スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
先行入力ステップ
カテゴリ: システム / テーマ: ソウルキャリバー3 / ジャンル: ゲーム
今回は細かくて難しい内容になります。キャラによってはどうでもいい話題です。
余計な混乱を招くと思うので、キャリバーにまだ慣れていない人は読まないほうがいいかもしれません。






このゲームの先行入力横移動の方法を分類すると三種類になります。
1) 先行入力1回入れrun
2) 先行入力ステップ
3) 先行入力2回入れrun


1)は、アスタの4B対策のエントリのなかで、「先行入力いれっぱなしrun」として扱っていたもの。硬直時間中にレバーを歩きたい方向にいれっぱなしにしておくと、動けるようになったらすぐに8wayrunが始まる。この操作を「先行入力1回入れrun」と呼ぶことにします(僕が勝手にそう呼んでるのです)。

2)はステップの先行入力。硬直時間中にレバーを短く入れてからニュートラルに戻し、硬化が解けるのを待ちます。すると硬直時間が終わった瞬間にステップがでます。

3)は硬直中に、たとえば 8 n [8] などと入力することを指します。レバーを行きたい方向に二回入れて、二回目を入れっぱなしにする。硬直時間が切れた瞬間に走り出すのは1)と同じですが、初速がより速くなっているので、不利な状況から連係を避けたい時などはこちらを使ったほうが良さそうです。

ところが、この3つに分類できない、まったく異なる横移動入力方法が見つかりました。それをここでは、「先行入力2回入れステップ」と呼ぶことにします。


「先行入力2回入れステップ」は、ナイトメアを使って、ヴォルドの[A+B]→リグルA+Kを回避する実験をしていたときに見つかりました。[A+B]をガードした時にリグルA+Kを出されると割り込みは不可能。一般的なキャラは時計回りに動けば回避できるのですが、足の遅いキャラクターは苦労します。上で挙げた三種類の横移動のどれを使ってもナイトメアはこの連係を避けられないのですが、稀にものすごいスピードでステップが出て回避していたので、怪しんで調査していたところ見つかりました。

やり方は、【硬直時間中に 8 n [8] → 硬直が解けた瞬間に n 】。先行入力2回入れrunの入力と途中までは同じで、硬直が解けた瞬間にレバーを離すというところだけが違います。成功すると、先行入力2回入れrunのような初速を持ったステップが出ます。ナイトメアがこの連係をよけられるのはこの方法を使ったときだけでした。また、ジークや雪華でも試したのですができませんでした。他のキャラでもやってみないと分かりませんが、メア固有のものという可能性もあります。



以上の内容のまとめ。キャリバー3の先行入力横移動は、入力の仕方によって4種類に分けられる。レバーの方向を8に代表させてその入力方法を表すと次の通り。

1) 先行入力1回入れrun
……硬直中に[8]

2) 先行入力1回入れステップ
……硬直中に8 n

3) 先行入力2回入れrun
……硬直中に8 n [8]

4) 先行入力2回入れステップ
……硬直中に8 n [8]、硬直が切れた瞬間に n
編集 / 2006.10.20 / コメント: 3 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

おおさか

Author:おおさか
Twitter : oosaka_twt
XboxLive : ooosaka
生放送 : おおブロ出張所@ニコニコ動画
Twitch.tv : oosakaチャンネル

都内在住、マキシ使ってます。アーケード版のSC1、SC3AEもプレイします(隔週水・日曜日のゲームニュートン大山店のキャリバー対戦会&大会に参加してます)。

エンターブレイン刊のオフィシャル攻略本ソウルキャリバーV パーフェクトガイドの執筆者です。ブログ記事中でも攻略本の内容に言及することがあります。よさそうな本だ、と思ったらお求めいただければ幸いです。

おおブロの過去記事をご覧になるときは、こちらのもくじを開いてください。↓

最近の記事+コメント
カテゴリー&検索
<< 全タイトルを表示 >>
生放送チャンネル


印刷画面を表示
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。