FC2ブログ
動画反省その4 vs.ソフィーティア・ナイトメア
カテゴリ: 動画 / テーマ: ソウルキャリバー3 / ジャンル: ゲーム
キャリバー3動画サイト23:59さんに僕の対戦動画を上げていただいてます。ありがとうございます。

今回はみんなでやった録画対戦会のアップロード。今上げられている以外にもたくさんの組み合わせで対戦をしていたので、それもじきに公開されると思います。まずは僕の動画をいっぱい上げてもらえたので、感想文を書きたいと思います。参考になるような解説っぽいことはあまり書けないですが……。





ソフィー(キロミリ) vs マキシ(おおさか)
キロミリさんはすごく苦手な相手です。戦では二度負けてますし、水曜日に新宿joybox行くと勝率1割未満なんてのがよくあります。知識豊富な人なので、画面を見ずに暴れまくってる僕は見習わないといけないですね。

出だしでガードしたソフィの66Bは要注意技で、ガードしてもあまり不利フレームがつかないのが特長。確か-2Fとかだったと思うんですが正確なところはおぼつかないです。ハッキリしているのは、66Bをガードしてもまだガードした側のターンではない、というところ。発生が遅いので近距離では出されません。受け身確定や起き攻めで使用されるので要注意です。

1ラウンド目はあまり手が出ずに終わってしまいましたね。たとえば0分19秒時点で11Kをガードしたあと下がってるんですが、これはうかつに2Aなどを打ち返すと空振りするのを恐れたため。とはいっても下がってるだけでは勝てるはずもないので、どこかで相手にリスクを負わせる方法を練るべきです。

35秒のところで起き攻めで3B出したのは時計周りの横転を潰す選択肢としてですね。リングの広い場所が画面奥にあったので、これは奥に転がるだろうと踏んでの行動です。リング際は相手の移動方向が読みやすいので活かすように心がけてます。

最後の6A+Bぶっぱなしはガードしたキロミリさん自身が「なんで出したのww」って言ってましたが、一応弁解しとくと6A+B後の七星横移動でヒラリとかわして反撃っていう展開を想定してたんすよw かわせると思ってたBBを食らって死んだのでおかしいなーってかんじでしたが、コレは調べなおしておきます。

2ラウンド目と4ラウンド目はひたすら牽制で遠ざけてシューティングゲームで勝ちを拾ってますね。当たればラッキー、ガードされてもオッケーな置き技のaK4も時折ばらまいてます。最終ラウンドではうっかり食らうと大変な目に遭うマキシの受け確33Bが入ったので、これが勝因のひとつでした。



メア(先生) vs マキシ(おおさか)
双方に大きな被害が出た大規模な相打ちからスタート。気持ちのいい開幕ですねw
メアの66Bを食らったのは、出始めのモーションが1Aに見えたからです。しゃがんでおこうかなと思ったら当たるは必定。

先生さすがだなと思ったのは4分25秒の巨門への対処。天枢KAをガードすると強制しゃがみとなりますが、続いて出てくる巨門BKに割り込むには発生の速い技が必要。そこで無理をせずしっかり歩いてマキシの攻めをいなしてます。歩いたのちに11Aを出してるのは、本人に聞かないと真意はわからないですが、おそらく巨門BKのKに合わせているのではないかと思います。巨門BKの蹴りは上段ですから、潜って反撃したいですからね。ほかにも「先生さすがだな」ポイントがいっぱいあるので、メア使いの人は先生の動きを積極的にパクりましょう。

2ラウンド目の最後に背中を向けてぼ~っとしてたのはわざとですw のこのこ近づいてきたところに背向けB+Kの裏拳を叩き込んでやろうと思ってたんですけど、よく考えたら相手はナイトメアだったっていうのをすっかり忘れててw 33Bで浮きました。

3ラウンド目はグリムBガード後に66Bを打ち返しているのが選択ミスですね。グリムBのあとにはもう一度グリムストライドにいける。ということは上段攻撃と縦斬りは出してはいけない。上段はグリムストライドをひっぱれば潜れるし、縦斬りはグリムAでインパクトできます(今回は前者)。となると66Bは上段縦斬りなんで最悪の切り返しになっちゃうんですね。
編集 / 2006.09.29 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

おおさか

Author:おおさか
Twitter : oosaka_twt
XboxLive : ooosaka
生放送 : おおブロ出張所@ニコニコ動画
Twitch.tv : oosakaチャンネル

都内在住、マキシ使ってます。アーケード版のSC1、SC3AEもプレイします(隔週水・日曜日のゲームニュートン大山店のキャリバー対戦会&大会に参加してます)。

エンターブレイン刊のオフィシャル攻略本ソウルキャリバーV パーフェクトガイドの執筆者です。ブログ記事中でも攻略本の内容に言及することがあります。よさそうな本だ、と思ったらお求めいただければ幸いです。

おおブロの過去記事をご覧になるときは、こちらのもくじを開いてください。↓

最近の記事+コメント
カテゴリー&検索
<< 全タイトルを表示 >>
生放送チャンネル


印刷画面を表示
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ