スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
EVO決勝大会でソウルキャリバー5デモプレイ
カテゴリ: ソウルキャリバー5 / テーマ: ソウルキャリバー5 / ジャンル: ゲーム
世界最大の格闘ゲーム大会EVOが今年もアメリカのラスベガスで開催されました。各タイトルの決勝戦が行われる3日目のステージ上、鉄拳6の決勝大会の前にソウルキャリバー5の開発スタッフが登壇し、プレゼンテーションを行ないました。ディレクター小田嶋氏とSCV開発スタッフ高橋氏の二人で対戦形式で新要素を紹介しています。

Soul Calibur V Showcase @ EVO2K11 - Pt 1


Soul Calibur V Showcase @ EVO2K11 - Pt 2


○新キャラクター「レイシャ」
シャンファの15歳の娘として新キャラクター・レイシャが登場します。

○デモプレイ
ツヴァイ vs. パトロクロス、アイヴィー vs. ナツ、御剣 vs. ジークフリートの組み合わせで各キャラクターの技や新システムをお披露目しました。
ツヴァイはスタンド「アイン」を召喚しながら戦うキャラクター。クリティカルエッジではアインが相手を空中からたたきつけます。このあとコンボがつながりそう。
ナツはタキ師匠の固有技を引き継ぎつつ、連係の途中で姿を消して宿の構えで現れるといった新しい要素の詰まったキャラクターのようです。

○今後の予定
デモプレイ中に原田氏より、9月15日から開催の東京ゲームショウにてソウルキャリバー5がプレイアブル出展の予定であると明らかにされました。発売は2012年の早い時期を想定しており、来年のEVOで種目となることを望んでいるとのこと。

東京ゲームショウ2011 (一般公開日 9月17,18日)

※22:45追記
小田嶋氏がツイッターで新システムについて説明をおこなっています。
長くなるので詳細は続きをクリック↓




○小田嶋D、新システムについて語る Part.2 ※22:45追記
小田嶋Dがツイッター上でシステムについての説明をツイートしました。



まず今回はクリティカルエッジと言うシステムがある。これは概ねダメージが高くコンボにも組み込める性能なので今回一番重要なものです。出すにはクリティカルゲージ(体力バーの端のゲージ)1本必要。
ちなみにクリティカルゲージは全部で2本溜まる。キャラによってはクリティカルエッジが2回連続で当たる可能性もある。

クリティカルゲージを幾らか消費して特定の通常技を強化できる。この効果はマチマチでダメージが上がる、派生が出る、有利になる、ヤラレが変わる等の様々な効果のいずれか、又は複数が得られる。このシステム名称はブレイブエッジ(キャラが光る)


防御システムは大体3つ。まずクイックムーヴは方向を素早く2回入れると特別なエフェクトと共に普段より早く8WRに移行できる。SC2のイベイドに似ているがあれみたいに無敵判定になるわけではない。ちなみに誰でも出せるレベルの難易度予定。

  (Q)通常のステップに比べて劣る部分もあるんでしょうか?
   ↑
ありません、完全に上位互換です。

  (Q)すると特に使い分けはなく、横に避けたい時は常にクイックムーブと。あざっす。
   ↑
初心者でも、うっかり出るレベルなので誰でも出せる様になると思う。

  (Q)クイックムーブも動作途中でガードでキャンセル出来るということですか?
   ↑
基本的にはRUNに倣うと思ってチョーダイ。

  (Q)それって単に従来ステップする場面で2回入力を求められるようになっただけですか?
   ↑
ちょっと得する感じなのであまり過敏にならなくても大丈夫です。まぁプレイアブルを待ってみて。


残り2つはガードインパクトとジャストガード。前者はお馴染みの物ではあるが多少手を入れている途中…まだ変更の余地あり。ジャストガードは玄人向けのシステムでタイミング良くガードすると通常のガードより硬直が短くなる。必ずしも出来なくとも大丈夫です。

  (Q)ジャスト入力の類いはオンライン対戦と相性悪い気がするのだけど対戦ラグが軽減されたりするのかな?
   ↑
努力はしているのでそうなると期待してください。俺も期待してる所。


後、何喋ったか忘れてしまった(;´д`)

あ、ジャスト技は残ってます。そこまで厳しく絞ってはいません。


凪津は基本的には多喜の技を踏襲しているが、多喜とは違って瞬間的に移動したり宿構えに移行できるのでフェイントが利きやすい。CEの超式妖弾(仮)は前後に3発放つ技、その後は宿に移行して攻撃ができる。当然、全体的に素早いので割とオススメ。

  (Q)CE後の宿は強制って事ですか??
   ↑
現在は選べます。


アイヴィはSC1、SC2の仕様に近い。基本は剣スタイル維持でホールド入力で鞭になって伸びる感じ。クリミナルコマンドは相変わらず難しいけど伝統だと思ってチョーダイ。ちなみにダッシュしてだせます、プレイはダッシュしてだしていて、ただのB投げは失敗です(^o^;)

クリミナルはニューコマンドです。初代は電車番号で弐代目はダッシュから出し辛かったので参代目のコマンドです。従来よりダッシュして出し易いので戦略に組み込み易いと思う。


小田嶋Dの一連のつぶやき:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16

【参考】 先月の時点でどのような情報があったかはこちらをご覧ください:
本日までのソウルキャリバー5情報まとめ (6月11日付)


以上のコメントから推測するに、ステップや8way-runやクイックムーブ関連の仕組みに関しては、ソウルキャリバー3あたりをイメージするとわかりやすいのではないかと思いました。

キャリバー4ではできなくなってしまいましたが、3以前は先行入力レバー2回入れrunが大切なテクニックでした。テクニックといっても決して難しいものではなく、自分の技がガードされたと思ったらレバーを2回入れて、2回目を入れっぱなしにしておくと最速でrunが出るというもの。これは当時多くのプレイヤーがやっていた行動だと思います。

で、この2回入れrunは、レバーを離すと「runの終了」として扱われ、停止動作に移るようになっていたと記憶しているのですが、SC5ではこれがクイックムーブ扱いとなり、停止動作ではなくエフェクト付のステップに移るようになった、ということではないか。これが現時点でのぼくの予想です。クイックムーブとはレバー2回入れ移動の出足のことを指し、そこでレバーを離せばクイックムーブのステップ、離さなければクイックムーブのrun、というかんじになるのかもしれません。

なので、クイックムーブ搭載のせいで複雑に(or難しく)なるのではないか―と心配されている方もいますが、そうはならないんじゃないかなと思います。これも予想なので結局プレイアブル出展で体験するまで答えは勿論わかりません。真相はみんなで東京ゲームショウに行って確かめましょう!


※8/2 2:40追記

帰りの空港で飛行機待ちの間、ユーザーの反応に回答してくれました。気になったものをピックアップ。
小田嶋Dの一連のつぶやき:1 2 3 4 5 6 7  8


(Q)ブレイブエッジでキャラの発光が赤だったり青だったりするように見えますが、色の違いに意味はあるでしょうか?
   ↑
現在はキャラのパーソナルカラーに合わせてある感じ。


(Q)(「クリミナルコマンドは難しいけどダッシュしてだせます」に対して)入力に猶予があるってことですかい?
   ↑
そーゆー事にもなるね。


(Q)TGSでプレイアブル出展するそうですが、また新キャラの公開とかありますか?
   ↑
あると思います!


(Q)レーシャの漢字名を教えてくれませんか?
   ↑
漢字で書くと「蕾夏」でレイシャです、ヨロシク。


(Q)クリミ/マイトの新コマンドのポロリ情報期待してます!
   ↑
マイトアトラスは今回簡単に出せると思う。


(Q)マイトとクリミでコマンド違うってことだね
   ↑
非常にスルドイ!


(Q)キャラクリにも軌道のカラー選べたらなとかちょっとだけ思っちゃいましたw武器を振り回したときの…
   ↑
最終的にはキャラのパーソナルカラーに合わせる予定。軌跡の色が選べるのは良いかもね。


(Q)マネーピットの番人も気がかりです。バグの温床とは言わせない!
   ↑
いや、バグの温床だろ(^o^;)


編集 / 2011.08.01 / コメント: 5 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

おおさか

Author:おおさか
Twitter : oosaka_twt
XboxLive : ooosaka
生放送 : おおブロ出張所@ニコニコ動画
Twitch.tv : oosakaチャンネル

都内在住、マキシ使ってます。アーケード版のSC1、SC3AEもプレイします(隔週水・日曜日のゲームニュートン大山店のキャリバー対戦会&大会に参加してます)。

エンターブレイン刊のオフィシャル攻略本ソウルキャリバーV パーフェクトガイドの執筆者です。ブログ記事中でも攻略本の内容に言及することがあります。よさそうな本だ、と思ったらお求めいただければ幸いです。

おおブロの過去記事をご覧になるときは、こちらのもくじを開いてください。↓

最近の記事+コメント
カテゴリー&検索
<< 全タイトルを表示 >>
生放送チャンネル


印刷画面を表示
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。