FC2ブログ
実況日記 No.01:ニュートンランキングバトル 2006/12/17
カテゴリ: 実況日記 / テーマ: ソウルキャリバー3 / ジャンル: ゲーム
最近は大会の実況役としてマイクを握らせていただいていますが、それぞれの試合の見どころ・面白いところを即座に声で伝えるのはとても難しいです。選手の一瞬の状況判断、当意即妙の工夫などを分かりやすく簡潔に伝えられればいいな……と思いながら、いつも良い勉強をさせていただいてます。

僕のそうした勉強の一環として、また試合会場に来ることのできなかった人へのレポートの意味もこめて、「実況日記」という記事を書いていくことにしました。各大会で繰り広げられた名勝負を、実況役の目線から伝えることができたらと思います。第一回は、東京都板橋区にあります「ニュートン」のランキングバトル。ここでは毎月第三日曜日の夕方から、SCN公式ルールにのっとったランバトを月に一回開催しています。少し大会から間が空いてしまいましたが、熱い試合が行なわれたのでレポートします。






毎回20~30人ほどの参加者を集め、盛況を博しているニュートンランバト。都内の有名プレイヤーも顔を揃えるレベルの高い大会です。今回も参加総数29名と数多くのプレイヤーが集まり、腕を競い合いました。大会は一回戦から好勝負の連続で、僕もマイクを持つ手におもわず汗が滲んだのですが……もっとも会場が沸いたのは準決勝第二試合、そして決勝戦でした。


今大会の主役となったのは「イザベラ・ネオ」選手。キャリバー2時代から、コマンド投げの入力精度の高さで知られるプレイヤーです。アイヴィー一筋の男として周囲からも認められている彼が、今大会ではその実力を遺憾なく発揮しました。

準決勝の組み合わせはイザベラ・ネオ選手vs.「そうすひ」選手。そうすひ選手のカサンドラは、この大会の前日・12月16日に開催された秋葉原トライタワーの大会「塔劇'06 FINAL」にて、あのナミキ勢をあと一歩まで追い詰めたプレイヤー。この日も彼のカサの動きは固さがなく、状況ごとに的確な判断でダメージを与えていたのが印象的でした。


しかしイザベラ・ネオ選手、そうすひカサンドラに対して下段攻勢を仕掛けて体力差を拡げると、相手の逆転を狙った投げをしゃがんで反撃を叩き込み、巧みに中距離戦へと誘導します。追い詰められたそうすひカサが選択したのは、上段スカし判定に優れるリーチの長い浮かせ技・66K。一気に間合いをつめながらの奇襲を試みますが……なんとそこに待っていたのはイザベラ選手のクリミナルシンフォニー!!

アイヴィーのコマンド投げ・クリミナルシンフォニーは、リーチ長・発生早・高威力にして立ちガード不能。近距離戦のガード崩しとして使用するプレイヤーがほとんどであるなか、なんとイザベラ選手はこの技を中距離での「置き技」として使ったのです。相手の接近タイミングを読み、難解なコマンドを瞬時に完成させるのは至難の業。しかもカサンドラの66Kは上段スカし判定に優れており、投げで掴めるのはほんの一瞬。読み・入力、どちらが外れても大きな隙をさらし、カサンドラのスカし確定の餌食となっていたはずです。しかし彼はそれをやってしまった。


快進撃は準決勝に留まりませんでした。決勝戦の相手は、「刑事長」選手。ソウルキャリバー2時代、闘劇を制したプレイヤーです。ですが、その刑事長さえ今日のイザベラにとっては苦ではなかったのでしょうか、先にダメージを与える理想的な展開から、ミツルギの踏み込みに合わせてのクリミナルシンフォニーがまたしても決まる!投げ間合いのギリギリ先端の部分、御剣がまだ遠すぎて何もできない間合いからの投げが決まり、優勝を手にしたのでした。


キャリバー3AE稼動開始から色々な大会にお邪魔していますが、選手のプレーでお店全体からスタンディングオベーションが起こったのはそうそうあるものではありません。当日、ニュートン会場内にいた誰もが、ライブモニターを通じて映し出された試合を見て心を動かされたはずです。



今大会のように、各選手が全力を出し切った大会では、自然と名勝負が生まれます。次回のランキングバトルも、楽しい大会になるはずです。まだ参加したことのない方はぜひ一緒にこの空気に参加してください。

ゲームニュートン(HP)は都営三田線「志村三丁目」駅下車すぐです。1月は20日に大山のニュートン、21日に志村三丁目のニュートンでキャリバー大会を連日開催の予定とのこと。来年以降も盛り上がっていきましょう!
編集 / 2006.12.22 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

おおさか

Author:おおさか
Twitter : oosaka_twt
XboxLive : ooosaka
生放送 : おおブロ出張所@ニコニコ動画
Twitch.tv : oosakaチャンネル

都内在住、マキシ使ってます。アーケード版のSC1、SC3AEもプレイします(隔週水・日曜日のゲームニュートン大山店のキャリバー対戦会&大会に参加してます)。

エンターブレイン刊のオフィシャル攻略本ソウルキャリバーV パーフェクトガイドの執筆者です。ブログ記事中でも攻略本の内容に言及することがあります。よさそうな本だ、と思ったらお求めいただければ幸いです。

おおブロの過去記事をご覧になるときは、こちらのもくじを開いてください。↓

最近の記事+コメント
カテゴリー&検索
<< 全タイトルを表示 >>
生放送チャンネル


印刷画面を表示
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ