FC2ブログ
投げからの起き攻め
カテゴリ: マキシ / テーマ: ソウルキャリバー3 / ジャンル: ゲーム
起き上がりに関する修正により、SC3では起き攻め側が非常に有利なつくりになりました。前作以前は寝ている側も立ち途中攻撃で暴れて返すという手段があったのですが、SC3ではそれが難しくなり、立っている側は安心して寝ている相手に技を出せるようになったわけです。ただし効果的な起き攻めを確立しておかないとせっかくの有利を活かしきれませんので、そんなもったいないことは避けたいものです。
そこで、起き攻めというのを一定の形で実行できる「投げのあと」という状況に絞って、起き攻めのやり方を考えてみます。


1.A+Gから
3B+Kを出すと起き上がり立ちガードや左右の横転に対しヒットします。前転逃げ(※相手は背向けダウンになるので、離れる方向に転がろうとすると前転になります)だと回避されます。3B+Kは天枢構えへ移行するので、これをヒットさせてから、慌てて受身を取る相手にはドラゴンキック(構え中B+K)を重ねて攻めるというのもおもしろいですね。対になる選択肢は66B+K。しゃがみガードにも前転逃げにもヒットします。また66B+Kは時計回りの横転にも強い性質があります。A+Gからは66B+Kと3B+Kで起き攻め二択をかけましょう。
ちなみに家庭用版では、3B+Kは前転逃げにもヒットし、しゃがみガード以外に全対応していました。おそらくAEになって、投げたあとのマキシ側の有利フレームが減ったものと思われます(家庭用では起き上がり暴れに対して+19F相当と推定します)。


2.B+Gから
こちらも3B+Kと66B+Kの二択でOKです。前転逃げに対して両者ともにヒットするので逃がすことはありません。66B+Kは時計回り横転にヒットし、3B+Kは横転方向を問わずヒットするので、3B+Kはしゃがみガード以外に全対応していますね。よってここも3B+Kと66B+Kで完全二択と考えていいと思います。


3.左側面投げから
相手が背向け状態になっていないので、前転逃げではなく後転になります。後転中は原則的にガードができませんが、出掛かりの一瞬のみガード可能なようです(俗に言う後転ガードで、起き上がり動作のはじまりにピッタリ重なるタイミングで有効)。
66B+Kを左側面投げから最速で出すと、相手はそれを後転ガードできます。やや遅らせて相手が転がっているところを狙うようにすると当たり、さらに遅らせていくと今度は起き上がったという扱いになり再度ガードできるようになります。おもしろいですね。もちろん後転ガードも無敵ではないので下段と中段の二択がかかり、3B+Kと66B+Kの組み合わせが有効なことには変わりません。
3B+Kはいままで横転に対して無類の強さでしたが、左側面投げから出した場合は時計回り横転で回避されます。ただしその方向は66B+Kの守備範囲ですから、横転方向においても3B+Kと66B+Kは二択になっています。


4.右側面投げから
投げの途中、玉衝の構えに移行します。Kを連打していれば玉衝Kが出て追い打ちになるのですが、これが妙に空振りしてしまうことが多い。しかも目押しでKを押そうとすると受付時間がシビアで安定させるのが難しいので、玉衝Kはあまり信頼できません。仕方がないので、玉衝構えを解いてから起き攻め二択を仕掛けることになります。このとき、マキシ側の硬直が異様に長くて心配になるのですが、相手もダウン状態が長く続くため暴れに負けることはありませんからご安心を。
二択の内容は左側面投げとまったく同じです。構えが解けて行動可能になるタイミングを覚えてください。
この投げは玉衝Kまで含めて標準的ダメージ量になるようできているので、本当なら起き攻め二択に頼りたくはないのですが、玉衝Kが安定しない場合はやはりそうせざるを得ません。できることなら右側面投げにならないようにしたいものです。


5.背後投げから
背後投げのあとは間合いが遠く、起き攻めはできません。慌ててすぐに起きる相手には3B+Kが届きますが、仕切りなおしと考えたほうがいいでしょう。



さて明日は津田沼アルティメットにて18時ごろより大会が開かれます。千葉スレのカキコを見ますと、大会前の野試合が熱そうです。できるだけ早くに行って、たくさん対戦を楽しみたいと思っています。


したらば大会スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/12810/1144217631/70

したらば千葉スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/12810/1143987312/116
編集 / 2006.05.20 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

おおさか

Author:おおさか
Twitter : oosaka_twt
XboxLive : ooosaka
生放送 : おおブロ出張所@ニコニコ動画
Twitch.tv : oosakaチャンネル

都内在住、マキシ使ってます。アーケード版のSC1、SC3AEもプレイします(隔週水・日曜日のゲームニュートン大山店のキャリバー対戦会&大会に参加してます)。

エンターブレイン刊のオフィシャル攻略本ソウルキャリバーV パーフェクトガイドの執筆者です。ブログ記事中でも攻略本の内容に言及することがあります。よさそうな本だ、と思ったらお求めいただければ幸いです。

おおブロの過去記事をご覧になるときは、こちらのもくじを開いてください。↓

最近の記事+コメント
カテゴリー&検索
<< 全タイトルを表示 >>
生放送チャンネル


印刷画面を表示
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ