FC2ブログ
ソウルキャリバー5 最新トレーラー
カテゴリ: ソウルキャリバー5 / テーマ: ソウルキャリバー5 / ジャンル: ゲーム
今月7日より始まるE3に合わせ、本日現地時間深夜1時(日本時間14時)から以下の番組内でソウルキャリバー5の最新トレーラーが放送されました。

GT.TV 第412回 E3 First Look ― June 3, 2011
はじめにトゥームレイダーのPVが3分半流れます。その次がSC5。

放送終了後、gametrailers.comにトレーラーが掲載されました。
E3 2011: Exclusive Gameplay Debut  (高画質版

相手をスタンさせたり浮かせたりしたところに、暗転の演出から繰り出される「クリティカルエッジ」のような技を叩き込むシーンが見られます。ソウルキャリバー5は「コンボをより簡単に」というコンセプトを掲げていますが、ソウルシリーズの初代作品である「ソウルエッジ」からシステムを復活させることでそれを実現させる狙いでしょうか。

横移動が非常に軽快にできることや、ガードインパクトのシステムに変更が加わっている様子もみえます。





16:45 追記
高画質版をダウンロードしてコマ送りしてみました。

0:34 ジークagAをガードさせて3[B]に連係。ピュラは時計回りにrunして回避する。エンジェルステップから上段回し蹴りを出して空振りの隙にヒットさせ、スタン状態を誘発させる。暗転の演出が入り、必殺技がヒット。

0:41 ジークAABを出す。パトロクロスは一発目をガードし、二発目を体が青く光る特殊なガードで受け止め、三発目が出る前に割り込んでカウンターをとる。カウンターで連続ヒットする三段連係からサマーソルトキックで〆

0:51 ピュラ、ソフィの44B+Kを出す。ガードしたジークはしゃがみ状態になり、立ち途中Kで切り返す。ピュラはこの一段目を4Gのガードインパクトでさばくが、前作と異なり受け流し動作などに切り替わらず、体が青く光った状態に。ジークの二発目の蹴りがくるが、これは体が赤く光った状態で耐える。そのままエンジェルステップ中の突きを繰り出して反撃。打撃投げに移行している。

0:56 御剣がB6を出し、パトロクロスがガードする。パトロクロスは下から振り上げる縦斬りを出すが御剣は4Bで回避。パトロクロスは6Gのガードインパクトで弾こうとするが御剣が攻撃をためていたので空振り。その硬直に攻撃が刺さって打撃投げへ。水色に光るエフェクトはガードブレイク効果を示している?

0:58 御剣が霞の構えからの上段突きから霞A+Bを繰り出す。この連係の一段目をガードしたピュラはrunで二段目を回避。ここでピュラが赤く円いエフェクトを出しながらカサンドラの22B→ソフィの66Bという連係を差し込み、空中コンボへ。浮いた御剣を画面奥側へのrunで追いかけながら、run中の攻撃で追撃している?

1:06 ジークがBBBを出す。三段目をパトロクロスが青ガード(0:41と同じ防御動作)。ジークにできた隙にカサンドラの66Aのようなモーションの縦斬りを決めて浮かせる。暗転演出が入り、デビル仁の持ってたアッパーのような技で追撃する必殺技を決める。

ポイント
・上記メモではrunと書きましたが、横ステップかもしれません。移動が速くなっており、縦斬りの連係などを途中でかわすことができそう。
・なにか条件を満たすと……ということなのでしょうが、暗転演出の入る必殺技を出すことができ、スタン中の相手や浮かせた相手にコンボとして決めることができます。
・パトロクロスが行なっている青ガードは、他のゲームで言えば直前ガードのようなシステムかも。ガード硬直を減らして、割り込めない連係に割り込むことができそうです。
・実は青ガードではなくて6Gのガードインパクトが新しくなったもの、という可能性もあります。ただ0:56で出ている空振り動作と、青ガード成功時のモーションがずいぶん違うので、インパクトはインパクトで残っているかも。
・ピュラが0:51で出している新しいさばきのシステムが気になります。さばきに成功すると前作では相手を受け流してダウンさせていましたが、今回は相手の攻撃終了まで待って反撃するシステムになった?
・ピュラが0:58で出してる赤い円のエフェクトとパトロクロスが必殺技で出している赤い円のエフェクトは同じものか?
・パトロクロスの真昇竜拳は、盾の内部に設けた鞘の部分に剣を納める→盾アッパー→抜剣して空中の相手に投げて刺す→自分も飛んで剣を握る→しょーりゅーけーん



6月6日 14:50 追記
0:58、ピュラのカサンドラの22B→ソフィの66Bの連係はチャージキャンセルかもしれない。22Bのモーションに入ってから打撃ヒットまでの間に赤い円のエフェクトが出ているのが気になる。これは要するに…

1.8wayrun中にB入力(打撃モーション始まる)
2.すぐにA+B+Kなどと入力(赤い円のエフェクトが出てチャージキャンセル受付完了)
3.攻撃終了後に硬直をキャンセルして66Bに連係できる

と、こういうシステムなのかもしれないと想像してみた。
チャージキャンセルはソウルゲージを消費して発動するのでやりすぎるとソウルクラッシュされるリスクがあり、クラッシュで隙ができるとそこにクリティカルエッジを受けてしまう…なんて仕組みだったら面白いかも
編集 / 2011.06.03 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

おおさか

Author:おおさか
Twitter : oosaka_twt
XboxLive : ooosaka
生放送 : おおブロ出張所@ニコニコ動画
Twitch.tv : oosakaチャンネル

都内在住、マキシ使ってます。アーケード版のSC1、SC3AEもプレイします(隔週水・日曜日のゲームニュートン大山店のキャリバー対戦会&大会に参加してます)。

エンターブレイン刊のオフィシャル攻略本ソウルキャリバーV パーフェクトガイドの執筆者です。ブログ記事中でも攻略本の内容に言及することがあります。よさそうな本だ、と思ったらお求めいただければ幸いです。

おおブロの過去記事をご覧になるときは、こちらのもくじを開いてください。↓

最近の記事+コメント
カテゴリー&検索
<< 全タイトルを表示 >>
生放送チャンネル


印刷画面を表示
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ