スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
ファジーガード
カテゴリ: システム / テーマ: ソウルキャリバーBrokenDestiny / ジャンル: ゲーム
PSP版のソウルキャリバーBDにキャリバー2アーケード版(初期バージョン)以来のファジーガードが復活してたというお話。

やりかたは簡単。ガードボタンを押したまま、十字キーを上に小刻みに入力します。入力が長いとジャンプしてしまうので、跳び立つ前に指を離すのが肝心。

きちんと入力できていればガードしたままピクピク動いている状態になりますが、この状態でいれば上中段攻撃はガードでき、下段攻撃がきたときだけ自動的にジャンプしてくれます。キャリバー2では修正対象になっていたこの仕様、ジャンプまわりのシステムをSC4から改善するにあたり、副作用として復活してしまったっぽいですね。





【SCBDのジャンプの仕様】
1.十字キーの上方向(7,8,9)と攻撃ボタンが同時に押された場合、瞬時にジャンプ状態に移行する
2.ガード中に上方向に入力があり、一定時間その入力が継続されると、ジャンプ状態に移行する
3.ただし2の状態の時に相手が下段攻撃を出してきた場合は、即座にジャンプ状態に移行する

という風になっているようです。
下段を読んだときにジャンプ攻撃でアグレッシブに対応できるようになったのはSC4からSCBDに変わって良くなった点だと思うのですが、ジャンプ状態の仕様変更がやや不徹底だったためにファジーガード復活という副作用が出ている模様。

具体的にいえば3がまずいですね。技が接触する前から、下段攻撃を認識すると自動的にジャンプしてくれるので、入力をおこなってるプレイヤーは下段かどうか判断する必要がありません。慣れてきたら実戦でもこの防御法で二択をしのげるようになるかも。

ちなみにアルゴルだけは2の状態が極端に短く、すぐにピョンピョン跳んでしまうのでファジーガードできません。このキャラクターだけジャンプの仕様が他と異なっているようです。


【ファジーガード修正案】
下段攻撃にジャンプ技で対応できること自体は面白い要素なので、SC4に逆戻りするのは避けたほうがよいでしょう。一番まずいのは技が自キャラに接触しなくても勝手に跳んでくれることなので、まずこれを削除する必要があります。

次に、上記でいう2の状態を、地上立ち状態・ノーガード・下段無敵に設定すればファジーガードの問題は解決できるはずです。上中段攻撃は食らうし投げにも掴まれるけど下段攻撃は貫通する、という状態にしておきます。そうすれば十字キーが上に入っている間は下段を回避、ニュートラルに戻すと上中段をガードとなって両対応がなくなります。

ちなみにこの仕様だと下段攻撃が自キャラに接触するフレームだけ上にいれて、下段が貫通したら立ち状態に戻して反撃をぶちこむという操作が可能になりそうですが、それはそれで格ゲー的に熱そうな要素なのでアリな気がします。いかが。
編集 / 2010.09.07 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

おおさか

Author:おおさか
Twitter : oosaka_twt
XboxLive : ooosaka
生放送 : おおブロ出張所@ニコニコ動画
Twitch.tv : oosakaチャンネル

都内在住、マキシ使ってます。アーケード版のSC1、SC3AEもプレイします(隔週水・日曜日のゲームニュートン大山店のキャリバー対戦会&大会に参加してます)。

エンターブレイン刊のオフィシャル攻略本ソウルキャリバーV パーフェクトガイドの執筆者です。ブログ記事中でも攻略本の内容に言及することがあります。よさそうな本だ、と思ったらお求めいただければ幸いです。

おおブロの過去記事をご覧になるときは、こちらのもくじを開いてください。↓

最近の記事+コメント
カテゴリー&検索
<< 全タイトルを表示 >>
生放送チャンネル


印刷画面を表示
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。