FC2ブログ
コントローラアダプタMAXはアーケードスティックで動くのか試してみた
カテゴリ: メモ / テーマ: ソウルキャリバーBrokenDestiny / ジャンル: ゲーム
PSPをPS2のコントローラで遊べるという噂のガジェット「コントローラアダプタMAX-wild fire gaming dock-」を購入して試してみました。これがうまくいけばソウルキャリバーBDをスティックで遊べるようになります。「スティックさえあればプレイしたのに…」という人が大勢いる状況だけにこれを試さないわけにはいきません。

結論としては操作で遅延等のストレスを感じることはないというナイスな結果に。ただし唯一の問題点として(これが大きいのですが)DUAL SHOCK2対応のコントローラでないと一切反応してくれません。悲しいことに、HORI製のリアルアーケードプロをはじめとして、ほとんどのアーケードスティックはDUAL SHOCK2非対応モデルなのです。

ということは、種類こそ多く出回ってはいませんが、DUAL SHOCK2対応のスティックを手に入れさえすれば、コントローラアダプタを使用してPSPで格ゲーをプレイするのは大いにアリという結果になりました。






【試した結果】
●DUAL SHOCK2コントローラの場合
いわゆるPS2の普通のパッド。
PSPMAX06_convert_20110313221813.jpg
操作はかなり良好です。PSP本体でゲームしてるときと入力感覚は変わりません。画面が固定されたぶん据え置き機のような画面の見やすさも得られました。ただし、自分は他の人より入力遅延とかに鈍感なタイプらしいので、敏感な人がどう感じるかはわかりません。


●キャリバー3 リアルアーケードプロの場合
DUAL SHOCK2非対応ということで心配だったのですが……
PSPMAX07_convert_20110313221841.jpg
残念なことにつないでもウンともスンとも言いませんでした。こいつでプレイできたら最高に素敵だったんですが……こころなしかダンピエールさんも悲しそうに見えます。
でも、これでアーケードスティックでSCBDをプレイする道は大きく前進したと言えると思います。あとはDUAL SHOCK2対応のスティックを購入すればいいはずです。もしレバーがヘタれている、ボタンが気に食わない、などの症状があれば技術のある知人に頼んでサンワ製の新品に換装してもらおうかと思っています。


【インストール手順など】
自分の体験した手順等。

 1.CDをドライブに入れます。自動的にプログラムが起動します。
 2.説明書にしたがいPSPからはUMDを抜きました。画面に指示が出たのでPSPの電源をON
 3.付属USBケーブルでPSPとPCをつなぐと、自分の場合はPSPが「USBモード」に自動で変わりました。
 4.今つながった機器がPSPか、と聞かれたのでYESをクリック。
 5.自動的にネット経由でプログラムのインストールが始まりました。
 6.1分程度待っていたら完了の表示が出たので指示通り×ボタンを押して接続を解除。
 7.あとは説明書の「使用方法」にそって準備し、キャリバーのUMDを入れると、ゲームができました。

※「自動スリープ機能」「自動バックライトオフ機能」は切っておくのがいいかも。
  自分は最初、プレイ中にいきなり画面が暗くなったので切りに戻りましたw

写真入り解説:
ファミコンプラザゲーム最新情報ページ - (0309)[(PSP)コントローラアダプタMAX-wild fire gaming dock-]使ってみました

編集 / 2011.03.13 / コメント: 5 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

おおさか

Author:おおさか
Twitter : oosaka_twt
XboxLive : ooosaka
生放送 : おおブロ出張所@ニコニコ動画
Twitch.tv : oosakaチャンネル

都内在住、マキシ使ってます。アーケード版のSC1、SC3AEもプレイします(隔週水・日曜日のゲームニュートン大山店のキャリバー対戦会&大会に参加してます)。

エンターブレイン刊のオフィシャル攻略本ソウルキャリバーV パーフェクトガイドの執筆者です。ブログ記事中でも攻略本の内容に言及することがあります。よさそうな本だ、と思ったらお求めいただければ幸いです。

おおブロの過去記事をご覧になるときは、こちらのもくじを開いてください。↓

最近の記事+コメント
カテゴリー&検索
<< 全タイトルを表示 >>
生放送チャンネル


印刷画面を表示
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ