スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
フランスのキャリバーV動画まとめ
カテゴリ: ソウルキャリバー5 / テーマ: ソウルキャリバー5 / ジャンル: ゲーム
週末にパリでおこなわれたソウルキャリバー5イベントは会場だけでなく配信も盛況でかなりの注目度でした。録画・撮影された動画はこちらにあがっています。とてつもない分量で全部見るのが厳しいほどです。

Gnouz Calibur Contest 5 配信アーカイブ
Youtube - Zoulcaliburチャンネル

全部見るのは大変なので、今から見るならフランスのトッププレイヤーによるエキシビジョンマッチがおすすめ。新技や新システムを活用して対戦しています。いまのところ下記の2本が上がっていますが続きがあったら追記していきます。なおゲームのバージョンは東京ゲームショウ版と同じものを使用しています。

brave_bull_mini.jpg






Soul Calibur 5 Demo - Top French Players - Astaroth VS Ivy


Saitoh(アスタロス) vs. Malek(アイヴィー)の動画です。Malekが積極的にジャストガードを使っているのがみどころですね。そこからの確定反撃で倒したりと、新システムに慣れてきてることが見てとれます。
SCVのアスタは22Bをブレイブエッジで出したときにダウンしてる相手を浮かせられることがポイント。ゲージ0.5本と引き換えにダメージアップがはかれるのが面白い(相手からするとこわい)ところです。ただ一番の狙いはクリティカルエッジにあるだろうと考えると、0.5本使うのが損か得かは今後の研究次第でしょうか。

他にシステムまわりで見れば、KO間近になると根性値システムにより0ドットの争いが起こりやすくなってることもわかります。最後の削り合いでどう動くか見直しに迫られることが予想されます。


Soul Calibur 5 Demo - Top French Players - Maxi VS Siegfried


Furzy(マキシ) vs. Saitoh(ジークフリート)。ジークはショルダーのあとにブレイブエッジでSC4の立ち途中Bが出せるようで、ヒット時にダメージ源にできるほか、ガードされたときのフォローにもなっている模様。ブレイブエッジは黄色のオーラが技の前から出現するのが目印なので、このエフェクトをよく確認して二段目以降に横移動やGIなどの対抗策をぶつけるのがSCVでは重要になりそう。
ジークはクリティカルエッジがいまのところ頼りない性能をしているため、3[B]後のチーフKA+B+Kにゲージをまわしたいところ。一方マキシはクリティカルエッジの発生の速さとダメージ量がすさまじいので、慣れてきたらその3[B]を打たせて割り込みCEというのも狙っていけそうです。


○おまけ
EVO出展版と東京ゲームショウ版ではゲージのデザインが変わっています。

new_meter_mini.jpg



上は今回のもの、下は以前のもの。もっとも重要な変更はゲージが1本たまったあと、1本目のゲージが暗くなることです。以前のものは1本目のゲージが黄色のままなので、2本目がどのくらいたまっているかわかりづらかったのですが、改善されて視認性がアップ。
なおゲージが0.5本あるいは1本に達したとき、左写真のようにゲージが発光するエフェクトがあり、目の端で捉えていてもわかるようになっています。これを知ってるとゲージ確認のために視線移動する必要がなくなります。
編集 / 2011.09.28 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

おおさか

Author:おおさか
Twitter : oosaka_twt
XboxLive : ooosaka
生放送 : おおブロ出張所@ニコニコ動画
Twitch.tv : oosakaチャンネル

都内在住、マキシ使ってます。アーケード版のSC1、SC3AEもプレイします(隔週水・日曜日のゲームニュートン大山店のキャリバー対戦会&大会に参加してます)。

エンターブレイン刊のオフィシャル攻略本ソウルキャリバーV パーフェクトガイドの執筆者です。ブログ記事中でも攻略本の内容に言及することがあります。よさそうな本だ、と思ったらお求めいただければ幸いです。

おおブロの過去記事をご覧になるときは、こちらのもくじを開いてください。↓

最近の記事+コメント
カテゴリー&検索
<< 全タイトルを表示 >>
生放送チャンネル


印刷画面を表示
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。