FC2ブログ
キャリバー5調整要望
カテゴリ: 未分類 / テーマ: ソウルキャリバーIV / ジャンル: ゲーム
そろそろキャリバー4が出て二年くらい経つので、さんざん遊んだ感想をもとに次回作への希望(個人的好みに基づく)を書こうかなと思います。

先日コーハツでキャリバー123を全部遊びました。
それぞれ楽しかったけど、ダントツでおもしろかったのは初代でした。別に懐古主義でも何でもなく、キャリバーを2からやり始めた人でも、口を揃えて「初代のおもしろさがガチすぎる」って言ってたんで、ある程度客観的な意見じゃないかと思います。
PSP版のSCBDが既にそういう方向を打ち出しているんですが、キャリバーはやっぱり1寄りの作りのほうがおもしろいんじゃないかな~。





【個人的要望】
・ラン速度、ステップ速度はキャリバー1くらい速く。
・先行入力のききやすさ(入力受付幅とか)はDC版やキャリ2、3くらい利きやすく。
・キャラクターや技モーションはSCBD(リロンとファンはいてよかった気がするけど)
・ソウルクラッシュ関連もSCBDのものを採用。
・ガード前進をSC3から復活させる。


SC1は前後移動が非常に速いので接近戦と中距離戦がめまぐるしく入れ替わる展開になります。接近戦だけとか中距離戦だけに偏ってしまうと面白味が半減するのですが、SC1くらい速いとそれは起こらなくなります。なによりビュンビュン動く気持ちよさが半端ではないのでプレイフィーリングの点でも重要。いままで1>2>3>4と軽快さが失われ続けてきたので、いっぺん1に戻してみたらいいと思います。

4は先行入力がシビアでぜんぜん動けなかったので、改善してほしいです。SCBDでは既に解決済みなので、SC5でこの問題が残るとは考えられないですが、4のままだとストレスのたまるゲームにしかならないので改めて強調しときたいです。

SCBDはラン速度が向上して、先行入力幅も改善されてるので気持ちよさが戻ってきてます。この方向性を支持します。とにかく『キャラがガンガン軽快に動く』ことだけは最優先で。もう足枷のついた状態で戦わされるキャリバーもどきのゲームは嫌です……

キャラクターの数とか、各キャラの技モーション・コンセプトはSCBD準拠でいいと思います。SC4で各キャラ大改造して、SCBDでうまくいってない点の修正をして、というのを経たばかりなので、SC5はこれを延長していけばいいはず。ヒルダとかダンピエールがどうなるか見てみたいし。

アルゴルもSC4のゲームシステムがクソだったせいでクソキャラ化してたので、移動と間合い管理がしやすくなって、かつ弾を弾いたあとの挙動がおもしろくなってるSCBDのことを考えると楽しみなキャラです。

技の調整はアッパー気味でいいんじゃないかと。
SC1はかなりその傾向があり、シリーズを重ねるごとにマイルド化していったわけですが、結局狂った技自体はなくなることがないので、そこで強キャラと弱キャラの差が開いて絶望的になってしまう。

SC1のいいところは、技はぶっ壊れてるけれども、全員足が速いので、技の有効射程から出られること(&、自分の攻めに付き合わせたいと思ったらあつかましく間合いをつめられること)だと思います。要は押し引きの読みあいに強い人が勝つゲームになっているので、技性能の勝負ではなく位置取りや間合い取りで勝負ができる。これがものすごく気持ちよくて楽しい。

足が遅いゲームだと技性能とキャラ性能がほぼイコールになるし、相手の連係がわからないとそれでおしまいになってしまうので、キャラ数をあまり増やせなくなってしまう危険性がありそうです。
キャリバー1くらい足が速ければ、対策を知っているときはそれを実行し、わかんないときはとりあえず下がっちゃうという一手が残るので、キャラ数が増えても遊びやすい。だからキャラごとの固有技をもっと大胆につくれることになるのかも。やっぱりラン速度は速いほうがいい。

ガード前進の復活を希望します。
キャリバー1並に速い8wayrunと組み合わせると、接近する手段に幅が出て面白くなりそう。一気に密着したい場合はガンダッシュ、ぶつけあいに行きたいときは66系の技で突っ込む、置き技警戒でゆっくり行きたいならガード前進、というかんじで。

ガード前進中はガードバックが減少して切り返しやすくなる&反撃いれやすくなる、その代わりにソウルゲージのダメージが増える、としたらいいかも。ガンダッシュ中にゲージがもりもり回復するっていうSCBDのアイデアはすごくおもしろかったので、そこと絡めてほしいです。

ソウルクラッシュは既存シリーズのプレイヤーからはかなり不評でした。それは歩けない・かわせない・ガードするしかない4だから不評だったわけで、SCBDの仕様ならかなりアリです。というより、足の速いゲームにするとしたら、最低限ガードさせてるということに対してご褒美をあげないと全く触れなくて崩せないゲームになっちゃう危険性がありそう。ミナはクラッシュ狙いのキャラとして生まれ変わって魅力が出たし、このシステムは料理のしかた次第でかなりおもしろくなるはず。

ソウルクラッシュに限らず、既存シリーズのプレイヤーは一部を除き多くの人がSC4が気に食わずプレイをやめてます。それはオンラインがラグくてイライラするということだけではなくて、そもそもSC4のプレイ感覚が3以前とは別ゲーになっちゃった(しかも、既存シリーズ勢にとっては楽しくない方向に変わっちゃった)せいだろうと、話を聞いていると思います。

その一方で、新しくSC4から始めた人もたくさんいるので、3以前を知らない人にとっては、なぜいままでの人たちがやらないのかが理解できないという隔絶があります。SCBDはプレイ感覚がかなりもどっていて、SC4嫌いのひとにも好評なのですが、惜しいことにPSPでレバーが対応してません。結局プレイヤー数がのびてない。

いまこそ上記のような調整で5が出ればと、おもうばかりです…

(※実はSCBDが据え置き機に逆移植されるだけでも大半のプレイヤーは大歓迎すると思うけどね)
編集 / 2010.06.08 / コメント: 15 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

おおさか

Author:おおさか
Twitter : oosaka_twt
XboxLive : ooosaka
生放送 : おおブロ出張所@ニコニコ動画
Twitch.tv : oosakaチャンネル

都内在住、マキシ使ってます。アーケード版のSC1、SC3AEもプレイします(隔週水・日曜日のゲームニュートン大山店のキャリバー対戦会&大会に参加してます)。

エンターブレイン刊のオフィシャル攻略本ソウルキャリバーV パーフェクトガイドの執筆者です。ブログ記事中でも攻略本の内容に言及することがあります。よさそうな本だ、と思ったらお求めいただければ幸いです。

おおブロの過去記事をご覧になるときは、こちらのもくじを開いてください。↓

最近の記事+コメント
カテゴリー&検索
<< 全タイトルを表示 >>
生放送チャンネル


印刷画面を表示
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ