スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
キャリバーV 攻略メモ ラファエル 1
カテゴリ: ラファエル / テーマ: ソウルキャリバー5 / ジャンル: ゲーム
raphmemo01_mini.jpg
更新にしばらく間があきました。おひさしぶりです。
アメリカへ渡ってEVO2012に参戦、そして帰国後に新潟の具志堅祭に参加と、楽しいイベントが続いて大満足。デコポン選手の優勝を間近で見れたし、海外勢と直に触れ合って対戦できたし、新潟では青切符もとれたしと、一連のイベントに参加できたことに感謝しています。応援してくださったみなさんにも深く感謝してます。

さて表題のとおり最近ラファエルを使い始めました。キャリバー力を上げるためにゆくゆくは全キャラクター使いになりたいと思っていましてその一環となります。まだ100戦程度しかやってませんが3Bを当てるのが楽しいです。

以下、例によって自分なりの戦法をまとめたメモ書き。まだ他の人のプレイや書き込みを見ていないので、当然ながら今後どんどん変わっていくはずの叩き台。とはいえこれから始めようとする人にもちょっとだけ参考になるのではないかと思います。






○ダメージ源
6BB(カウンター確認)~ブレイブエッジ
 ゲージが0.5あるときは6BBのカウンター確認に意識を割く。二発出しておいてカウンターヒットしてたらA+B+K。これだけで体力4分の1がもらえるので常に狙ってます。そのあとの起き攻めは6[6]で走って6321K入力で11Kを出すのが基本選択肢。横移動も暴れも立ちガードも食える。

3[B]~プレパラションB[B]
 ラファエルの3Bはリーチ・速度とも優秀で、横移動やバックステップなど相手の空振りを誘う行動から安定して狙っていける。自分から攻めるときに3Bを打つとかわされてとんでもない目に遭いやすいのでそれはやらない。スカりに3Bを入れるというのをまずは徹底しておこなう。3Bヒット後はプレパラションBBが連続ヒットするのでここからさらに構えで攻める。距離が近いときはプレパラションABに変更するとダメージアップするが、バクステから入れる場合はほとんどがプレパラBBの間合いだろう。
 バクステから入れるいい技がないマキシ・アイヴィーあたりを使ってたのでこの3Bの存在はマジで超楽しい。

シャドウシンクB~3[B]~プレパラションBBB~時計回りに一瞬だけ動いてA+BA
 最大の狙い。3[B]~プレパラションB[B]のあとはだいたいコレをやってます。最後のおいうちは安定しないので66A+Bのほうがいいかも。
   3[B]~プレパラB[B]~シャドウシンクB
   3[B]~プレパラB[B]~シャドウシンクK
   3[B]~プレパラB[B]~シャドウシンクB(レバー下をホールドして遅らせ)
   3[B]~プレパラB[B]~シャドウシンクA
   3[B]~プレパラB[B]~プレパラB[B]
   3[B]~プレパラB[B]~プレパラK
   3[B]~プレパラB[B]~構え解除6BB(カウンター確認仕込み)
 などを散らして的を絞らせない。シャドウシンクBはガードさせて有利、シンクAはガードさせて反撃なし、いずれにせよ色々動いてOKな状況。6BBやダッシュ投げやその他の選択肢で積極的に崩す。

66[B]~プレパラションA+B
 相手がしゃがむだろうとか、起き上がって暴れてくるだろうと思ったときに出す。ガードされてた場合はプレパラBかシャドウシンク移行でフォロー。

22B~クリティカルエッジ
 横移動からのスカ確に使用。軸ズレが多いのが悩みどころ。
 ゲージを使いたくないときは2A当てて有利な状況をつくってからしゃがみ3Bに連携させるとか、3A当ててスタンさせたりとか。



○立ち回り
細かく歩き回って距離調整とスカりを狙う。バックステップからは3B。横移動からは22Bか3Bを当てる。そこからゲーム開始。

とはいってもこのキャラ、あまり引いて戦うのは得策とはいえない。単純な火力勝負では他のキャラクターのほうが強い。じゃあラファエルの全体的な傾向を考えてみると、

・3Bにしろ6BBカウンター確認にしろシャドウシンクにしろ、攻めが成功すると前に前に押していく形になる
・B投げや3Aは壁際やリング際で強くなる
・4A+Bで相手の横斬りをGIしたときも、壁ヒットならリターンが大幅アップ

などなどの特性があるので、むしろ相手を画面端まで押して行きたいキャラ。ゲームプランも画面端に行くまでの過程を重視するかんじがいいのかもしれない。なので攻めのきっかけを掴むまではのらりくらりとうろうろするけど、攻め始めたら一気に押し込んでいって相手を画面端に運んでいくことを意識。


画面端に運ぶには、相手の横移動を抑制しなきゃいけない。

66A
 遠めで打つならとりあえずこれ。

3A
 有利フレームを得た接近戦での暴れ抑制選択肢。
 リーチは短いが射程内では横歩きにも有効。カウンターをとったときは大幅有利で3Bが回避不能に。
 66Aヒット後が使いどころとして一番わかりやすい。

2K
 接近戦の攻め機会をつくるための小技と位置づける。
 ちょっと離れたところで横移動する相手にダッシュで軸を合わせて蹴りにいったり。
 さて2Kを打ち、当たったら…
   2K~しゃがみA フレーム的に負けない(相手のAA,2A以外に勝つ)
   2K~バクステ 短い技対策(相手の2Aその他のスカりに3[B]刺して縦押し開始)
   2K~しゃがみ3B 上段無敵つき&時計回り移動つぶし。当たるとダウンするので前に出られる
   2K~6K 下段無敵つき。相手の2Aや2Kに強い
 このへんの技をチョイスして前に出るきっかけにする。
 2K~しゃがみA関連(いわゆる2Kシステム)が強いのはラファエルの長所だと思う。

33B,11K
 ともに最後のとどめに使用。根性値補正を受けない。
編集 / 2012.07.16 / コメント: 6 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

おおさか

Author:おおさか
Twitter : oosaka_twt
XboxLive : ooosaka
生放送 : おおブロ出張所@ニコニコ動画
Twitch.tv : oosakaチャンネル

都内在住、マキシ使ってます。アーケード版のSC1、SC3AEもプレイします(隔週水・日曜日のゲームニュートン大山店のキャリバー対戦会&大会に参加してます)。

エンターブレイン刊のオフィシャル攻略本ソウルキャリバーV パーフェクトガイドの執筆者です。ブログ記事中でも攻略本の内容に言及することがあります。よさそうな本だ、と思ったらお求めいただければ幸いです。

おおブロの過去記事をご覧になるときは、こちらのもくじを開いてください。↓

最近の記事+コメント
カテゴリー&検索
<< 全タイトルを表示 >>
生放送チャンネル


印刷画面を表示
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。