FC2ブログ
コンボ一覧 - その2
カテゴリ: マキシ / テーマ: ソウルキャリバー3 / ジャンル: ゲーム
コンボのまとめ。前回に続き、今回は空中コンボや地上コンボをまとめました。
次回は壁コンボと受け身確定をとりあげます。






ノーマルヒット始動コンボ
4ABG → 66B+K 78
aK4 → 66B+K 75
3B → 66B 66
4B → 巨門B 43
66BG → 66B+K 79
236K → 2A 70
kB[K] → 66B+K 73
立ち途中K → 66B 66
ジャンプ着地際K → 66B+K 74
ジャンプ着地際K → 66K → 6A+B 91
4[A+B] → 66B+K 95
6A+B → 玉衝K 53
6A+B → 66B+K 70
6runK → 3B 52
33A → 3B+K 49
33B → 玉衝B+K → 3B+K 94
天枢A → 玉衝A 48
天枢K[K] → 66B 73
文曲BG → 3B 66
しゃがみ1AB二発目 → 巨門B 49
祿存B → 玉衝B+K → 3B+K 82



カウンターヒット始動コンボ
4A+B → 66B+K 84
2B+KB二発目 → 66B+K 68
88A → B+KBBBA 93
22A → 祿存K → 3B → 66B 96
22A → 祿存K → B+KBBBA 106
祿存K → B+KBBBA 94



(補足)
66B+K、66B
66B+KはAEで発生が遅くなったためコンボに使えなくなったケースあり。その場合は66Bが最大ダメージになるのでしっかりと決めたいですね。66Bは空中コンボに使用すると必ず巨門の構えに移行してしまいますが、起き上がりに宿星疾風を重ねるなどして起き攻めの形を作ります。

ジャンプ着地際K → 66K → 6A+B
いまのところ制御で避けられたことがないので確定かと思われます。相手がマキシの裏へとぶように制御した場合でも6A+Bが背向けAに変化してヒットするので問題なし。背向けAですこし浮きが高くなるので前ダッシュで接近して有利に起き攻めに移行することもできます。なお、6A+Bは玉衝に行かないほうを選択するとダメージがあがります。

6A+B → 66B+K
相手が右受身(反時計受身)をとらない限り確定します。玉衝Kで妥協したくないときには積極的に狙いましょう。変な風に受身をとると地上ヒット扱いになって再度浮くこともあります。

22A → 祿存K → B+KBBBA
祿存Kの崩れ落ちにB+KBBBAを当てると、相手がしゃがみ状態になってしまうことがあります。この場合は最後のAが空振りしてしまうので要注意。至近距離で祿存Kを当てるとそうなりやすく、やや間合いの開いた状態からなら最後まで決めやすくなります。ただし、側面しゃがみヒット時と背面しゃがみヒット時はB+KBBBAがちゃんと最後までつながるのでこの場合は安心して出し切りましょう。状態確認は必須です。
入力は祿存KのKを押したまま、硬直が解けたところでBも追加するように入力する方法があります。普通の入力とこの入力、やりやすいほうを選択しましょう。
編集 / 2006.07.05 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

おおさか

Author:おおさか
Twitter : oosaka_twt
XboxLive : ooosaka
生放送 : おおブロ出張所@ニコニコ動画
Twitch.tv : oosakaチャンネル

都内在住、マキシ使ってます。アーケード版のSC1、SC3AEもプレイします(隔週水・日曜日のゲームニュートン大山店のキャリバー対戦会&大会に参加してます)。

エンターブレイン刊のオフィシャル攻略本ソウルキャリバーV パーフェクトガイドの執筆者です。ブログ記事中でも攻略本の内容に言及することがあります。よさそうな本だ、と思ったらお求めいただければ幸いです。

おおブロの過去記事をご覧になるときは、こちらのもくじを開いてください。↓

最近の記事+コメント
カテゴリー&検索
<< 全タイトルを表示 >>
生放送チャンネル


印刷画面を表示
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ