FC2ブログ
家庭用活用法
カテゴリ: 未分類 / テーマ: ソウルキャリバー3 / ジャンル: ゲーム
今日はまったりとした更新です。

アーケード版で楽しく対戦している人にとっては、家庭用の練習モードはありがたいもののやりづらさがあるのも事実。家庭用には家庭用の、アーケード版にはアーケード版のゲームバランスがあるので、ゲームセンターで使えるネタを探そうとすると家ではできないというわけです。「アーケード版の調整をそのまま家庭用で遊べればいいのに」という声もよく聞かれるところです。

とはいっても僕自身はそんなに困っていなくて、家庭用でもできることは多いなあと思っているほうです。今日は家庭用キャリバー3の活用方法をかんがえてみました。





まずは、あるキャラクターを使う上での基礎練習に使えます。GAMEWatchの「ソウルキャリバーIII プレーヤーズガイド」は、ネット上ですぐに読める攻略記事としては最良のものです。ほかに攻略本などがあればそれも一緒に見比べながら、家庭用の練習モードを使ってキャラクターの動きを覚えましょう。

僕はサブキャラ(一番自信のあるキャラを「メインキャラ」として、そのほかに使うキャラ)をおぼえたいときに利用してます。まったく未知のキャラクターを覚えて楽しもうというときには、家庭用の良くできた練習モードと、こうした攻略ページはありがたい限りです。そして、一部のキャラクターを除けばほぼすべてのキャラがアーケード版でも家庭用と同じような戦法をとれるので、家庭用での練習も馬鹿にできません。家庭用が上手い人は、アーケード版での変更点を頭にいれればすぐに実戦の舞台に立てます。まずは家でじっくりと練習して上達するのが一番です。オルカダン先生のチュートリアルなども参考にしましょう。なお変更点は、キャリバー3総合掲示板などで議論のログをさかのぼれば色々と分かります。


ほかに、対戦相手が使ってきたキャラクターがまったく知らないキャラだった場合にも使えます。次に勝つために対策を練りたい、そんなときには家庭用が向いています。

たとえばティラの33Bをたくさん食らって負けたとして、でも負けた側がティラのことをよく知らなかったという場合。まず家庭用の練習モードでティラを使って、技リストの縦斬り一覧やrun技一覧のなかからやられた技を探します。すると、66Bがどうもそれらしいということが分かるはず。

こうやって調べておくと、掲示板の質問スレなどに投稿するときに「家庭用でしらべたら66Bっていうコマンドの技だったんですが」という風に書き込みがしやすくなるので、正しい情報を得やすくなります。AEではコマンドが変更になったとか、食らいやすい状況とか、あやふやなままでは聞きづらかった色々な話を引き出すことができるはずです。手元にアルカディア付録の技表本がある人は、技名を控えておくと照会がしやすくなるでしょう。

ただ、ここではティラを挙げたんですが、ティラは構え中技の大量追加などで別キャラのように変更されています。ほかにザサラメール・リロン・ファン・エイミなどは家庭用とAEではかなり違っています。家庭用だけでは少々限界があるので、キャラ別スレッドの住民の皆さんとよく話をするとよいでしょう。


それ以外のキャラの場合は、やられて嫌だった連係への対策などにも効果が見込めます。たとえば御剣ソフィーティアに関してもおおブロで既にいくらか書かせてもらっていますが、これらのように参考程度の調べものは家庭用でも可能です。家庭用で大体の見当をつけて、それをアーケード版にもっていって再試すればいいわけです。


アーケード版は毎回のプレーに50円なり100円なりがかかるので、まずは家庭用で「慣れ」、あるいは「あたりをつけ」、それからアーケード版に臨む。基礎作りをする場所としては現行の家庭用キャリ3もなかなかいいですよ、というエントリでした。


家庭用キャリバー3でよく言われている「メモリーカードのデータが破損する」という問題については

データ破損対策サイト
USSR.jp内 データ破損についてのページ

上記必読です。かならず目を通してください。
編集 / 2006.10.10 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

おおさか

Author:おおさか
Twitter : oosaka_twt
XboxLive : ooosaka
生放送 : おおブロ出張所@ニコニコ動画
Twitch.tv : oosakaチャンネル

都内在住、マキシ使ってます。アーケード版のSC1、SC3AEもプレイします(隔週水・日曜日のゲームニュートン大山店のキャリバー対戦会&大会に参加してます)。

エンターブレイン刊のオフィシャル攻略本ソウルキャリバーV パーフェクトガイドの執筆者です。ブログ記事中でも攻略本の内容に言及することがあります。よさそうな本だ、と思ったらお求めいただければ幸いです。

おおブロの過去記事をご覧になるときは、こちらのもくじを開いてください。↓

最近の記事+コメント
カテゴリー&検索
<< 全タイトルを表示 >>
生放送チャンネル


印刷画面を表示
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ