スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
今週のこの技 ティラ、ヴォルドのリベンジ技
カテゴリ: 今週のこの技 / テーマ: ソウルキャリバー5 / ジャンル: ゲーム
tira_x_pyrrha_mini.jpg

今回は第1週(4月5日)に放送したティラとヴォルドのゲージブースト現象です。
このゲームには「リベンジ」という属性をもった技があります。攻撃する前に相手の技を食らうと、その技の半分だけダメージを受けて一旦耐えて、再度別の攻撃が発動する、というものです。耐えることができるのは下段攻撃以外の技で、かつダメージが一定値以下の場合です。リベンジ技とダメージ上限値を整理しておきます:

●ナイトメアのA+B、背向けA+B
24までリベンジ
攻撃を一発耐えるとGI判定つきで再度ソウルバーンが出る

●御剣の霞A+B、霞bA+B+K
28までリベンジ
攻撃を一発耐えるとダメージが10だけ下がった同技が出る

●アスタロスの66K.A+B+K
32までリベンジ(※バージョンアップで強化)
攻撃を一発耐えると66[K]と同じ技が出る

●ティラのジョリーサイドB+K
19までリベンジ
攻撃を一発耐えるとグルーミーサイドに変化し、GI判定つきの挑発モーションが出る
GI判定中に攻撃がくるとグルーミーサイドB+KのGI成功時と同じ投げ技が出る
挑発モーションはA+Bで解除できる

●ヴォルドのジ・ラックB+K
ダメージ上限値なし
攻撃を一発耐えると起き上がって縦斬り三段連携を繰り出す

●ヴォルドのフェイクデスイールB+K
ダメージ上限値なし
攻撃を一発耐えるとガード不能の上段攻撃を繰り出す




さて、ここでティラのジョリーB+Kとヴォルドのジ・ラックB+Kにだけ特殊な現象が発見されました。リベンジ発動時の相手の技に応じて、ティラ・ヴォルド側のクリティカルゲージが一気に増加するのです。どうやらスタン誘発技など、特殊なヒット効果がついているものや、ダメージ量の大きなものを受け止めたときに顕著なようです。

Tira - Einsatz Calcatrix (Jolly B+K) Guide - 8wayrun.com

ここに整理されているのは、ジョリーB+Kで弾くことができる技リストと、弾いたときのゲージ増加量、およびその時ティラが受けるダメージ量です。
ジョリーB+Kはちょっと特殊で、リベンジは普通相手の攻撃力を半減して受けるものなのですが、ティラのジョリーB+Kは半減したダメージを二度三度と被弾するケースがあり、元のダメージと同じかそれ以上食らうことがあるようです。Violent_Vodka氏の色分けはそれを表すためのものなので参考にしてください。
  赤:GIが出る前につぶされてしまう。
  橙:通常よりたくさんダメージを受ける。
  黄:通常と同等のダメージを受ける。
  緑:通常より少ないダメージで済む。
  青:GIが発動する。
  紫:対空GIになってしまう。

ナイトメアのグリムkA+B+Kの二段目を受け止めたときなどは、ゲージ2本がまるまる手に入るということで、他ではめったに見られないゲージの動きがここでだけ見られます。


ヴォルドのジ・ラックB+Kについては、ゲージブーストについて調べた研究はないようです。しかしこんな動画はあがっています:

どうやらゲージブーストに対応するリベンジ技は持続の長い攻撃を複数回被弾してしまう?
ジ・ラックB+Kがアスタロスのタックルに巻き込まれて312ダメージ受けるという悲惨な動画になっています。

今回の放送は動画にしてあげていただいております。
ありがとうございます!
【ニコニコ動画】【ソウルキャリバーⅤ】ティラ・ヴォルド小ネタ【おおさかさん】
編集 / 2012.06.27 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

おおさか

Author:おおさか
Twitter : oosaka_twt
XboxLive : ooosaka
生放送 : おおブロ出張所@ニコニコ動画
Twitch.tv : oosakaチャンネル

都内在住、マキシ使ってます。アーケード版のSC1、SC3AEもプレイします(隔週水・日曜日のゲームニュートン大山店のキャリバー対戦会&大会に参加してます)。

エンターブレイン刊のオフィシャル攻略本ソウルキャリバーV パーフェクトガイドの執筆者です。ブログ記事中でも攻略本の内容に言及することがあります。よさそうな本だ、と思ったらお求めいただければ幸いです。

おおブロの過去記事をご覧になるときは、こちらのもくじを開いてください。↓

最近の記事+コメント
カテゴリー&検索
<< 全タイトルを表示 >>
生放送チャンネル


印刷画面を表示
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。