FC2ブログ
ロック備忘録
カテゴリ: ロック / テーマ: ソウルキャリバー3 / ジャンル: ゲーム
トライタワー大会参加のみなさんお疲れ様でした。
参加者数63人、人口密度だけで酸欠になりそうでしたが、面白い試合が多すぎて見ているだけで本当の酸欠になってしまいました。


ブログは試験期間中につき更新速度が落ちます。すみません。

さて、ザサラメールに続き、今度はロックを触ってみました。
といっても家庭用の頃はひたすらロックばかりやり込んでいた時期もありました。最弱キャラ筆頭候補だったのでなんとかならないかとがんばったのを覚えてます。AEでは、家庭用の強いところはそのままで、弱いところが一気に改善されて、相当な実力を有するキャラクターになったようです。対策も兼ねて、ロック研究は必須課題の予感。というわけで自分用の備忘録をここにつけておきます。




対横移動
ロックは厚みのある選択肢が多い。
 反時計:66B,1K,AA,4Aなど
  時計:2A+K,2A,214A,6A+B,66Aなど

66B
主力中段。時計回りにしか避けられないので、反時計に動く相手にも積極的に打てる。開幕の間合いでも余裕で届くリーチの長さ。バックステップ狩りと対反時計の一人二役、お利口さんな技。カウンターヒット時は22AAや66Bがコンボになり70弱の大ダメージ&即座に起き攻めへ移行。起き攻めで66Bを使うと寝っぱなし、反時計横転、後転をすべて叩き潰して再度同じ起き攻めへ。立ちガードか時計横転を強制することが可能。

2A+K
主力下段。これが見えない人には負ける要素がないというくらい強い。1Kには劣るが上段スカし性能をもち、ヒットさせるとダウンをとって66Bがコンボになる。これ自体ですでに50以上のダメージを奪っているのに、そこからさらに66Bor2A+Kの起き攻め二択が可能、時計回りの横転には2A+Kが当たり、起き上がろうとするところにヒットすれば再び66B→起き攻め二択。
この技の先端が届く間合いがロックの強み、66Bと2A+Kでrunに対するプレッシャーを作れる(runしながら下段もガードする、というのは意外に難しい)。ガードされるとスカッシュ確定、どのくらいまで硬直があるのかは未調査。もし-14止まりだったら完璧に打ち得の技。これにビビってる相手は一気に間合いを詰めて投げればOK。

A+G
通常投げながら優秀。リングアウト可能、投げてからの66Bは後転でよけられず、2A+Kとの起き攻め二択成立。コマンド投げがB抜けなのでA+Gは積極的に活用したいところ。

ダウン投げ
1A+Gor1B+Gにコマンドが変わった。ダメージも40と高い。アスタロスのダウン投げと異なり、抜けられても再度起き攻め可能なのが強い。ダウン投げ成立後はやはり定番起き攻め二択が可能。

1K
2A+Kと対をなす下段攻撃。2A+Kよりも上段スカしが早いのが特長。両者ともリングアウト可能な上、1Kは見てからガードするのはほぼ無理なので超強力。

6K
上段スカしのある膝蹴り。近距離戦でお世話になる。カウンターヒット時はダウン投げが確定するので、AAなどを読んだら膝を出したい。確反がないのか、ガードされた後にインパクトを置いておくと相手の切り返しを弾けることが多い。

22AA
近距離戦で頼れる中段横斬り。コンボ要員でもあるので、色んなところでお世話になる。

214AAA
アスタロスの同コマンドの技とちがって打撃投げには移行しないが、レバーをつかって移動できる距離はロックのほうが長い(はず)。一発目を214B+Gでキャンセルでき、ヒットした瞬間に投げでキャンセルできればコンボ扱いになる。B抜け一択とはいえコマンド投げが出せるのは大きいと思う。同じキャンセルはAA一発目からでもできる。(参照:USSR.jp 雑談掲示板

214B+G
ロックのコマンド投げ。22Bや2[B]がコンボになり、75ダメージも減る。214B+G・2or8A+Bというコマンドで通称「ホームラン」、左右へと有無を言わさずリングアウト。

4B
アスタロスと比べるとリーチが短く起き攻めにも使えないが、割り込み用としてはやはり高性能。突っ込んでくる相手を迎撃するために使用し、自分から攻めたい場合は別の中段を使うようにする。カウンターヒット時はしゃがみ投げが受け身確定。しゃがみ投げのダメージは家庭用に比べて大幅にアップしているので見逃せない。寝っぱなし&その場受身には66Bが確定?

3KA,6A+B
ともに上段横斬りながらガードされても有利。見てからしゃがもうと準備したり、当たらない方向に逃げようとする相手にはそれ専用の選択肢に切り替えれば良いのでこれもガンガン出していける。

ロックのコンボ
66BCH→22AA (70)
2A+K→66B (53)
214B+G→22B (75)
6BCH→2[B] (61) ※これで良かったかどうかは未検証
4BCH→2A+G (87) ※受け身確定しゃがみ投げ
4BCH→2B+G (57) ※同じ
66K→B+K (67)

以下、ダウン投げにつなぐコンボ

6KCH→ダウン投げ (67)
6B+K→ダウン投げ (70)
22K→ダウン投げ (70)
4A→ダウン投げ (76)
33B→ダウン投げ (76)
3ACH→6K→ダウン投げ (95)
立ち途中ACH→6K→ダウン投げ (96)
66ABCH→6K→ダウン投げ(110)
しゃがみ3K→壁→22K→ダウン投げ (96)


感想
ガードされてもオッケーという心持ちで66Bをだしまくり、抜けられても問題ないからとダウン投げを狙いまくるスタイルが強い。コンボダメージが高いのにテンポがはやいのでタイムアップ間際でも逆転がしやすい。起き攻め二択に66Bが使えて、その66Bがあたるとさらにチャンスが来るという攻めのループが優秀。下段もリングアウト可能な1Kと2A+Kが揃っているので、一長一短の両者を使い分ければなかなか強力。
近距離にはりつかれたときと、3Kや投げがギリギリ届かないあたりが苦手間合いかも。ただ、技構成をしっかりと練れば今回のロックは相当強くなるはず。キャラランクでは過小評価気味だったかも?
編集 / 2006.07.11 / コメント: 13 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

おおさか

Author:おおさか
Twitter : oosaka_twt
XboxLive : ooosaka
生放送 : おおブロ出張所@ニコニコ動画
Twitch.tv : oosakaチャンネル

都内在住、マキシ使ってます。アーケード版のSC1、SC3AEもプレイします(隔週水・日曜日のゲームニュートン大山店のキャリバー対戦会&大会に参加してます)。

エンターブレイン刊のオフィシャル攻略本ソウルキャリバーV パーフェクトガイドの執筆者です。ブログ記事中でも攻略本の内容に言及することがあります。よさそうな本だ、と思ったらお求めいただければ幸いです。

おおブロの過去記事をご覧になるときは、こちらのもくじを開いてください。↓

最近の記事+コメント
カテゴリー&検索
<< 全タイトルを表示 >>
生放送チャンネル


印刷画面を表示
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ