スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
キャリバーV 攻略メモ ヒルダ 5
カテゴリ: ヒルダ / テーマ: ソウルキャリバー5 / ジャンル: ゲーム
hilde5_mini.jpg

春はサブキャラで使おうと思ってヒルダを調べていました(攻略メモ1 2 3 4 参照)。そのあとに攻略メモ5として掲載しようとおもって書いていたメモが出てきたので、かなり時期がたってしまいましたが掲載します。

もうちょっと色々説明を書き足そうとか、調査をもっと進めようとか考えているうちに時間が経ってしまって、お蔵入りがもったいないので載せておきます。ヒルダも研究が進んだので今となってはこのメモはあまり役に立たないかもしれません。





↓攻略メモ1~4の内容を組み合わせて攻めパターンを構築


●相手の攻撃をガードしてターンがきた!
1.距離の確認
・遠距離有利だとヒルダの技性能が活かせず、攻め込み難い
 その場合はリング位置や間合い調節に有利フレームを使用する
 より有利な位置に先に移動する、間合いをつめる、etc.
・近距離有利であれば2へ
・確定反撃がとれる場合は確実にとりたい(発生14でリーチの長い66Kが優秀)

2.バックステップつぶし、横移動対策
・リーチの長い技を近距離有利状態から出せばバックステップをつぶせる。
 有効な技は6BB, 66B, 2B+K, 横斬りでは66A, A+Bなど。
  ※ピュラの「BBガード~バクステ」という行動に当たるので下がり対策として信頼性あり
・バクステを封じたら次は横移動対策
 66AやA+Bはこちらにも有効。[A]Lv.1, [A]Lv.2も優秀
 バクステには届かないものの6AKなども途中止め・三段出し切りを使い分けながら使用する
・技が届かないシーンでは無理に技を振らないことも肝要
 相手キャラの足が速いとき、ガードバックの大きな技をガードしたときなどは
 遠距離有利時と同じく相手の移動を前進で追いかけ、以下にまとめる技群で触りに行く



●五分~有利状態を作って攻めるパターン
6A+B(五分)
→[A]Lv.1 移動でかわせず、上段割り込みに対してしゃがみステータスを発揮
→3[A] 割り込み対策。中段攻撃をインパクトして大ダメージ、ガードされても下記の状況へ
→[B]Lv.1 ダメージorガードバースト狙い

3[A](微有利)
→[A]Lv.1 移動でかわせず、上段に対してしゃがみステータスを発揮
→66K 割り込み対策。AA割り込みしか受けない。
→[B]Lv.1 ダメージorガードバースト狙い

1Aヒット後(ヒルダ微有利、しゃがみ状態)
→66K 割り込み対策。AA割り込みしか受けない。
→44A 上段割り込みと横移動への対策。ヒットさせれば大幅有利
→立ち途中B 上段対策&ガードバースト狙い

44Aヒット後(ヒルダ大有利、しゃがみ状態)
→立ち途中B 暴れ・移動にヒット。立ちガード・しゃがみガードのみ可




●不利状態を作ってなお攻めるパターン
3B先端, 6K, [A]Lv.1先端, 立ち途中B
→ガードされても反撃を受けず、適度に不利な状態でいい間合いになる。
 相手キャラクターの苦手方向へクイックムーブしておけば、
 AA,2A,2Kや縦斬りがスカる。スカりを見たらすぐさま22Bを差し込み。
 ガードでなくヒットの場合、ダウンした相手へ例の起き攻めを仕掛けることが可能。

K先端, 3K先端, 2K先端ヒット, 22K先端, しゃがみB先端
→これらの小技も先端で相手に触れることで上記の動きが可能に。
 ただし当たっても大したダメージは稼げないので
 基本的には3B,6K,[A]1,wsBを振っていったほうがいい。



●ボタンホールドを連携の中で混ぜるには
22Bを22[b][A]で出す
→ヒットしていたら[B]Lv.2からコンボへ
 ガードされたら[A]Lv.1を出す。この時Aを離すと同時にすぐ押し直してため始める
 [A]Lv.1が先端ガードされたら苦手方向へクイックムーブして[A]Lv.1をもっかい出す

1Aを1a[A]で出す
→ヒット時は暴れつぶしの66Kを出す
 66Kがガードされて間合いが開いたら[A]Lv.1
 66Kを警戒する相手には[A]ためを捨てて44Aや6AKや再1A

6K[A]
立ち途中b[A]
22k[A]
→距離が離れるので相手の苦手方向にクイックムーブして[A]Lv.1をパナす



●ガードバーストが狙えそうでダメージも稼げる、[B]Lv.1, 6K, 3Bの出しどころを考える
ヒルダ側にターンがある技として
3[A], 6A+B, 66A+B

ガードバックのおかげでその場から打てそうな技として
BB, 6BB, 3B, B+K, ジャンプA, ジャンプK, 66A, 22A, 66B

起き攻めの選択肢として
2A+Bヒット時の2B

以上の技の出始めからBをため始めて技後に[B]Lv.1を出す
または6Kや3B、あるいは横移動対策技を出していく



●起き攻めパターン、およびそのあとの攻めの流れ
2A+Bヒット→2K

B+Kヒット→66A+B
 相手の暴れに対応する選択肢各種
  44A しゃがみステータス
  44B,4B うしろにひく
  44K ジャンプステータス 

コンボを2A+B(なるべく高い位置で当てる)で終わらせて起き攻めを重視する例
 22[B]→[B]Lv.2→Gふりむき2A+B
 6KAB→2A+B


編集 / 2012.06.17 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

おおさか

Author:おおさか
Twitter : oosaka_twt
XboxLive : ooosaka
生放送 : おおブロ出張所@ニコニコ動画
Twitch.tv : oosakaチャンネル

都内在住、マキシ使ってます。アーケード版のSC1、SC3AEもプレイします(隔週水・日曜日のゲームニュートン大山店のキャリバー対戦会&大会に参加してます)。

エンターブレイン刊のオフィシャル攻略本ソウルキャリバーV パーフェクトガイドの執筆者です。ブログ記事中でも攻略本の内容に言及することがあります。よさそうな本だ、と思ったらお求めいただければ幸いです。

おおブロの過去記事をご覧になるときは、こちらのもくじを開いてください。↓

最近の記事+コメント
カテゴリー&検索
<< 全タイトルを表示 >>
生放送チャンネル


印刷画面を表示
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。