スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
さばき→裏回り→背後投げ
カテゴリ: システム / テーマ: ソウルキャリバー3 / ジャンル: ゲーム
実は地味に有効なのが、さばいてから裏に回って背後投げを狙う、キャリバー1のときに流行っていたテクニック。キャリバー3でもそれなりに機能するので、インパクト後の選択肢に悩んでいる方は実戦投入してみては?






やり方はカンタン。相手の技をさばいたら、相手の背中がどちらにあるかを確認し、ステップを先行入力して裏に回り、投げるだけ。見て確認するところが一番大変で、それさえできれば入力自体は簡単です。


この戦法のメリットは、リスクが少ないことです。

・相手がリバースインパクトしないと、背後投げが確定しておいしい。
・リバースインパクトしてきても、その時自分のキャラはステップをしているので掴み自体は確定(=抜け二択に持ち込める)

という仕組みになっていて、さばき成功後に限りなくリスクの低い状態で大きなリターンが見込めます。

ただし裏に回るには条件があり、十分に横移動できていないと側面投げになってしまいます。かといってステップを引っ張りすぎると今度は掴むまでに時間がかかりすぎてしまい、相手がガードボタンで振り返ってやはり側面投げになってしまう。側面投げも威力は高いですが、背後投げと違って投げ抜けができてしまうのでもったいないです。掴むタイミングが早すぎても遅すぎてもダメなので、ここは要練習といったかんじです。

さばきの有利フレーム・23Fの間に「ステップ→掴み」までが間に合うのが理想ですが、掴みの発生フレームの15を引き算するとステップできる時間は8フレームしかない。実際には、相手のさばかれ硬直が解けた2~3フレーム後くらいを掴めればOKです。そこまでならまだ振り向き動作は間に合いませんからね(この場合投げ自体は確定しておらずしゃがむことができるわけですが、さばかれてしゃがむ人もそうそういないでしょう)。


さばきからの背後投げは、キャラによってやりやすさに差があるようです。相手がティラ・ザサラメール・タリムの時は、これが非常にやりづらい。逆にいえばこの3キャラはこの戦法を受けづらいということになります。一方、自分がリザードマンの場合はこの3キャラにも裏回り背後投げが可能。

その理由はリザードマンのさばきの性能にあります。リザードマンのさばきは、他のキャラにくらべて相手を大きく引き込んで鋭角に裏をとるのです。したがって裏回りするために移動しなければならない距離も短いので、安定して背後投げを確定させられるというわけ。リザードマンのインパクト後の選択肢には是非背後投げを考慮にいれてはいかがでしょう。
編集 / 2006.08.18 / コメント: 5 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

おおさか

Author:おおさか
Twitter : oosaka_twt
XboxLive : ooosaka
生放送 : おおブロ出張所@ニコニコ動画
Twitch.tv : oosakaチャンネル

都内在住、マキシ使ってます。アーケード版のSC1、SC3AEもプレイします(隔週水・日曜日のゲームニュートン大山店のキャリバー対戦会&大会に参加してます)。

エンターブレイン刊のオフィシャル攻略本ソウルキャリバーV パーフェクトガイドの執筆者です。ブログ記事中でも攻略本の内容に言及することがあります。よさそうな本だ、と思ったらお求めいただければ幸いです。

おおブロの過去記事をご覧になるときは、こちらのもくじを開いてください。↓

最近の記事+コメント
カテゴリー&検索
<< 全タイトルを表示 >>
生放送チャンネル


印刷画面を表示
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。