしゃがめて、BBは勝手に立ちガードしてくれます。これを利用して、BBをガードしてたら別の対応をして、BAとBKにはしゃがみからのしゃがステ反撃、というのが可能です。
でも実戦でこれをやろうとすると3KK二発目などをしゃがんでくらってしまうかも。


関連エントリ:
SCBD タキ攻略 12-2
SCBD タキ まとめ
編集 / 2009.11.09 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

おおさか

Author:おおさか
Twitter : oosaka_twt
XboxLive : ooosaka
生放送 : おおブロ出張所@ニコニコ動画
Twitch.tv : oosakaチャンネル

都内在住、マキシ使ってます。アーケード版のSC1、SC3AEもプレイします(隔週水・日曜日のゲームニュートン大山店のキャリバー対戦会&大会に参加してます)。

エンターブレイン刊のオフィシャル攻略本ソウルキャリバーV パーフェクトガイドの執筆者です。ブログ記事中でも攻略本の内容に言及することがあります。よさそうな本だ、と思ったらお求めいただければ幸いです。

おおブロの過去記事をご覧になるときは、こちらのもくじを開いてください。↓

最近の記事+コメント
カテゴリー&検索
<< 全タイトルを表示 >>
生放送チャンネル


印刷画面を表示
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。