スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
ソウルキャリバーV攻略本を執筆しました
カテゴリ: ソウルキャリバー5 / テーマ: ソウルキャリバー5 / ジャンル: ゲーム
ようやく話せるようになったのでご報告。長い間黙っていてすみませんでした。

既にとりあげたとおり(ソウルキャリバーV 関連書籍まとめ)、ソフトと同日に攻略本「ソウルキャリバーV パーフェクトガイド」がエンターブレインより発売となります。

ソウルキャリバーV パーフェクトガイド


実はこの攻略本に、企画段階から実際の調査・執筆に至るまで、良いご縁に恵まれて、私おおさかが携わらせていただきました! 12年前からずっとプレイしているシリーズで攻略本を書かせていただけるなんて、本当に光栄で、感謝しています。

そこで、手前味噌ではありますがこの攻略本の見所を紹介したいと思います!
購入を検討されている方の参考になればよいのですが……。


ぼくからのセールスポイント:

【1】ソウルキャリバーVの読み合いを楽しむための、具体的な上達方法を特集してます!
【2】キャラ対策にまで踏み込んだ濃密なキャラ別攻略記事もあります!
【3】データをぎっしり詰め込んだ技表をつくりました!
【4】開発の舞台裏を語っていただいたスタッフインタビューもあります!






【1】ソウルキャリバーVの読み合いを楽しむための、具体的な上達方法を特集してます!

「格闘ゲームは難しい」「キャリバーはよくわからない」と思っている人にこそキャリバーを楽しく遊んでもらえたらと思い、ゲームシステム解説パートに読み合いの詳細な解説と練習方法を掲載しました。

このゲームは好きなキャラを作ってガチャガチャ動かすだけでも楽しいものですが、対戦でもっと上手に動かしてみたいと思う人のために用意した記事です。ゲームシステムの上っ面をなでるだけでなく、そのシステムが対戦にどう影響するかを突っ込んで解説しました。

さらに、対戦でよく使われるテクニックをマスターするための練習方法を紹介したり、相手キャラクターへの対策の作り方を問題形式で紹介したりしています。この練習メニューや問題に実際に取り組んでもらうことで、強い相手と戦うときに必要になる技術が身につくように作成しました。格ゲーの攻略本としてはかなり異色の内容になったかと思いますので、ぜひお手にとって確認してください!



【2】キャラ対策にまで踏み込んだ濃密なキャラ別攻略記事もあります!

キャラごとのおすすめ技やコンボを解説したキャラクター別攻略編は、各キャラにつき扉絵1ページと攻略内容3ページの構成です(26キャラクターx4ページで100ページ超を確保)。扉絵ページでは短いながらキャラクター紹介文をつけまして、どんなプレイスタイルで遊びたい人向けなのかをわかりやすく書きました。

キャラ攻略本編パートはぼくではなく他のライターさんの担当となりますが、技やコンボだけでなく、クリティカルゲージ使用方針なども解説。さらに従来CPU戦の攻略に割いていたページは別パートへまわし、代わりにそのキャラクターの弱点を解説する場所を作りました。

対戦のおもしろさは、相手キャラの強みと弱みを知り、自分のキャラの長所と相手キャラの短所が試合で現れるよう対策を立てて実行するところにあります。対戦でうまく勝てないときは相手キャラの攻略記事を読んでください。キャラ対策のヒントが見えてくるはずです! それをもとに、システム解説編の練習方法を見ながら再チャレンジしてみてください。



【3】データをぎっしり詰め込んだ技表をつくりました!

攻略本の後半にあるデータベース編にはキャラクタークリエイションのパーツデータやクイックバトルの称号リストのほかに、全技データ表を掲載しました。技表の作成はぼくが担当しました。フレームデータは残念ながら載せられませんが、各技の詳細な情報が詰まってます。隠し技まですべて掲載しました。

技表の内容は、技名・コマンド・攻撃判定のほか、補正がかかる前のダメージ基本値(原則的)、攻撃の連続ヒット条件、ガードインパクト判定の詳細、ノーマルヒット&カウンターヒット時に発生するやられ状態の種類(スタンか浮きかダウンか)、技後の状態変化(立ちかしゃがみか構えか)、投げ技を決めた後のダウン状態の種類……などなど。本文パートはキャリバーを初めて遊ぶ人に向けて書きましたが、技表はガチ勢の人にも役立ててもらうことを目標にしています。

たとえば連続ヒット条件では次のような書き方で情報を入れてみました。

→:ノーマルヒットで連続技になる
⇒:カウンターヒットで連続技になる
【】:カウンター連続ヒットが三段以上にわたるときの範囲

例として 上→上⇒中 と書いてあれば、一発目がヒットすると二発目まで連続ヒットし、二発目がカウンターヒットしたときだけ三発目までつながる、ということがわかります。それに対して【上→上⇒中】なら、一発目がカウンターヒットしたときに三発目まですべて連続ヒットすることもわかります。

連続ヒット条件とヒット効果欄を組み合わせて参照すれば、実戦で必要になる情報が紙の上で確認できるはずで、きっと上級者層にも満足していただけるのではないかと思います。



【4】開発の舞台裏を語っていただいたスタッフインタビューもあります!

一度は解散したプロジェクトソウルがいつ復活し、どう活動再開したのか。舞台裏を根掘り葉掘り聞き出した夛湖P&小田嶋Dインタビュー3ページを巻末に掲載しています。

2011年の夏に始まったフェイスブックの署名運動の影響は?
クリスマスにDaishi_Caliburアカウントが発表されたときに開発はどこまで進んでいたのか?
プレイアブル版を早期に公開し、ユーザーイベントに積極的に参加するようになった理由は?

などなど、キャリバーVができるまでを時系列にそって語り尽くしていただきました。他のメディアさんのインタビューとはまったく違う角度から鋭く切り込んで問い詰めたインタビューですので、ぜひご一読を。



以上の内容をA5版約200ページに凝縮しました。企画スタート段階ではPSP版の攻略本と同程度の価格になるかもしれないと予想されていましたが、エンターブレインさんの太っ腹により大幅な低価格化を実現!

本当に締め切りのギリッギリまで制作していました。というより制作開始当初の締め切りからさらに一週間以上のばしてもらってまで作っていました… 開発室で紹介されたとき「バンナムの某スタッフがキレていた」というエピソードがありましたがキレさせたのはぼくですスミマセン。本作りにご協力いただいて本当に感謝してます。

というわけでぜひともサントラ・小説・設定資料と共に、プレイ中の傍らに置いていただけたらと思います。どうぞ攻略本もお楽しみください。
編集 / 2012.01.31 / コメント: 7 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

おおさか

Author:おおさか
Twitter : oosaka_twt
XboxLive : ooosaka
生放送 : おおブロ出張所@ニコニコ動画
Twitch.tv : oosakaチャンネル

都内在住、マキシ使ってます。アーケード版のSC1、SC3AEもプレイします(隔週水・日曜日のゲームニュートン大山店のキャリバー対戦会&大会に参加してます)。

エンターブレイン刊のオフィシャル攻略本ソウルキャリバーV パーフェクトガイドの執筆者です。ブログ記事中でも攻略本の内容に言及することがあります。よさそうな本だ、と思ったらお求めいただければ幸いです。

おおブロの過去記事をご覧になるときは、こちらのもくじを開いてください。↓

最近の記事+コメント
カテゴリー&検索
<< 全タイトルを表示 >>
生放送チャンネル


印刷画面を表示
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。