スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
今週のこの技 アイヴィー 44[A]6背面ヒット
カテゴリ: 今週のこの技 / テーマ: ソウルキャリバー5 / ジャンル: ゲーム
ivy44A_mini.jpg

今回は第6週(5月10日)にとりあげたアイヴィーの44[A]6 背面ヒットについて紹介します。

アイヴィーの44Aはボタンホールドによりリーチがのび、また近距離ヒット時に打撃投げに派生する効果がつきます。このとき、44[A]6 というコマンドにすると、打撃投げのモーションが変化し、相手はダウン状態に、自分は背向け状態になります。

通常はここからの追い打ちはできず、距離の遠い背向け状態なので起き攻めを効率よく行なうのも難しい状況なのですが、相手の背後から44[A]をあてたときは話が別。アイヴィー側の硬直が著しく短くなり(モーションも変化)、背向け2B+K→背向け2B+Kがコンボに。44[A]6からの総ダメージは100を越えます。ゲージを消費せずこれだけのダメージが稼げるのはおいしい。

このネタはここが初出ではなく、たとえばしたらばアイヴィースレでは3月6日時点でレス番318で言及されています。しかしその後の進展はなかった模様。その理由はこのネタが狙える状況があまりに難しく、実戦的でないように見えるからでしょう。

では相手の背後をとれるケースはどのくらいあるのでしょうか?





1.相手キャラが背中を向けるポイントに差し込むとき
回し蹴り系の技や勢いよく振る大技などは、攻撃前に身体をひねっていることがあり、背中から攻撃するチャンス。
例)マキシ4BB~文曲K狙い
 二発目を時計回りに回避して出せば成功。

2.動作の大きい縦斬りをかわしたとき
例)アイヴィー22[B]BBB
 二発目をかわして背中から当てればOK。

3.前進量の大きな技をかわしたとき
例)御剣 66BB 一発目ガードから横移動
  パトロクロス 66A.A+B+K 一発目ガードから横移動
  アスタロス 66K.A+B+K 一発目ガードから横移動
  ナツ 66B.A+B+K 遠距離でスカったときにそのまま歩き続ける

4.反対向き壁ヒットから
例)4K壁ヒット ~ 3B高壁ヒット ~ 44[A]6 ~ で97ダメージ
  ただし4Kがカウンターヒットの場合、スタンシステムの関係上コンボは不成立

などなど。
個別キャラ対策の一環として3の用法を研究する、ということであれば実戦でも狙えるケースはけっこうありそう。


●6B+K背後ヒットとの比較
最後に、同じような用途が期待できる6B+K背後ヒットとの比較をしておきます。
6B+Kはヒットすると打撃投げに移行しますが、相手の背中に当てるとそのまま背後投げが決まります。
44[A]6 と 6B+Kはどちらがいいのでしょうか。

発生フレーム : 同じ速さ
入力 : こちらのほうが難しめ(横移動から4に持ってくるテクニックが必要)
ダメージ : こちらが少しだけ上
リスク : こちらが上(6B+Kは確定反撃なし、ガードバースト大)
起き攻め : 6B+K~背後投げのほうが優秀
  2A+Bが反時計横転にヒット
  9Bが後転にヒット
  2Kが両横転にヒット
ゲージ : こちらが上(39pts. たまる。6B+K~背後投げは28pts.)

※一部決められない状況もある
例)レイシャの立ち途中b.A+B+Kは6B+Kであれば背後ヒット扱いになるのに44[A]はそうならない

などなど。ゲージがほしいときは44[A]6、という選び方が妥当でしょうか。


●おまけ モーションの変化
左は通常の44[A]6、右は背後から当てた場合。
決めポーズが省略されているのがわかります。

hikaku_mini.jpg

編集 / 2012.06.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

おおさか

Author:おおさか
Twitter : oosaka_twt
XboxLive : ooosaka
生放送 : おおブロ出張所@ニコニコ動画
Twitch.tv : oosakaチャンネル

都内在住、マキシ使ってます。アーケード版のSC1、SC3AEもプレイします(隔週水・日曜日のゲームニュートン大山店のキャリバー対戦会&大会に参加してます)。

エンターブレイン刊のオフィシャル攻略本ソウルキャリバーV パーフェクトガイドの執筆者です。ブログ記事中でも攻略本の内容に言及することがあります。よさそうな本だ、と思ったらお求めいただければ幸いです。

おおブロの過去記事をご覧になるときは、こちらのもくじを開いてください。↓

最近の記事+コメント
カテゴリー&検索
<< 全タイトルを表示 >>
生放送チャンネル


印刷画面を表示
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。