FC2ブログ
Gamescom夛湖Pインタビュー
カテゴリ: ソウルキャリバー5 / テーマ: ソウルキャリバー5 / ジャンル: ゲーム
GamescomにてG4TVのインタビューをうける夛湖Pの映像。その背後にはツヴァイ、ヴォルド、パトロクロス、ヒルダ、ティラなどなど。


PS3 Games - E3 2012 - Soul Calibur 5

ソース:Soul Calibur 5 "Characters & Features" Preview ※高解像度版はこちら

※22:30追加
そしていよいよ待望の…Kayaneちゃんによる夛湖Pロングインタビュー! なんと編集済みにも関わらず10分間の大ボリューム。しかもインタビューの背後には対戦プレイ中のモニターが。マキシ、ティラ、ナツ、ヴォルド、ヒルダ、ツヴァイ、アイヴィー、ジークが出てきます。

Soulcalibur V - X360 / PS3 - Kayane interviews game producer Tago Hisaharu


Kayaneちゃんインタビューの私訳は後半のページへ続く↓


9/3 0:30AM

上記インタビューはかなり中身が濃いので字幕および吹き替えをもとに翻訳してみました。例によって翻訳というよりは解釈入り交じりの要約みたいなものなのでご注意。英語の勉強を兼ねてやっている作業なので大目に見てください



こんにちはみなさんKayaneです。ただいまGamescomの会場内でソウルキャリバーVプロデューサーの夛湖さんのところに来ています。今回SCVにティラ、ヒルダ、マキシ、ヴォルドの登場が正式に発表されました。そこでこの4キャラクターのプレイ内容についての質問や、その他プレイヤーにとって気になるテーマについての質問をしていきたいと思います。


0:28~
Q1.まず夛湖さん、ナムコは以前に比べてユーザーコミュニティに積極的に関わろうとしているようにお見受けしますが、SCV発売後にファンとどのように接触していこうとお考えですか?

A.SCVではユーザーコミュニティと繋がりを持ちたいと考えています。発売日以降もユーザーとの接触を保つよう努力し、たとえばパッチをあててゲーム内容を洗練していくなどしなければなりません。



1:09~
Q2.日本のプレイヤーが特にそうだと思いますが、ソウルキャリバーシリーズがアーケードに戻ってくることを期待している人は多いと思います。SCVのアーケード版はあるのでしょうか?

A2.格闘ゲームにはプレイヤーみんなで集まって一緒に遊べる場所が必要で、アーケードはそれに最適な場所です。オンライン機能つきのアーケード版を出すことができたらそれには意味があるだろうと思っています。私個人としてはアーケード版を望んでいますが、まだ実現可能かはわかりません。

※注・このあたり、夛湖さんの話と、同時通訳の英語吹き替えと、英語字幕と、それぞれ言ってることが微妙に違うような気がします。要注意か?

Q.ではユーザーコミュニティがアーケード版開発を希望した場合、それに応えることはありうるということでしょうか。

A.ソウルキャリバーVはそもそもファンのみなさまの声援で始動したプロジェクトです。もしユーザーコミュニティが熱望するのであれば、アーケード版を開発を致します。

※注・" absolutely make it " って言ってますね。もとの日本語が気になるw



2:10~
Q3.ありがとうございます。以前原田さん(鉄拳シリーズのプロデューサー)にインタビューしたことがあるのですが、GGPOはあまり現実的な解決策ではないそうですね。ソウルキャリバーVのオンラインプレイを改善するためにはどうすればよいとお考えですか?

A3.GGPOを採用すること自体が重要なわけではなくて、大事なのは速くて正確な通信を実現することですよね。われわれは鉄拳プロジェクトと共に社内で独自の通信プログラムを開発してそれを行おうと考えています。



2:56~
Q4.ご存知かもしれませんがキャリバー4のヒルダは他と比べて強すぎました。SCVではゲーム内容が大きく変わると思いますが、ヒルダはどう変化するのでしょうか。

A4.ヒルダのバランス調整の問題は目下取り組んでいるところです。ヒルダのため攻撃がリングアウトコンボを狙いやすすぎたという問題については把握しています。一方で、ヒルダのため攻撃というユニークさは残してあげたいので、そこはしっかりと調整を行なっています。もうヒルダはリングアウトや高ダメージコンボを持つバランスブレイカーにはならないと思います。ヒルダは遠距離戦特化キャラになる見込みです。

Q.ということは、ヒルダはSCVでもボタンため攻撃を出せるキャラではあるけど、それをベースに戦うキャラではない、ということですか?

A.そのとおりです。ため攻撃はあくまでもオプション、確かに強力なんですが、それだけでは戦うことはできません。



4:18~
Q5.わかりました。次にティラですが、このキャラはジョリーとグルーミーの二つの「人格」をもち、しかも人格の切り替わりがランダムという特殊なキャラでした。SCVではティラのランダム性はどうなりますか?


(9/9 23:00追加↓)


A5.現在ティラはプレイヤーからのフィードバックを集めて制作進行中というところです。ジョリーとグルーミーの二つが楽しめる面白いキャラクターになると思います。

Q.グルーミーで技を出すと体力が減る仕様は継続されますか?残り体力があとちょっとの状態になると、自分が出した技で負けることもあるのですが…これは変更がありますか?

A.これについてもGamescomの体験プレイ会で実際に遊んだフィードバックを得て決めていきます。まだまだ制作は続きます。

Q.では、プレイヤーはどんどん感想を伝えていくのがいいということですね。わかりました。



5:52~
Q6.ではマキシについて質問します。以前夛湖さんは、アイヴィーはSC4から構えを減らしてわかりやすくするとおっしゃいました。マキシはたくさんの構えがあるキャラクターですが、同じように複雑さを減らすのでしょうか。
A6.マキシやヴォルドはシリーズ初期の頃からの継続キャラクターですが、特にマキシは出てくるたびにこまかな技や構えが追加されてきました。しかしその傍らで使いづらい技が増えてきてしまっています。今回はそうした技に変更を加えたり削除したりします。しかしマキシの特徴である多彩なヌンチャクさばきと構えの連係は今回も変わりません。

Q.マキシ使いはとにかく構えが大好きな人ばかりですから、それがいいでしょうね。



6:44~
Q7.次はヴォルドです。SC4のヴォルドはクラッシュ値の高い技を持っていて、クリティカルフィニッシュを狙うのが非常に強力なキャラクターでした。今回はクリティカルフィニッシュというシステムはありませんが、ヴォルドはどんな戦いをするのでしょうか。

A7.SCVの戦いでカギとなるのは新システムのクリティカルエッジです。わたしたちはどのキャラクターもクリティカルエッジを効果的に使えるようにしたいと思っています。今回はクリティカルエッジを狙うのが重要になるとおもいます。クリティカルフィニッシュを狙っていたプレイヤーには、今度はクリティカルエッジを狙ってほしいですね。

Q.ヴォルドもたくさんの構えや特殊動作をもっていますね。SCVではどうなるのでしょうか。アイヴィーのようにわかりやすく作りなおすのでしょうか。

A.今回開発のキーワードとして掲げているものに"accessibility(敷居の低さ、たくさんの人に使ってもらえること)"というものがあります。アイヴィーはこれまでどんどん複雑になってきていて、使うのをあきらめてしまったプレイヤーが多くいました。今回はヴォルドも含め、どのキャラクターについても敷居を下げる努力をしたいと思います。



8:04~
Q8.今回ナムコはゲームの寿命をのばそうという姿勢が見られますが、ユーザーコミュニティが主催するイベントなどについてはどのように関わるお考えでしょうか。

A8.コミュニティとは密な繋がりを作っていきたいと考えていますし、イベント開催を支援したり、そこに加わったりということも行なっていきます。コミュニティと一緒になってゲームを盛り上げていくことを試みたいと考えています。大会やイベントにもっとこちらから積極的に関わっていかないと未来はないのではないかと思います。

Q.ぜひ夛湖さんたちも大会に来てください!

A.そうですね、キャリバーチームには小田嶋さんとか小澤さんのようにゲームのうまい人間もいますから、大会やイベントに送り込んでみるのも面白いかなと思っています。キャリバーチームのメンバーが大会に参加してるところは見てみたいですね。



9:07~
Q9.とてもいい答えをいただきました。ありがとうございます。最後の質問は夛湖さん個人のお考えをお聞きしたいのですが、ソウルキャリバー、そしてキャリバー勢は、これからどうなっていくと思いますか?

A9.ゲームを誰に向かって作っているのかと考えると、これはとても簡単なことですが、キャリバーの将来を決めていくのはこのゲームのプレイヤーであり、お客様なんです。ですからわたしたちはプレイヤーが何を求めていて開発に何を期待しているのかを知りたいと思っていますし、それに沿って動いていこうと思っています。

Q.ソウルキャリバーが5,6,7,8,9……10まで続くといいですね!

A.いえいえ、100までいきますよ!


(ここまで)


あまり間違ってなければいいなぁ
編集 / 2011.09.02 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

おおさか

Author:おおさか
Twitter : oosaka_twt
XboxLive : ooosaka
生放送 : おおブロ出張所@ニコニコ動画
Twitch.tv : oosakaチャンネル

都内在住、マキシ使ってます。アーケード版のSC1、SC3AEもプレイします(隔週水・日曜日のゲームニュートン大山店のキャリバー対戦会&大会に参加してます)。

エンターブレイン刊のオフィシャル攻略本ソウルキャリバーV パーフェクトガイドの執筆者です。ブログ記事中でも攻略本の内容に言及することがあります。よさそうな本だ、と思ったらお求めいただければ幸いです。

おおブロの過去記事をご覧になるときは、こちらのもくじを開いてください。↓

最近の記事+コメント
カテゴリー&検索
<< 全タイトルを表示 >>
生放送チャンネル


印刷画面を表示
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ