スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
メアは本当に弱いのか
カテゴリ: ナイトメア / テーマ: ソウルキャリバー3 / ジャンル: ゲーム
現状のキャラクターランクを見ると、僕個人が気になるのはメアの位置ですね。家庭用の頃はかなりがんばって練習したキャラなんで思い入れがあるというのもあるのですが、「そこまで性能が低いかなあ」というのは常々思っているところです。本職のメア使いでないだけに(メインキャラはもっと思い入れが強いものですからw)的外れなことを言ってしまう可能性は高いですが、それを恐れないで素人なりに考えてみたことを書いてみます。Let's 釈迦に説法。






まず強いなーと思ったのは生デキスター(B+K)の下がり性能。一瞬にしてその場からいなくなるような、高いスカし性能を持っています。これを1Kヒット時に使っていくのが強そうです。そうすると、相手が2Aやローキックを差し込んできたときに逆にデキスターA+B→2A+Bが確定するので期待値が高いです。デキスター下がりに対応するような技を振ってくる場合、それらはリーチの代わりに発生の早さを失っているので、再度しゃがみキック・立ち途中K・立ち途中[B]などなどの攻撃でカウンターもしくは相打ち狙いが可能っぽいですね。このへんはまだフレームを調べていないのですが、今のところリターンの大きい行動を強気でぶつけていくほうがいい結果が出てます。
1Kは爪先を当てるようにするとより良い状況にできそうです。ザサラメールと対戦中に、1Kからのデキスターで相手の立ち途中Bをスカらせたことすらあるので、そこは相手キャラや相手の技次第ですが、なかなかこれが良さそうな連係に思えます。1K→生デキスターや上記の選択肢のほかには、アルカディア7月号に書いてあった「対上段のアップトス」「対縦のルークスプリッター(22or88B)」「下がってスカして33B」なども引き出しにいれておいて良さそうですね。


あと僕が個人的に多用してるのは中間距離でのソウルチャージ。メアのチャージ対応技は性能のいい技が揃っていて、それだけにチャージの使い方も広がっていると思います。チャージAまでためきると66Aと22or88Bがガード不能になるので、まずはこれを狙います。当たると相当デカいので流れは一気にメアに傾きます。
相手はもちろんチャージAまでためさせてくれません。相手の技を食らったり、ガードしてしまうとチャージ効果は解けてしまいます。でも、これが相手リード時だったらどうでしょう?待ちに徹してタイムアップを狙っているところにメアがソウルチャージをはじめたら、思わず前に出てチャージをストップさせにいきますよね。これもメア側の狙いでして、待ちを許さないわけです。チャージBでやめて近づいてきた相手に3Bをぶっぱなせば、ヒット時リターン大・ガード時メア有利というおいしすぎる条件に。もしくは相手の技をガードしたとしても、チャージが消えた代わりに有利フレームを得るのでこちらの二択タイム。1Kから先ほどの連係にシフトできます。これに相手が警戒感をもったらしめたもの、チャージAまでためればいいだけです。つまりメアがチャージをすると、それだけで試合は動きますし、どう転んだってメアに旨みがある。僕はこれが相当強いと思ってます。


僕が思うにナイトメアは使い手の技量に応えてくれるキャラクターです。動かしていて本当に楽しいですね。長所と短所がハッキリしてますが、僕は常に長所しか見えないオメデタイ性格なので問題はありませんでした。

以上、blogの題名どおり「おおブロしき」を広げてみたエントリでした。
編集 / 2006.07.27 / コメント: 10 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

おおさか

Author:おおさか
Twitter : oosaka_twt
XboxLive : ooosaka
生放送 : おおブロ出張所@ニコニコ動画
Twitch.tv : oosakaチャンネル

都内在住、マキシ使ってます。アーケード版のSC1、SC3AEもプレイします(隔週水・日曜日のゲームニュートン大山店のキャリバー対戦会&大会に参加してます)。

エンターブレイン刊のオフィシャル攻略本ソウルキャリバーV パーフェクトガイドの執筆者です。ブログ記事中でも攻略本の内容に言及することがあります。よさそうな本だ、と思ったらお求めいただければ幸いです。

おおブロの過去記事をご覧になるときは、こちらのもくじを開いてください。↓

最近の記事+コメント
カテゴリー&検索
<< 全タイトルを表示 >>
生放送チャンネル


印刷画面を表示
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。